font小 推奨

     
スカビオサ マツムシソウ科 
園芸分類:耐寒性多年草または1〜2年草
花色:淡紫
花期:1月〜4月 
ここでの植え場所:鉢
日当たりの良い場所に置きます。
元肥:腐葉土を3割ほど混ぜます。
肥料:成長期に1000倍に薄めた液体肥料を
月に1回施します。
冬は外で管理します。夏のむれに弱いので
乾燥気味に管理します。
花期は乾燥し過ぎると花が付かなくなるので
注意。

撮影:2002年2月11日
ハボタン アブラナ科
園芸分類:半耐寒性1年草
観賞期 :11月〜3月
植え時:9月〜12月 
原産地:ヨーロッパ西部
ここでの植場所:プランター 日当たり
と風通しの良い場所に置きます。
主に発色した葉の色を観賞する。その豪華
な草姿は冬の花壇には欠かせません。
肥料:必要ありません。

撮影:2002年12月14日
ヤツデ ウコギ科 
園芸分類:常緑広葉低木
花実期:11月〜4月 
植え時:3〜4月 6〜7月 9月
原産地:日本、東北南部以南 沖縄
ここでの植場所:鉢
日当たりが良く、風通しの良い場所に
置きます。
日陰でも良く育ちます。
肥料:2月に寒肥として有機質肥料を
施します。
このヤツデは10年間植え替えしていませんが
毎年実がなります。

撮影:2000年12月14日
ガーデン>シシクラメン サクラソウ科
園芸分類:耐寒性球根
花期:10月〜4月次から次に咲きます。
花色:赤、白、赤紫
ここでの植場所:大きい丸いプランター
浅植えし、玄関前に置いています。
日当たりの良い屋外に置きます。
肥料:2〜3週間に1回、1000倍に薄めた
液体肥料を施します。
過湿、乾燥を嫌います。
寄せ植え、花壇、プランターに植えま
しょう。年々株が大きくなり花が増えま
す。冬屋外で管理出来ます。霜、雪にも
耐えます。
真夏休眠しません。真夏は半日陰に
置きます。
撮影 2001年10月28日
寒咲きカレンジュラ 冬知らず
寒咲性キンサンカ キク科
園芸分類:耐寒性1年草
花期:11月〜7月次次に咲きます。
花色:橙
ここでの植場所:鉢
冬の寒さに負けず次次に咲きます。
マイナス15℃まで大丈夫。
日当たりの良い屋外に置きます。
肥料:2〜3週間に1回、1000倍に薄
めた液体肥料を施します。

撮影 2002年1月4日
次は夏の花