GTOのメンテナンス日記 ツインターボ編 開始で〜す♪

ツインターボ売却しました。 84,000km
ツインターボを売却しました。
マカロニ号のNAの排気音に比べて、ツインターボは、速いけど排気音含め自分には合わなかったようです。
このページを支えてくださったすべての方に感謝いたします。
本当にありがとうございました。 
                                  
2016年4月22日23時44分00秒

前期GTOのヘッドライトバルブ交換 83,150km
効率の良さそうなバルブを見つけたので、久々にヘッドライトのバルブを交換しました。
(出先での玉切れも考慮して、ハロゲンのままです。)
交換作業は前期の場合は、
1、インパネのボタンでライトをポップアップする。
2、ライトのプラカバーを外の物と中の物をプラスドライバーで外す。1つだけ黒いプラピンですから引き抜きます。
(上のライト天板は外さない。外すと位置合わせに神経を使います。)
3、スモールランプを外す。(ネジが切ってる六角ナットを外して、尖った方は上から差し込んでいるだけ。)
4、ライトのステンレスの金属の枠を上2本、下2本、プラスネジで外すとガラスのライトが外れる。
5、後ろのコネクタを抜くと、ライトが外れます。
6、ゴムを外して、クリップを外し、バルブを交換し逆の手順で元に戻す。ゴムは穴がある方が下側です。
ネジを外すだけで技術は要らないので、片側10分位で出来ます。  以上です。   
 
                                  
2016年1月17日5時33分00秒

クラッチフルード交換と電装系不具合 83,015km
電装系の不具合が出ました。
時計不点灯、オーディオスイッチ入らず、ルーム及びドアコーティシーランプ点かず。
エアコンの動作は正常ですが、一旦エンジンを切ると設定がリセットされてメモリーが消える。
とりあえず、リレーとヒューズをチェックすることにしました。

追記 ヒューズでした。ただしヒューズを飛ばした原因は不明。                                   
2016年1月13日8時03分00秒

パワステオイル交換 82,844km
パワステオイルも交換しました。
オイルはATFオイルで、デキストラン兇鮖箸い泙靴拭
なお、4WS車はパワステオイルがリアまで行っていて、後輪をポンプで動かしています。
リフトアップしてエンジンを掛けてギアを入れ、タイヤを回し40km位にキープして、
ハンドルを左右一杯に回してオイルを送って交換してやります。   
                                  
2016年1月10日20時36分00秒

クーラント、ミッション、トランスファ、デフオイル交換 82,840km
ミッションオイルは結局 75w-85のスーパーマルチギアオイルにしました。
トランスファーとデフは、1号機の経験から唸り防止のためLSD用を使いました。
ミッションオイルはサービスデータの75w/85wの粘度ではありませんが、ギアの入りは良かったです。
                                  
2016年1月9日21時57分00秒

ブレーキフルード交換 82,830km
ブレーキフルードを交換しました。安いのでABでやってもらいました。
ちなみにリフトで上げて、タイヤを外さないで交換するので、タイヤ脱着分安いようです。
(店舗によっては、同じ値段で普通にタイヤを外して作業してます。)
なお、GTOのキャリパーはフロントや中、後期のリアは対抗ピストンなので、フルードの排出口は内側、外側の両方有ります。
なのでブレーキの排出作業が倍の手間がかかります。
                                  
2016年1月7日21時29分00秒

ミッションオイル 82,776km
ミッションオイルの交換はゲトラグの場合早めが良いと言われています。
ディーラーに問い合わせしたところ、ゲトラグ5速と6速では社内資料では75w-85と75w/85wと若干硬さが違うとのこと。
初耳です。後ろの85wと85だけの記載の違いが硬さの違いになっているとのことです。  

