あなたは

人目の訪問者
です
公式
ホームページ 埼玉新都心と関連道路公害等をなくし
    住みよい町をつくる会 更新日2008
12/23
 住民要求で、高速トンネル出口から住宅街を抜ける辺りまで建設しているシェルター。高速道への入口に通じるのぼり坂があります。手前のクルマが置かれている所は東方向に向かう市道です。 

 周辺の産業道路、東西中央幹線などの幹線道路にはNO2除去ブロックが設置されます。新都心線は2車線で当面、運用されます。首都高の約束では、開業後1年間、排気ガスNO2の常時調査を行うことになっています。東北道への延伸の計画は10年後くらいに、圏央道完成後、アセスメント、計画決定の手順で行なわれるようです。その際に4車線運用のになると回答されています。

 また、4車線化すれば交通量は1日2万台が6万台に増加する可能性があり、排気ガス汚染が深刻になると考えられます。産業道路の4車線化問題も土地の買収で相当に時間がかかるようです。当面、「コンビニ前に手押し信号と横断歩道の設置は、平和台会館前信号撤去時につくられます。中央はプラスチックのポストコーンで分離する。郵便局前の狭い歩道は改善される」との回答がありました。

 最大の排熱源はクルマです。産業道路の4車線道路のヒートアイランドの防止のため、道路表面の素材と日陰の出来る植栽にして欲しいものです。

 さいたま新都心の主要幹線道路の4車線化がどのように影響するか? 交通量の調整、高速埼玉新都心線の東北道延伸の事業行計画を監視、大気汚染を監視する測定局の設置していくことが今後の課題です。

Wtat's New
2008.5.28 産業道路四車線化問題対市交渉
2008.7.19 1996.6.3 会結成の経緯と会員募集のパンフ、新都心街開きと住みよい町をつくるための監視と交渉]を追加
2008.6.8
喚起塔裁判までの経過 の不具合を修正しました。一部、未完成。
2008.1.20
住みよい会News No.11, 一年間の測定結果、市の産業道路北袋地区の四車線化案
 2007.4.25リンク追加  計画道路について考える会
      さいたま市天沼町の産業道路バイパスと大宮南大通東線延伸、
2006.11.15住みよい会News No.9 大宮区中央区の小学生の気管支喘息、 天沼町の都市計画道路説明会に200人 
 2006.10.30 メニューに
住民側の主な主張を強調した。
2006.10.15 仮処分裁判の結果と運動で獲得した事前対策の11項目
 2006.9.28 掲示板の削除(風俗営業の不法投稿激増のため)
 2006.9.4
二酸化窒素の環境基準の表現 98%値の意味を明確化
2006.8.27 二酸化窒素の環境基準の表現の明確化  
  2006.7.26 住みよい会 News No.7
 2006.07.26 朝日新聞 近所に超高層マンションが建つ、事前の地区協定が有効

2005.2住民側の主な主張改定、表紙の改定、掲示板の改定
 2006.5.2 住みよい会News No.6

2006.4.10 住みよい会News No.5
2006.1.12 住みよい会NewsNo.4
2006.1.12  H13年さいたま市交通環境プランから沿道NO2濃度と面的汚染濃度の推計地図
2006.1.12  さいたま市内のNO2測定運動のH117年6月の結果


 
メニュー (要約) 
 
      住みよい会

 機関紙1機関紙2機関紙3機関紙4機関紙5
 機関紙6機関紙7機関紙8機関紙9機関紙10
 機関紙11
 入会のお勧めと規約05年方針、最近の取組み
 最近の取組み,
換気塔裁判の今後、
 大気汚染の概況、
 新都心周辺をめぐる計画、
 大気汚染測定運動、

   換気塔裁判 高速大宮線

 
仮処分裁判の結果と長年の運動で獲得した事前対策の11項目 

 換気塔問題 高速大宮線資料、  住民側の主な主張
 高速大宮線換気塔問題と裁判の経過 
 環状新宿線 換気塔にSPM・低濃度脱硝装置設置決定、
 大気汚染に関する環境基準、 騒音に係る環境基準について
 高速大宮線のアセスメント、排気ガスNO2の有害性・疫学調査、
 土壌汚染等 さいたま新都心、 
北袋地域連絡会の報告
 換気塔裁判までの経過

