ヒパクロサウルス
 属名(Hypacrosaurus  ) 中国名(亜冠龍)
分類 恐竜・鳥盤目・鳥脚亜目・ハドロサウルス科
生息時代 白亜紀後期
生息地域 北米(アメリカ)
全長 4〜9m
頭にトサカのあるカモノハシ竜、ランベオサウルス亜科に
属する植物食恐竜です。
頭部には コリトサウルスのトサカに似た半月形のトサカが
ありました。亜成体にはこのトサカは発達しておらず、
成長とともに発達するようです。
上下に高い胴体を持ち、高く盛り上がった背中をしていました。
化石からは集団で営巣していた跡が残っており、子育てをしていた
と考えられています。

恐竜 化石
ティラノサウルス・恐竜なら化石セブン




★このページは「古世界の住人」の一部です。
検索などで来られた方は トップページへどうぞ。