ゴチカリス  学名(Goticaris longispinosa ) 

分類
Classification
節足動物門・甲殻綱
Arthropoda, Crustacea
生息年代
Fossil range
カンブリア中期
Middle Cambrian
生息地域
Habitat
海(スウェーデン)
sea(Sweden)
全長 Body length 数mm
スウェーデンのカンブリア紀中期の地層から化石が
発見されました。同じ地層から発見されている
カンブロパキコーペ に姿は似ており、頭部に1つの大きな複眼
をもつという共通の特徴をもっています。
しかし、このゴチカリスはその左右には明暗のみ感知できる
小さな目をもち、これを合わせれば、3つの目をもつ
小さな節足動物です。

The fossil was discovered from the stratum of Cambrian middle
of Sweden.The appearance looked like Cambropachycope, and it
had one big eye in the head. Goticaris had small eyes right
and left further about the head. it was a small arthropod
that had three eyes.


恐竜のイベント グッズのレンタル




★このページは「古世界の住人」の一部です。
検索などで来られた方は トップページへどうぞ。