2005-VOL4 

わがやの飼育記 

←BACK|NEXT→


7月9日(土)
■パラワンオオヒラタのセット割出し
午前中で仕事を切り上げて、帰宅後、しんぺいと割出しをしました。結果は幼虫11、卵8でした。採れ過ぎも困るのでマズマズです。幼虫のほとんどは材から、そして卵のほとんどはマットから採れました。(ということはマットの状態が良くなかったのかなぁ?)あとは卵が孵化してくれるかどうかです。今年こそ、菌糸梅ビン飼育を成功させて100mmを達成したいと思います。


■ミカルド、アブデルスのセットは惨敗(TT0TT)
こちらのセットは惨敗でした。期待薄なことは予想していたのですが、それどころかセットした個体も☆になって見つかるなど、あぁ〜かなり、マジでショックです(T-T) 。大切な個体をお譲りいただいた方たちに申し訳なくって、本当にすいませんでした。









7月7日(木)
■ムシキングの影響?
最近、「余っているクワガタがいたら頂けないか?」という声をよくかけられるようになりました。男の子がいる同僚や、ムスコたちの友達の親御さんたちからです。親御さんが責任を持って飼育されることを確認したうえで、外国産はさけて国産クワを差し上げています。きっとムシキングの影響なんでしょうね。そのままハマってクワ友になることを期待しながら・・・(* ̄m ̄)
写真は明日差し上げるクワペアです。









7月3日(日)
■最後の対馬ヒラタ羽化個体は予想外の♀でした
今日、最後まで残っていた個体を掘出しました。てっきり♂と思っていたら判別違いで♀でした。これで対馬の最終成績は1♂10♀でメチャ偏ってしまいガッカリ?
ンでもこの♀はここまでのベスト41mmを大きく上回る46mmです( v ̄▽ ̄)親♀の31mmからよくぞここまで大きく育っていただきました。(900cc菌糸ビン2本で仕上げはマット)次世代の母親はこの♀で決定です。









6月12日(日)
■岐阜産2号計測
67mmでした。1号にサイズ負けましたがアゴから尻までのフォルムは1号より更に締っているようで良い感じです。


■岐阜Wild♀再チャレンジ「奇跡よ再び!」セット
ってことで種親の♀にもう一度頑張ってもらおうとセットを組みました。菌糸ブロックがひとつあったので、菌床セットをしょうへいとセットしました。去年これで佐賀産が爆産したように少しでも産んでくれるとうれしいのですが。産んでくれ!!!

 


■いとうさん血統インドアンテ「頼むぜ!」セット
本日のメインイベントは、今や、パラワンと並んで大食漢のインドアンテのセットです。こちらは柔らかめのナラ産卵木をアンタエウス用添加発酵マットで埋めたセットとしてみました。今日は♂だけ投入して♀は明日、明後日あたりに投入しようと思います。頼むから産んでくれ〜!!!

 









6月11日(土)
■ギラファ1年越え
昨年、5月31日に羽化した個体です。1年を越えました。左後脚の符節がとれているものの元気にしています。もう1頭同じような個体がいますがそっちも元気です。後食しなかったりブリード失敗してヤキモキしたギラファですが、我が家での存在感はやはりバツグンなのです。


■梅雨入り。クワ世話は?
今日は伸びっぱなしになっているベランダの朝顔やヘチマの世話をしょうへいに頼まれたので、クワ世話は明日にとっておきます。どうせ雨で遊びに行けそうに無いし〜( ̄^ ̄)ぶぅ〜









6月5日(日)
■自己採集血統岐阜産オオ1号
先日羽化した2号を見て、あらためて岐阜産に愛着を感じて、先に羽化している1号の写真を撮ってみました。やっぱりカッコよく感じるのです。
昨年採集した親♀も元気にしてるので、もう一度この親♀を単独セットしようかと企んでます。持ち腹が続いているかはわかりませんがとれるとウレしいです。昨年とれたのが♂5、♀1ですから、♀を増やしておきたいものです。


■脱走犯捕獲
昨朝、しんぺいがトイレでオオクワを捕まえました。トイレで朝いちでキバっている足元をノコノコ歩いていたそうです。犯人は今春羽化した佐賀産オオ♂でした。100均ケースのフタを半分閉め忘れたようで脱走していたわけです。踏まれなくて幸いでした。久々の脱走犯に反省。


■あじさいの山寺
「美濃の国 花にうずもれし山寺あり」と詠われる『あじさいの山寺三光寺』にしんぺいと行ってきました。一口にあじさいといっても色んな品種があるのですね。


■昆虫たち。
いろんな昆虫もいましたよ。クワは見ませんでしたけどね。ギンヤンマから大きな蛇までいろいろ見てきました。








▲TOP