Southern Royal Albatross
Diomedea epomophora
世界最大級のアホウドリです(3m)。ニュージーランドのみで繁殖していますが、殆どがキャンプベル島など離小島だけで繁殖しています。
巨体ゆえに、子供は独り立ちするまでに8箇月もかかります。従って、つがいは運がよくても1年おきにしか繁殖できません。
キャンプベル島には、8,500番が生息していると思われます(2003年初頭現在)。もう一つの巨大アホウドリであるWandering Albatrossは本島には20番程度しか営巣しておらず、接近することはできませんでしたので画像記録はありません。
撮影場所:キャンプベル島Col Peak山頂

天候:晴(風速5メートル程度)
目次へ
この世の楽園
撮影場所:キャンプベル島Col Peak山頂付近

天候:晴(風速5メートル程度)

無人島となって久しく、外来動物も駆逐され、本来の姿を取り戻しつつあるキャンプベル島はアホウドリにとって楽園となっています。後方の湾に浮かぶ白い物体は、私たちが乗船したいた船です。上陸はゴムボートで行い、上陸地点から1時間ほどかけて撮影地にたどり着くことができます。
目次へ