No.13 高速道路公害埼玉新都心・道路公害等をなくし
 住みよい町をつくる会 更新日2005.3.3

和解交渉で首都高の提案


<解説> 住民側から12月27日の第10回審尋において、「首都高の和解提案は供与後1年間二酸化窒素のモニタリングをするというのはすでに得られた回答からも後退した内容である。最も交通量の増える平成22年も含まれないのは問題だ」との指摘に答える内容として1月14日に首都高から最後の4行を追加した提案がなされた。その内容も埼玉県やさいたま市からの協議を受けたいとして、首都高自信の主体的な行動を示したものではない。