エンドセラス  属名(Endoceras
分類 軟体動物門・頭足綱・エンドセラス目・エンドセラス科
生息時代 オルドビス紀〜シルル紀
生息地域
殻の長さ 30cm(最大5m)
まっすぐな殻をもつ オウムガイの初期のグループです。
エンドセラスは大きなもので殻の長さが5mも達し、
三葉虫や貝類、魚類などを捕食し、当時の海での覇者でした。
オウムガイ類の殻の内側には壁で仕切られた部屋で連なって
おり、部屋の真ん中で血管が通る体管(連室細管)が
つらぬいている構造になっていますが、このエンドセラスは
他のオウムガイ類と違い、体管がつらぬいている構造に
なっていないのが特徴です。

アンモナイト 化石
アンモナイトなら化石セブン




★このページは「古世界の住人」の一部です。
検索などで来られた方は トップページへどうぞ。