トップページ(top page)古生代シルル紀の世界(The world of Silurian Period )

古生代・シルル紀の世界  ( Silurian Period )
4億4400万年前〜4億1600万年前 (444 million years〜416 million years ago)
シルル紀の世界
シルル紀> ロレンシア大陸・バルチカ大陸/ 海域/
(The former age) 前の時代へ← →次の時代へ (The next age)
  世界の様子 Environment
4億2000万年前にロレンシア大陸とバルチカ大陸などがぶつかり合い、
イアペタス海が消失。この場所にカレドニア山脈という南北に走る巨大山脈が形成される。
この巨大山脈は大気の流れを止め、そこから大量の雨が降り、
巨大山脈の麓には規模の大きい川などの淡水域をできた。
この淡水域という新天地にたくさんの植物や節足動物、魚類が進出した。

Laurentia and Baltica collided 420 million years ago and the Iapetus Ocean closed.
The Caledonian Orogeny began forming a mountain chain running from north to south.
These mountains blocked the air, produced heavy rain, and made great fresh-water rivers along the mountains.
A lot of plant, arthropod and fish appeared in this new freshwater environment.

【ロレンシア大陸】
現在のグリーンランドを含む北アメリカにあたる大陸

【バルチカ大陸】
現在の北ヨーロッパにあたる大陸。大陸移動で北上し、ローレンシア大陸と衝突。

【アバロニア大陸】
現在のヨーロッパの一部にあたる小規模な大陸。大陸移動で北上し、ローレンシア大陸と衝突。

【シベリア大陸】
現在のシベリア地域にあたる大陸。「アンガラ大陸」とも呼ばれる。

【カザフスタニア】
現在の中央アジアにあるカザフスタンにあたる。当時は海洋に浮かぶ島弧であった

【ゴンドワナ大陸】
現在の南アメリカ、アフリカ、南極、オーストラリア、インドなどを含む巨大な大陸。

【パンサラッサ海】
この時代では北半球のほぼすべてを覆うほどの広大な海洋。現在の太平洋にあたるため、
「古太平洋」とも呼ばれる。パンサラッサとはギリシャ語で「すべての海」

【レイク海】
衝突したローレンシア大陸やバルチカ大陸によって、その間のイアペタス海は消失し、 その南側に新たにできた海洋。

  生物 Life
植物界では始めて陸生の植物が現れた。初の維管束植物が現れ
水分を体全体に巡らすことが可能になったため、水域から
さらに遠く離れることができた。

The land plants appeared first in the kingdom Plantae.
The first vascular plants having tube-like structures that
transport water appeared, and which allowed them to move further.
The first land plants called "Cooksonia".
初めて陸上に姿を現した植物 「クックソニア」
The first land plants called "Cooksonia".

ブログ記事(ハルキゲニたん、シルル紀を語る )


古生代 エディアカラ紀 カンブリア紀 オルドビス紀 シルル紀 デボン紀 石炭紀 ペルム紀
中生代 三畳紀前期 三畳紀後期 ジュラ紀前期 ジュラ紀後期 白亜紀前期 白亜紀後期
新生代 古第三紀 新第三紀 第四紀
現在 現在
未来 500万年後 5000万年後 1億年後 2億年後

トップページ(top page)古生代・シルル紀の世界(The world of Silurian Period )