リンク集
排ガスの有害性
環境基準、
NOxの有害性、
疫学調査、 
SPM浮遊粒子、PM2.5
VOC
その他の物質
大気汚染データ 

大気汚染・公害リンク

大気汚染関連新聞等
のNews

環境関係リンク
道路・市民運動 
市民運動弁護士
  東京、千葉、神奈川、
大阪
新都心・埼玉県
団体、
  その他の団体、
地方議会関係
大学関係 
交通の達人
大学 環境、
街づくり 関連、
  本をさがす、
国自治体 
国、自治体、の取組み
 自衛策として法律を知ろう、
  環境省 国交省

 埼玉県  環境影響評価
 
アセスメント、
群馬県車先進県の交通政策
  東京都

 首都高速(株)
環境調査会社
除去装置
大気汚染除去装置
脱硝装置など
都市交通 

都市公共交通システム
鉄道と道路のすみ分け
環境再生保全機構

LRT低床式路面電車
中心市街地の活性化
用語解説
VOCs
NMHC
SPM
おさるの本棚
ぜん息
複合化学物質
過敏反応症候群




メニュー (詳細、一覧) 


住みよい会
住みよい会
 入会のお勧めと規約
   05年方針、最近の取組み

会報 1
住みよい会News No.1、定期総会 2005.6

住みよい会News No.2、仮処分裁判の和解について討論、首都高と交渉 犬の肺にSPMが蓄積 2005.8.20

 住みよい会News No.3、さいたま新都心線建設現場見学会、EU並みのSPMの規制 2005.11.20

 住みよい会News No.4、北袋連絡会が市と交渉、大宮の大気汚染測定運動 2006.1.8 

住みよい会News No.5、街づくり講習会 2006.3.18

住みよい会News No.6、高速新都心線の見学会 2006.5.1

会報 2

住みよい会News No.7、定期総会2006.7.26

 住みよい会News No.8 新都心線開通後の市の対策、天沼町都市計画道路住民が意見署名提出 2006.9.30 

 住みよい会News No.9 大宮区中央区の小学生の気管支喘息、 天沼町の都市計画道路説明会に200人 2006.11.15

  住みよい会News No.10 日研化学跡地土壌の放射線汚染、ロンドン混雑税、乗用車11年後に減少へ、2007.1.8

住みよい会News No.11, 一年間の測定結果、市の産業道路北袋地区の四車線化案2008.1.20


住みよい会News No.
 住みよい会News No.
 1996.6.3 会結成の経緯と会員募集のパンフ、新都心街開きと
住みよい町をつくるための監視と交渉]

換気塔裁判の今後(高速埼玉新都心線)
換気塔に脱硝装置を、測定局の設置、さいたま市のアセスメント条例問題点、高速道の東北道への延伸
新都心周辺をめぐる計画
通過交通、都市計画(都市計画検索システム、地図を閲覧できます)、さいたま市都市交通体系市の交通環境プラン大宮駅東口再生プラン
 高速新都心線8月開業、使用した費用950億円
 さいたま新都心環状道路整備計画
   平成18年度に住民説明会後に事業決定の動き
大気汚染の概況
さいたま市沿道NO2とSPM濃度推計地図H13年
新婦人等の沿道に於けるNO2濃度調査
2005年6月

埼玉県 環境状況、
さいたま市の学童の健康、
大気汚染測定運動
 東京大気汚染
 大気汚染測定運動東京連絡会(JNEP)
 二酸化窒素を測ってみよう(環境再生保全機構)
 埼玉県生協連NO2測定2003年
 
埼玉県のNO2の測定(西村、建築学会2002年)
 

換気塔裁判 高速大宮線(埼玉新都心線)
換気塔問題 高速大宮線 資料  
仮処分裁判の結果と運動で獲得した事前対策の11項目2005. 8. 7 高速道路問題報告集会

