357 神様の卵

おふくろ石の紹介をしたら、子宮をイメージした方がいます。
名前からか、形からの想像か、なるほど石にしては柔らかいかたちです。
おふくろ石の近くには似たような石が転がっています。
してみれば、これらの石はおふくろ石から生まれた児石でしょうか。
高部児玉石という名前が付いて、いずれも兄弟らしい。

画像

鉱物に興味があればサンダースエッグを知っているでしょう。
卵形の内部にメノーや水晶を析出した美しいもので、はじめて見たときには
雷様の卵とは良い名前を貰ったものだと感心しました。
高部児玉石はおふくろ石の子宮から生まれた神様の卵かもしれません。

何千年経ったか、花模様の苔がついています。
神様の子供が孵る日も、もう近いのではないでしょうか。


HOME