ファルコネリゾウ  学名(Palaeoloxodon falconeri

分類 哺乳類・長鼻目(ゾウ目)・ゾウ科
生息時代 第四紀
生息地域 ヨーロッパ(地中海の島々)
全長 150cm
成体でも肩の高さが90cmくらいしかない小型のゾウです。
地中海に浮かぶ島々に生息しており、その限られた土地では
縄張りが範囲が狭く、食物の量も少ないため、大きな個体よりも
小さな個体の方が有利で、天敵もいないので大型化する必要もなく
その結果、地中海の島に住むゾウはしだいに小さくなったと考えられています。
しかし、小型のゾウでも長く発達した牙をもっていました。
本種のファルコネリゾウは地中海にあるマルタ島に生息していました。

ブログ(矮小動物列伝)

恐竜 化石
ティラノサウルス・恐竜なら化石セブン




★このページは「古世界の住人」の一部です。
検索などで来られた方は トップページへどうぞ。