涙を流す?
撮影場所:マッコーリー島

天候:雨(風速5メートル程度)
かつては、南半球にたくさんいたのですが、19世紀に油を目的に乱獲されました。現在は、もちろん捕獲は禁止されていますが、マッコーリー島では1949年以降50%も数が減少しているとのことです。原因は明らかではないようです。
オスの成長で4.2メートル、体重は2.2トンにもなりますが、メスは500キロで2.7メートルです。本当はオスを接写したかったのですが、怖くて近寄れませんでした。写真の個体は草原で昼寝していたメスですが、口を開けて威嚇され、私はすばやく退散しました。
何だか間抜けな感じです。
撮影場所:上記に同じ
思い出すだけで恐ろしい?写真では伝わりませんが、彼らの息は死ぬほど「臭い」のです。
ペンギンに眠りを邪魔される
撮影場所:上記に同じ
海岸では、波の花のようなものが浮遊していたのですが、その道筋をたどっていったら、なんと彼らのハナミズ(白く見えますね)が風に飛ばされていたものでした!目次へ