夕暮れを待つキンメペンギン
撮影場所:オークランド諸島エンダービー島

天候:雨(風速10メートル程度)
ニュージーランド南島以外ではこの島(オークランド諸島エンダービー島)はキンメペンギンの最大の繁殖地の一つです。とはいっても、わずか40番しか繁殖していません。世界でわずか4,500個体(最大値)といわれる最も絶滅が危惧されているペンギンですから、姿を見るだけでも幸せと言うべきでしょう。
キンメペンギンは非常に警戒心が強く、人の気配を感じるとそそくさと茂みに隠れてしまいます。写真の個体は幼鳥でしたからあまり警戒心は強くなかったようです。成長になると、もっと頭が黄色く、脚も鮮やかなピンクになります。
目次へ