アパトサウルス
 属名(Apatosaurus ) 中国名(迷惑龍)

分類
Classification
恐竜・竜盤目・竜脚亜目・竜脚下目・ディプロドクス科
Dinosauria, Saurischia, Sauropoda, Diplodocidae
生息年代
Fossil range
ジュラ紀後期
Late Jurassic
生息地域
Habitat
北米
North America
全長 Body length 21m
首は短めで太く、首から背中の前部にかけての背骨の突起は
二又にわかれていました。 ディプロドクス の仲間にしては
ズングリとした体型をしていました。
昔はブロントサウルスの名前で親しまれましたが、
「アパトサウルス」と「ブロントサウルス」は同じ恐竜であるとされて、2年ほど先に
名前をつけられたアパトサウルスが正式な学名とされています。
(2015年アパトサウルスとブロントサウルスは別属とされる研究が発表され、
ブロントサウルスは再び、その名前が認められるようになりました。)


かつてのディプロドクス科恐竜の復元。爬虫類のように這い歩きで復元されたこともあった。

ブログ記事(消えたブロントサウルス)

ブログ記事(なぜ、竜脚形類はそんなに巨大だったのか)

恐竜 化石
ティラノサウルス・恐竜なら化石セブン




★このページは「古世界の住人」の一部です。
検索などで来られた方は トップページ(top page)へどうぞ。