アデロバシレウス  学名(Adelobasileus cromptoni 

分類 哺乳類・三錐歯目・トリコノドン科
生息時代 三畳紀後期
生息地域 北アメリカ
体長 10〜14cm
2億2500万年前に生息した最古の哺乳類または
哺乳類に最も近いキノドン類と哺乳類の中間的な動物と
いわれています。
夜に森林の落ち葉の中で虫などを食べてひっそり活動して
いたといわれています。

ブログ(哺乳類すべてが共通する特徴)

恐竜 化石
ティラノサウルス・恐竜なら化石セブン




★このページは「古世界の住人」の一部です。
検索などで来られた方は トップページへどうぞ。