「四季の山野花」メールマガジン

四季の山野花」メールマガジンとは

四季折々に山野に咲く花を、その季節ごとに紹介していきます。主に東海地方の花の開花情報で私自身が観察した範囲で紹介していきたいと思います。

いつからスタートするのか

2000年4月に配信開始予定 

配信頻度は

花の季節(3月から10月頃)に月1から2回程度配信したいと思っています。

登録したい

メールマガジン登録「四季の山野花」

あなたの、メールアドレスを記入し「登録」ボタンを押してください

電子メールアドレス(半角):

解除したい

以下の空欄に、あなたのメールアドレスを入力し「解除」ボタンを押してください。 

メールマガジン解除

電子メールアドレス:

 

発行者は

田島     tajima@aichi.wmail.ne.jp

[ S a m p l e ]
========================================================================

       「四季の山野花」メールマガジン サンプル

==================================================='00 第1号 ===========

「四季の山野花」メールマガジン 4月の山野花

■   渥美半島・三河地方(観察日:  '00/4/2)
       写真は http://www.asahi-net.or.jp/~vm5s-tjm/
       の今月の花をご覧ください。

------------------------------------------------------------------------


■シデコブシ

   
  シデコブシは氷河期からの生き残りといわれ、愛知県、岐阜県等のみに自生している
落葉低木です。花弁が長く、コブシにはない柔らかい感じの花を咲かせます。花の色は、
白から薄ピンク色をしています。この地方(愛知県南部)で有名な自生地は、渥美半島
の伊川津(県指定天然記念物)、椛(国指定天然記念物)、藤七湿原、黒川湿地などで
す。今年の開花は例年より遅く4月2日現在で黒川湿地が7分咲き程度で、藤七湿原は
まだまだの状態でした。全般的に満開は、後1週間後ぐらいか?花の写真はホームペー
ジをご覧ください。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

■カタクリ
  落葉樹の木陰などに生える山野草で、早春を彩る人気の高い花です。万葉時代から
「カタゴ」の名前で親しまれてきました。陽にあたると、花弁が反り返る様に咲きます。
花の色は、少し濃いピンクから薄いピンク、白があります。薄ピンクの花では、花弁の内
側に奇麗な紋があります。ホームページの写真にこの様子が出ています。愛知県で有名な場所
は、香蘭渓、豊橋の西川城址などがあり、地元の方により保護されています。
 ホームページの写真は、西川城址で4月2日に撮影したもので、7分咲き程度でした。同じ日
に香蘭渓も見ましたが、こちらの方は5部咲き程度でした。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

■ミズバショウ
  写真は、作手村(愛知県)の湿原に咲くミズバショウ。「夏がくれば思い出す」の歌で有名な
ミズバショウは初夏の花と思われがちですが、それは尾瀬のような寒いところの話、実は、この地方
では、ほぼ春一番に咲きはじめます。この日の開花状況は満開には少し早い程度でした。
------------------------------------------------------------------------

■登録/解除の方法

http://www.geocities.co.jp/NatureLand/3914/

「四季の山野花 メールマガジン」は、上記URLよりいつでも登録/解除可能です。

========================================================================

○「四季の山野花 メールマガジン」2000/4/3 (不定期発行)

発行責任者 :  田島

発行システム:インターネットの本屋さん『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/

マガジンID:0000031418

========================================================================

 

HOME


ご意見・質問は
田島 tajima@aichi.email.ne.jp

Mag2 Logo