高速道路予定地の「見沼代用水の東の空き地に北袋換気塔を移動してほしい」
と言うのが住民の要求。
当初の要求は「道路は、ここまで地下を通らせ、出口を見沼代用水を超えた所につくること」
というのが要求だったが、
交渉の中で住民は「出口は公団計画で認めても良いが換気塔だけは見沼代用水を超えたところに移動して欲しい」と譲歩した。しかし、公団はまったく譲らず。
わずか200mの移動がどうして出来ないのでしょうか?
子、孫の代まで住み続けられる環境を確保したいという住民の願いを無視してよいのでしょうか。


TOPに戻る