 2005.2 住民側の主な主張
 1.二酸化窒素の健康影響 
 2.二酸化窒素の健康影響
 3.二酸化窒素の環境基準
  4.高速大宮線はもっとも影響が大
  5. 埼玉新都心関連街路網図
 6. 低濃度脱硝装置の性能
 7. 4車線道路の問題点
 8. 心配される騒音 
 9. 首都高の欠陥アセスメント
 10.高速度道路で環境改善
  11.住民を無視。工事強行
 12.首都高は公式文書で約束
 13. 和解交渉で首都高の提案
 14.道路構造令の計画交通量の数値はほぼ実態に合っている
 15.首都高予測は甘すぎる
 16.市から首都高へ要求
 17.年間11.6tのNOxが北袋換気所から排出。首都高は計算。
 
 さいたま地裁第1回から第12回審尋・要約
 住民側の主張(申立書)
 住民側の申立の変更 2005.2.21
 住民側の主張(準備書面)
 2004.12.22 陳述書 首都高の準備書面の問題点
(疫学調査、環境予測計算) 高松富夫


 2004.12.22 陳述書 脱硝装置の約束に関する陳述書  吉田 実
 2004.11.22 陳述書  確認書が成立する直前の状況など  山口義夫
 2004. 5.27 陳述書  森口隆吉新都心事務所長からの
        申し入れと確認書  松下 裕 元県会議員
  2004.5.25 陳述書 確認書調印に至る経緯  吉田 実
 原告人数 最終168名。北袋住民、周辺地域住民、そのほか市民
 住民側の提出書証リスト(工事中)
 首都高の準備書面リスト(工事中)
 首都高の提出証拠リスト(工事中)


  高速大宮線(首都高・イラスト)
 高速大宮線計画路線位置図
 2002. 8. 8 住民説明会(公団・県・市)の資料
 2003.12.16 記者会見用資料 連絡会
 1999. 6.15 首都高公団・県・地元との確認書
 1999.8.31 「環境への負荷の軽減、研究成果を踏まえ、
       新たな環境対策に前向きに対応」 (首都高建埼工30号) 

 現場付近の都市計画図
 排気塔と高速道路の北袋側出口の完成予想図
 換気塔の位置、保育所、幼稚園、小学校、中学校、高校の地区
 見沼代用水東側
 工事協定をしてから工事を現場から見る新都心方向
 新都心の西側の高速度道路工事で地盤沈下
 換気塔裁判までの経過 
 2005. 8. 7 高速道路問題報告集会 報告承認(新聞報道)
 2005. 6.23 北袋連絡会と首都高の交渉 (すみよい会News 1参照)
  2005. 4.19 原告団裁判対策会議
 2005. 4.13
さいたま地裁 第13回審尋「首都高方針説明を
受け入れ、仮処分申請を取下げ」

 2005. 4. 5 さいたま市に原告団裁判対策会議が経過を報告
 2005. 3.26 原告団裁判対策会議
 2004. 5.〜2005. 3. さいたま地裁経過 第1〜12回審尋 
  2005. 3. 9 裁判長交代、準備書面、さいたま市の首都高へ要望書提出
 2005. 2.28 さいたま市から首都高への「継続した測定を」要望書、
 2005.2.10  住民がさいたま市へ「北袋地区大気測定局の設置」要望書2005.3.31 公団から市への回答

 2005. 2.26 住民集会「裁判の経過、首都高の工事強行に抗議」 
 2004.07.24 裁判資金作り バザー

 2004.05.02住民集会住民運動の盛り上げ必ず(新聞報道)
 2004. 4.16 首都高は低濃度脱硝装置の開通前設置を拒否
 2004. 3.17 首都高にNOx除去装置つけよと要請, 署名6000筆余
 
2004. 4.16 首都高と話合い / 新聞報道
 2004. 3.17 首都高本社に要請 /新聞報道
 2004. 3. 4 さいたま市議会予算委員会、あがつま議員の質問
 2004. 2. 2 埼玉県知事に要請・署名6300余の署名提出
 2004. 1.20 署名6000筆余、さいたま市に提出(朝日新聞)

