ブラキトラケロパン  学名(Brachytrachelopan mesai
分類 恐竜・竜盤目・竜脚亜目・ディクラエオサウルス科
生息時代 ジュラ紀後期
生息地域 南米(アルゼンチン)
全長 10m
ディプロドクス ブラキオサウルスといった竜脚類恐竜といえば、
巨体で首が長いという特徴の恐竜ですが、このブラキトラケロパンは
首の短く、やや小型の風変わりな竜脚類です。
高いところにある植物を食べるために首を長くした竜脚類ではありますが、
このブラキトラケロパンは逆に首を短くして低い位置の植物を食べて
いました。これは鳥脚類などの他の首の短い植物食恐竜が少なかった
ため低い植物を独占できたためだと考えられています。
またやや首の短い竜脚類 ディクラエオサウルスと近縁で、
これらの仲間は首が短くなる傾向があると思われます。

恐竜 化石
ティラノサウルス・恐竜なら化石セブン




★このページは「古世界の住人」の一部です。
検索などで来られた方は トップページへどうぞ。