アイブクス  属名(Aivukus ) 

分類 哺乳類・食肉目・鰭脚亜目・セイウチ科
生息年代 第三紀後期(中新世後期)
生息地域 北アメリカの沿岸域
体長 1,5〜2m
セイウチの仲間で、その中ではもっとも古い時代に
生息していました。北極圏という極寒の地域に生息する
セイウチは牙が長いことで知られていますが
このアイブクスは牙は短く、暖かい地域に生息していた
といわれています。
沿岸域で貝類などを食べていたといわれています。

ブログ記事(北極からアザラシのご先祖様)

恐竜 化石
ティラノサウルス・恐竜なら化石セブン




★このページは「古世界の住人」の一部です。
検索などで来られた方は トップページへどうぞ。