 2003.12.20 住民集会報告と今後の方針
 2003.12.18 署名6234筆、国土交通省に提出(埼玉新聞)
 2003.11.22 北袋地域住民集会114名参加、署名用紙
 2003.10. 6 換気塔・低濃度脱硝装置見学会 約100名参加
 2003. 8.6 国土交通省記者発表・低濃度脱硝装置
 2003. 8 工事に曝される地権者と周辺、立上がる皆さん
 2003. 7. 6 すみよい町をつくる会総会決議 
 2003. 7. 6 首都圏道路問題連絡会代表 標さんの記念講演
 2003. 6.26 陳情と協定交渉に関する報告
 2003. 6. 5 国土交通省に陳情
    2003.6. 5 陳情書 
    2003. 6. 5 陳情の理由
    1999. 6.15 首都高公団・県・地元との確認書
    2003. 6. 5 工事協定書案
    写真と新聞報道
 2003. 6.18 さいたま市議会・あがつま議員質問と市の答弁 
 2003. 2. 松下ゆたか県議の質問と知事答弁
 2003. 3.28 県・新都心建設局部長 回答
 2003. 3.27 公団工事開始を宣言
 
2002.12.27 新都心建設事務所の案と質疑
 2002.11.19 排気塔見学
 2002.11. 7 住民学習・報告集会
 2002.10. 5 すみよい町をつくる会決議
 2002. 9.17 住民代表の見解
 2002.  9. 2 説明会質問の公団回答
 2002. 8.8 住民説明会(公団・県・市)の資料
 2002. 8. 8 住民集会
 2002. 6.15 確認書作成の経過
 
 1999. 8.31 「環境への負荷の軽減、研究成果を踏まえ、
          新たな環境対策に前向きに対応」 (首都高建埼工30号) 

  1999. 6.15 首都高公団・県・地元との確認書
北袋地域連絡会の報告
(埼玉新都心高速道路問題等北袋地域連絡会・5自治会と
市民団体)、
  2005. 8. 7 高速道路問題報告集会 
新都心建設をめぐる
運動の到達点、
仮処分申請の取下げについて
騒音
 騒音に係る環境基準について
排気ガスNO2の有害性・疫学調査
 昭和53年中央公害対策審議会報告、
 
NO2の健康影響に係わる判定条件等

  かなり、詳細な国内外の試験データが
  まとめられている。
  長期曝露は指標として年平均値0.02〜0.03ppmの根拠
  (注:日平均の98%値ではない)

    報告書必要の場合は環境省大気保全課に問合わせる。
 窒素酸化物等健康影響継続観察調査報告、
       平成
94月、環境庁大気保全課

    報告書必要の場合は環境省大気保全課に問合わせる。
 主要幹線道路沿道部の大気汚染が学童の呼吸器症状に
およぼす影響
 
   千葉大医学部公衆衛生学調査(千葉県環境部委託調査)
    大気環境学会誌 31 (4) 166〜174  (1996) 。 
   同一人を3年間追跡調査し、緻密な調査で沿道部の大気汚染
   が気管支ぜん息の発症に関与していることが示唆された。 
         当、ホームページ 

 埼玉地裁平成16年9月6日 準備書面  当、ホームページ

 学童継続ぜん息調査平成9年 (環境再生保全機構) 
   調査規模は6地域でかなり規模が大きい。
   0.02ppmを超える地域でぜん息様症状の有症率が高い傾向
   が認められた。

 環境保健サーベイ調査(環境省)
 ロジスティック回帰分析

高速大宮線のアセスメント
 
高速大宮線の環境影響調査の問題点
   事前にアセスメント計画が住民に周知されていない。
   意見も聴いていない。

 環境影響評価法、法律、平成96
 
環境アセスメント入門内藤、化学工業日報社

 二酸化窒素に係わる環境基準について、
       昭和
537月、環境庁告示38


 
大気汚染公害に見る「政官財」の癒着の構造、鶴見弁護士
 
深刻な被害を生み続ける東京の道路公害小林弁護士

 
環境影響評価法の規定に基づく基本的事項
   平成9年12月 環境庁 平成9年告示第87号、告示第88号
   将来の環境の状態の設定のあり方
   予測の不確実性の検討が必要、複数の案を比較検討する。
 
