エオティラヌス  学名(Eotyrannus

分類 恐竜・竜盤目・獣脚亜目・コエルロサウルス下目・ティラノサウルス科
生息時代 白亜紀前期
生息地域 ヨーロッパ(イギリス)
全長 4〜5m
ティラノサウルスの仲間ではもっとも初期の恐竜と考えられて
います。断面がD字形をした歯、肩と手足などティラノサウルスと
共通する点が多いが、前足の細長い指は3本あるなどの違いがみられます。
後ろ足はほっそりしていて、すねは長く、速く走ることができた
といわれています。

恐竜 化石
ティラノサウルス・恐竜なら化石セブン




★このページは「古世界の住人」の一部です。
検索などで来られた方は トップページへどうぞ。