ハダカアルキカメガイ

(イラスト / 川崎悟司  )
分類 軟体動物門・腹足綱・翼足・ハダカカメガイ科
生息年代 2億年後
生息地域 アジア南部
全長 30cm
いわゆるクリオネの陸上型。軟体部のみで、
乾燥には弱く、常に湿った土地を好む。
姿はスタイルのよい人類のメスそのもので歩き方は
モンローウォークだが、捕食行動は先祖のとおりアタマが
ガバッッと開いて餌の小動物を丸呑みにする。
その姿が妖怪二口女を連想させる為、
「ヨウカイオンナ」「フタクチオンナ」などとも云われる。

(解説 / TENNS )

恐竜 化石
ティラノサウルス・恐竜なら化石セブン




★このページは「古世界の住人」の一部です。
検索などで来られた方は トップページへどうぞ。