環状新宿線 換気塔にSPM・低濃度脱硝装置設置決定
  2003.7.11 首都高速中央環状新宿線の排気塔に関する質問
   環六高速道路からの大気汚染物質排出量予測(考える会)
 大気汚染環境基準 表示例、必ずも正確でない場合があるので、注意。

 山手だより Vol. 7 p2-4 参照 首都高
 環6高速道路を考える会の見解
さいたま新都心 関連  
  さいたま新都心に関連する幹線道路の拡張問題2003.12
 

 三菱マテリアル重金属土壌・地下水汚染2003.12.20
  カタクラ テトラエチレン土壌・地下水汚染030808
  カタクラ テトラエチレン土壌・地下水汚染031220
 三菱マテリアル核燃料試験施設の整備作業延長2003.11.20 





リンク集
排ガスの有害性

 環境基準(千葉県のHPから)
 小児ぜん息の原因は?(子育ての医学情報)
 
大気汚染物質の有害性概要 豊田市
 排気ガスの豆知識 ラジカル パワー社
 WHO空気質ガイドライン(WHO's Guidelines For Air Quality)

NOxの有害性
 二酸化窒素の環境基準
  「年平均値」の約2倍が「環境基準の日平均の年間98%値」に相当。
  
98%値は、
 「1年間のうちで濃度が高かった日の濃度レベルを表す」指標
 のひとつであり、二酸化窒素の年間測定結果が、環境基準に
 適合したか否かを判定する際に用いられる年間統計です。
 (2003年、横浜市環境保全局監視センター)

  正確には98%値とは1年間365日の測定を通じて得ら
  れた1日平均値のうち,低い方から数えて98%目に当たる値。
 
 (すなわち、濃い方から7日目に当たる日の平均濃度を言う。
  
その意味は短期曝露の指針として示された1時間値0.1〜
   
0.2ppmをも高い確率で確保することが出来る。)
      NO2の環境基準を考える(日本環境協会)冊子
 二酸化窒素に係わる環境基準の改定について 
     環大企第262号 昭和53年7月17日
     0.04〜0.06ppm「またはそれ以下」の意味
  二酸化窒素の基準の改定に関して 昭和53年環境白書
   改定当時の考え方が詳しく載っています。最近は詳細が
  記載されません。当時の目標は7年以内に基準の達成を
  掲げていました。達成目標はどうなっているのでしょう。

 窒素酸化物の有害性、環境再生保全機構、青空探検クラブ
 埼玉地裁  平成16年9月6日 準備書面の主張 
高速大宮
  線換気塔問題、NO2の有害性・疫学調査



 
SPM、浮遊粒子状物質、PM2.5の有害性
 粒子状物質、環境再生保全機構、青空探検クラブ
 排気ガス中のPMとDEPとナノ粒子解説(日本生協連)
 大気汚染、ディーゼル車問題・東京都平成15年9月、38pに及ぶ。政府の対応の怠慢、排ガスPMの肺癌、慢性的呼吸器疾患、花粉症などへの影響、世界の規制の推移、など参考になる。
 空中浮遊微粒子PM2.5の心肺機能に及ぼす障害研究(国立環境研究所
 ィーゼル排気ガスで内分泌攪乱と精子能力低下
 
カルフォニア大
大気汚染が子供の心臓病に影響(ラジカルパワー社)
 宮城県56%もの児童がアレルギー性疾患、44%花粉症様症状
 花粉症とディーゼル排気試験管内の反応、妊娠したラットでの試験 (市民の環境学)

VOC
 VOCの毒性について 国立環境研究所 若松伸司氏
 VOC対策と現状 東京都環境研究所
 VOCとは 岩手県環境保健研究センター
その他の物質   
大気汚染物質データ

