ゴジラサウルス  学名(Gojirasaurus quayi
分類 恐竜・竜盤目・獣脚亜目・ケラトサウルス下目・コエロフィシス科
生息時代 三畳紀後期
生息地域 北アメリカ
全長 550cm
初期に現れた肉食恐竜の コエロフィシス科に属する恐竜で、
その中でも大型な種です。おそらくコエロフィシスより
進化した ディロフォサウルスに近い体形をしていた
と思われます。発見された個体はまだ成長途中だった
といわれ、当時の肉食恐竜にしては最大級と考えられて
います。そのため怪獣マニアである命名者がモンスターの名
にふさわしい、日本の有名な怪獣「ゴジラ」から
ゴジラサウルスと名づけました。

恐竜 化石
ティラノサウルス・恐竜なら化石セブン




★このページは「古世界の住人」の一部です。
検索などで来られた方は トップページへどうぞ。