ディアマンティナサウルス 学名(Diamantinasaurus matildae ) 
分類 恐竜・竜盤目・竜脚亜目・竜脚下目・ティタノサウルス科
生息年代 白亜紀後期
生息地域 オーストラリア
全長 18m
9800万年前、古代の超大陸ゴンドワナから分離する
直前のオーストラリアで生息していた大型の竜脚類です。
南米に生息していた サルタサウルスの近いティタノサウルス類
といわれています。
体形はずんぐりしており、同じ場所で生息したとみられる
同じくティタノサウルス類である ウィントノティタン
体高が高く細身な体形をしており対照的です。

恐竜 化石
ティラノサウルス・恐竜なら化石セブン




★このページは「古世界の住人」の一部です。
検索などで来られた方は トップページへどうぞ。