 大気環境データ・ファイル 月間値・年間値
 汚染監視システム・そらまめ君
 
 大気汚染・公害リンク
 さいたま市環境保全課、測定結果
 東京都定期汚染地図速報
 国立環境研究所
 今日の大気汚染 横浜国立大学
 環境ニュース 一般環境情報
 自動車NOx総量削減方策検討会(平成12年)
 排ガス規制とディーゼル(日経)ものづくり支援センター


環境関係リンク
  世界の環境のページ
 国連環境計画・都市問題
 環境再生保全機構情報館、大気汚染の歴史など

 大気環境学会



大気汚染関連 新聞ニュース
 SPM EU並規制で年間640人の死亡抑制効果
 NO2高濃度 りんかい副都心
 川崎市カー・フリー・ディ 2005.10
 さいたま市役所 カー・フリー・ディ 2005.10
 ヨーロッパのカー・フリー・ディ 2005.10
 ソウルで 高速道取り壊し 中心部に歩行者専用区域

 車のSPMとナノ粒子の危険2005.11
 
オーストリア・チロルEU統合後、交通量激増NOx 0.06ppm子供のぜん息急増(新聞報道)
 
幹線道路近く住人肺がん、胃がんリスク高い(新聞報道) 2004
                    千葉県がんセンター

 サンフランシスコで鉄道が大活躍(新聞報道)

市民運動 道路建設問題の紹介

 市民運動
弁護士
 全国公害弁護団連絡会議
 公害弁連絡会議 特別決議・声明
 道路公害反対運動全国連絡会
 公害・地球環境問題懇談会(略称「公害・地球懇」、「JNEP」)
 全国公害患者連合会
東京 
 高尾山の自然をまもる市民の会
 大気汚染測定運動東京連絡会 03-3358-8489 tel/fax
 青空の会は、東京大気裁判を支援する個人の会
 東京大気汚染公害裁判原告団
 環六高速道路を考える会
千葉
 外環のない町を考える会(千葉県)
 千葉県自然保護連合
神奈川
  かながわ大気汚染・道路公害連絡会
 
川崎公害病患者と家族の会 044-211-0391
大阪

 第2京阪国道から交野の環境を守る市民


埼玉県新都心 関連
市民団体
  計画道路について考える会
      さいたま市天沼町の産業道路バイパスと大宮南大通東線延伸、
 天沼住宅みなつき会
 新都心・三菱マテリアルで地中に核汚染、住民運動
 元荒川の自然を守る会
 椿山の生活環境を考える会
  核都市広域幹線道路、トトロの森、見沼たんぼ・三富新田・首都圏緑地帯を串刺し
 


その他の団体
 日本歩行者連盟
 市民運動イエローページ
 風と大地の声・公害から生活を守る
 環境保護のサイト
 マンション紛争リンク


地方議会関係
 都議会・低濃度脱硝装置2003第2回定例
 中野区議会・低濃度脱硝装置2003.2
 都議会・都市環境委員会・低濃度脱硝装置2002.10 
大学関系

 交通の達人各大学教授の群馬県交通政策への意見集
 ご近所の底力 埼玉大学 久保田 尚
 三浦研究室 芝浦工業大学
 バス・ネット・フォーラム
 日本科学者会議公害環境問題研究委員会
 若井研・エネルギー環境問題(岐阜大学)
 岸井隆幸 日本大学
 犬養亜美 エッセイスト 
 最近の欧米都市における交通環境政策(名古屋大・柳下教授)
 鉄道と道路の連携、快適な移動空間 秋山 哲男 都立大教授
 地球環境学 広島大学自然環境科学講座
本をさがす
 市民のための道路学 上岡直見 緑風出版
都市公共交通システム

 国際公共交通連合 UITP
 都市と路面公共交通
 路面電車を考える会
 広島
 戦後の道路行政

 
都市計画フォーラム( FCITY )
 鉄道と道路の連携(バリアフリー)運輸計画検討機構
  輸送機関の棲み分けへの期待(PDF:2,074KB) 平成16年
 公害健康被害補償予防協会と環境事業団が行う地球環境基金
 業務等を統合し、独立行政法人環境再生保全機構として発足
LRT低床式路面電車
 日本交通計画協会
 
