ドロモルニス  学名(Dromornis stirtoni

分類
Classification
鳥類・カモ目・ドロモルニス科
Aves, Anseriformes, Dromornithidae
生息年代
Fossil range
新第三紀(中新世後期〜鮮新世前期)
Neogene (Late Miocene - Early Pliocene)
生息地域
Habitat
オーストラリア
Australia
体高 Body length 3m
推定体重500kgという発見されている中では
地球史上最大かつ最も重い鳥といわれています。
600〜800万年前の当時、亜熱帯だった開けた森林に
生息しており、種子や果実を食べたと考えられています。
ダチョウ エミューなどの仲間と思われていましたが、
骨格からカモの仲間ではないかという人もいます。

ブログ(巨大動物列伝3〜鳥類編)

恐竜 化石
ティラノサウルス・恐竜なら化石セブン




★このページは「古世界の住人」の一部です。
検索などで来られた方は トップページへどうぞ。