font小 推奨    
シラーカンパヌラータ ユリ科
園芸分類:耐寒性球根
原産地:アジア、ヨーロッパ、アフリカ
花色:赤、、ピンク、紫、白
花期 :3月〜6月
植え時:10月
ここでの植え場所:鉢
水はけ良く植え、日当りと風通しの良い
場所に置きます。   
肥料:元肥腐葉土
追肥:2週間に1回化成肥料を与えます。


撮影:2001年4月15日
タピアン クマツズラ科
園芸分類:耐寒性多年草
原産地:
色:淡ピンク
花期:4月〜5月 
植え時:3月 
ここでの植え場所:花壇 日当たりと水はけが
良く、風通しの良い場所に植えます。
肥料:元肥 腐葉土。
追肥は花後と秋に、緩効性化成肥料を
株元に施します。

撮影:2002年4月28日
シャクナゲ  ツツジ科
園芸分類:常緑低木〜高木
原産地:アジア、北米、ヨーロッパ
花色:赤、、ピンク、紫、黄
花期 :3月〜6月
植え時:4〜5月 9月〜10月
ここでの植え場所:鉢
水はけ良く植え、風通しの良い場所に
置きます。
肥料:4月と花後に骨粉の入った油かすの
玉肥えを施します。
花が終ったら花がらを摘み取ります。
花後新芽を芽摘みし、枝数を増やします。
冬の寒風、夏の強い日差しを避けます。
夏は半日陰に置きます。
木丈は小さいですが毎年良く咲きます。
撮影:2001年4月15日
マーガレット キク科
園芸分類:半耐寒性多年草
花色 :白、淡黄、桃
花期 :1月〜6月
植え時:3月〜5月
ここでの植え場所:プランター
日当たりが良く、風通しの良い場所に
置きます。
肥料:元肥 腐葉土と緩効感性化成肥料。
窒素分が多いと花が少なくなります。
乾燥気味の方が育成が良好ですが、
プランターの場合は乾燥し過ぎに注意。


撮影:2001年5月19日
クリマスローズ キンボウゲ科
園芸分類:耐寒性多年草
原産地:ヨーロッパ南部からアジア西部
花色:赤紫、白、ピンク、黄緑
花期 12月〜4月
植え時:10月
ここでの植え場所:花壇
日当たりと水はけが良く、風通しの良い
場所に植えます。
肥料:元肥 腐葉土、骨粉、化成肥料
を少しと苦土石灰をまぜて植えます。
成長期に玉肥を月に1回施します。
油粕と化成肥料の乱用は避ける。4〜5年
目に5〜6月株分けする。
夏の高温と乾燥を嫌います。
この株は購入後8年経過し友人に譲りました。
02年10月新しい品種5株購入しました。

撮影 2001年3月21日
04年のクリマスローズ キンボウゲ科
園芸分類:耐寒性多年草
原産地:ヨーロッパ南部からアジア西部
花色:赤紫、白、ピンク、黄緑
花期 12月〜4月
植え時:2001年10月
ここでの植え場所:花壇
日当たりと水はけが良く、風通しの良い
場所に植えます。
肥料:元肥 腐葉土、骨粉、化成肥料
を少しと苦土石灰をまぜて植えます。
成長期に玉肥を月に1回施します。
油粕と化成肥料の乱用は避ける。4〜5年
目に5〜6月株分けする。
夏の高温と乾燥を嫌います。
この株は2001年10月購入、白の一重
他八重を4株植えました。
八重は今年咲きそうもありません。

撮影 2004年2月29日