LRTと路面電車
 
宇都宮LRT 
 路面電車リンク
 中心市街地の活性化 
国、自治体、の取組み 
    自衛策として法律を知ろう
環境省

 中央環境審議会情報
 環境省
 法律データベース・環境庁

国交省
 公共事業の構想段階における住民参加手続きガイドライン(案)
 公共事業のアカウンタビリティ
 国土交通白書
 平成15年度有害大気汚染物質モニタリング調査結果について
 平成15年道路政策のポイント
 道路計画合意形成
 平成15年度道路関係予算概算要求の概要
 将来交通需要推計モデル
埼玉
 さいたま市環境保全対策
 さいたま市交通環境プラン クルマによる大気汚染対策
 さいたま市都市計画マスタープラン
 さいたま市の総合都市交通体系マスタープラン 
  通過交通の分離、ライド&パーク方式、公共交通機関の利用
 埼玉県NOx、SPM総量削減計画
 新都心タワー
 埼玉りそな産業協力財団LRTの提言 財団に問い合わせください
 埼玉県環境科学国際センター 研究課題
群馬
 群馬県 車先進県の交通政策
東京都
 都民の健康と安全を確保する守る環境に関する条例
 東京都環境影響評価技術指針
 
 東京都道路建設
 東京都環境科学研究所
  東京都『東京の空をきれいにするために』
  (国の政策批判と都の成果)

環境影響評価 アセスメント
 埼玉県環境影響評価条例 平成10年施行規則平成15年影響評価指針
 さいたま市環境影響調査条例案
 


排出係数
 
排出係数と計算モデル
 排出ベンゼン等


NOx
 NOx削減方策検討 平成12年3月


首都高・道路株式会社

 首都圏中央連絡自動車道建設促進会議
 大宮国道事務所
 中央環状線
 首都高・大宮線のホームページ
 東京外環道


環境調査会社
 日本環境(株)
 環境総合研究所
 数理計画

 日本海環境サービス

車の統計

 保有台数 
 交通量埼玉国道


エネルギー関係
 PM低減のための燃料技術 城東自動車
 燃料電池 日本ガス協会
 燃料電池 東京ガス
 メタノール電池 東芝
 石油連盟データ集
 エネルギー消費構造 太陽光発電協会
 乗用車と貨物車のエネルギー消費
 ITS
用語解説

VOCs (Volatile Organic Compoundsの略で,揮発性有機化合物)
NMHC
 (Non Methane Hydorcarbon, 非メタン炭化水素)
SPM (Suspended Paticulate matter, 浮遊粒子状物質)
大気汚染物質(HAPs:Hazardous Air Pollutants)
検索エンジンGoogle
環境用語集 おさるの本棚
 ぜん息とは
 複合化学物質過敏反応(Multiple Chemical Sensitivity:MCS)症候群
 大気汚染除去装置 脱硝装置

 大気環境改善土壌浄化モデル施設(川崎市)完成2000年
 光触媒ブロックの敷設(川崎市)
 川崎重工
 松下エコシステムズ、低脱硝脱硫装置、電気集塵機
 川崎国道事務所、低脱正装置の首都高湾岸線での試験
 酸化チタンによるNOx浄化舗装セメントブロック
 土壌による大気汚染浄化(ハザマ建設)
 土壌による大気汚染浄化(フジタ)
 土壌による大気汚染浄化データ(大阪府)
 湿式NOx除去装置、三菱マテリリアル
 NOx、粒子状物質除去法の予備的検討、千阪文武
   トンネル等の大気汚染浄化・基礎研究・H5
   道路トンネルの現状と窒素酸化物除去装置の設置効果
H3
 多孔質テフロン膜を用いた拡散スクラバー空気清浄装置 :
 光触媒吸音板、セキスイ樹脂
 環境触媒研究
 光触媒シリカゲル
 
 光利用による揮発性有機化合物(VOCs)、多環芳香族化合物(PACs)等の分解の研究(産業技術研究所)