ようこそ 四季の山野花 総合リンク集

自然を大切しましょう。くれぐれも盗掘などしない様お願いします。

メールマガジンの案内、バックナンバー:、「四季の山野花」Appendix をご覧ください。

総合リンク集(これから充実していきます)

植物園、公園 花の写真集・山野草全般
植物(専門分野)

蘭、その他

地域の花・見所紹介

全国、北海道、東北、関東、中部、東海、近畿、中国、四国、九州、海外

園芸 一般情報

ご意見、問い合わせ、その他御感想は田島までメールください。

今月の花('00/10/7-10/15 伊吹山、奥三河、東濃、愛知中央)

今月の花では、その時々に山野で咲く花を伝えたいと思っています。

この季節、伊吹山ではイブキトリカブト、リンドウの紫の花が目立ちます。また、今回は、ハグマを紹介します。ハグマは華やかさはありませんが、よく見るとなかなか、綺麗な花です。

ジンジソウ

ユキノシタ科の多年草で、花びらが2本だけ伸び人の字に似ていることから。葉はもみじのような形をしています。写真は、伊吹山の頂上付近で撮影。

リンドウ

伊吹山の山頂付近で撮影。この季節に山頂付近で多くのリンドウが開花します。下の写真は、東遊歩道コース途中。


オケラ

花の周囲に、魚の骨のような苞葉がありこれが特徴。万葉集にもこの花を歌ったものがあり、古くからしたしまれた花。花の色は白が一般的、写真のようにピンク色もある。

エンシュウハグマ

遠州白熊は、遠州(静岡県西部)に多いことからこの名がある。葉は、大きく3−5に全裂する。蕾はピンク色しているが、開花すると白色。

オクモミジハグマ

林の樹下に生えるキク科の多年草。葉は切れ込みの少ないモミジ型。

キッコウハグマ

葉の形が、亀甲ににているところから、この名がある。全体にはオクモミジハグマなどと比較すると、小さく可憐な感じがします。

センブリ

古くから、薬草として親しまれてきたリンドウ科の2年草。花もなかなか美しい。花は5弁が普通だが、4弁花も多い。