追記  自車のH2年式の取扱説明書には、ミッションオイルは 75w/85wと書いてありました。

追伸 中期(6速)も75w/85wのようです。最終が75w-85何でしょうか?不明です。
                                  
2015年12月28日17時07分00秒

下回りの塗装とオイル交換 82,775km
最近は車検ごとのシャシブラックは塗らない方が多いようです。
車の燃費向上のために、アームにアルミが採用された車も増えていたりしているのもあるようですが、旧車に片足突っ込んだGTOは、、、
やはり定期的に塗った方がよさそうです。特に日本海側や東京より北のエリアに住んでいるなら塩カリの錆が気になります。
で、スチーム洗車とシャシブラックを塗ってもらいました。
ちなみに、先の塩カリのエリアの方はマカロニ号に塗ったような、強力なアンダーコートをおすすめ致します。
オイル交換は今回10w-40のBPの半合成にしました。走行は3,000kmも走っていませんが、1年半替えてなかったので交換しました。  
                                  
2015年12月26日20時49分00秒

GTOあるある?  その2 82,760km
以前と同じタイトルですがGTOはセカンドカーという人も多いと思います。
1か月に一度洗車のためだけにしか動かさないという方もいると思います。
久々の発進時にガガガ、ガクガク、とクラッチの繋がりが、良くないという事はありませんか?
ディーラーによると、クラッチ面が錆びて半クラが綺麗に行われないからだそうです。
で、しばらく走るとディスク面が整えられて、繋がりがスムーズになるらしい。
あまり走らない車のブレーキローターみたいな感じかな?  
                                  
2015年12月20日19時22分00秒

マフラー修理とウィンドウモール塗装 82,760km
エンジン始動時に下からビビリ音。ディーラーで診てもらうと、マフラーの遮熱版の一部の溶接が切れているとのこと。
板金屋さんで診てもらうと、ネジが無くなっているが、溶接部は大丈夫。ただマフラーに穴が見つかりました。
今回の穴は小さかったのか、補修できる程度だったので、そのまま板金屋さんで補修してもらいました。
、、、、、車検通る程度の廃棄漏れするかどうか微妙な穴だったのかな???
それと、1号機の頃から定期的に実施しているウィンドウモールの塗装をしてもらいました。
新品のモールを購入するより安くリフレッシュ出来てゴムが劣化しません。 
                                  
2015年12月19日14時13分00秒

車検に行ってきました。 82,713km
ユーザー車検に行ってきました。
今回はブレーキホースがボディに接触していると引っかかってしまいました。
社外品の6ポッドキャリパーに換装した時の整備がマズかったようです。
テスター屋では、そういった整備はしないと断られ、近くの整備工場に駆け込み、調整してもらいました(1,000円)。
で、もう一度ラインを通して合格。今回は普段から整備しているので、事前のOIL交換など一切せず受けてみました。
用紙代30円+重量税、検査代で52,200円+自賠責27,840円の合計80,070円でした。
 
                                  
2015年12月2日22時59分00秒

GTOに有りがちなリアワイパーの拭きムラの原因と対策  82,700km
GTOに有りがちなリアワイパーの拭きムラ。
実は洗車機他が原因のアームの歪みが原因のことが多いです。
特にGTOのリアワイパーは、オリジナルのネジ止タイプをUフックへ替えていることが多いのですが、
(一般的なUフックタイプのブレードを使うために、PIAA等のアダプターを使ってる場合が多い。)
そのアダプターがブレードの背に接触していると、ブレードの元のほうに圧が掛かりすぎて、先の部分が拭き取れていません。
(ルーフから右下部分をふき取っている方が先)
で、アームをガラス面に少し曲げてやると、ブレードの背とアダプターの接触が解消されます。
それでブレードの元の方と先の方の圧バランスが改善され、均一に拭きとるようになります。
アームはバネのような弾性のある金属素材なので曲げるのには結構力が要りますが、やってみてください。 
                                  
2015年9月5日14時09分00秒

6G72あるある?82,100km
GTOはセカンドカーという人も多いと思います。
1か月に一度しか動かさないとかの方もいると思いますが、そういう方はタペット音が気になりませんか?。
特に夏はOIL粘度が下がり、オイルがヘッドからすっかり落ちて始動直後に音が大きくなっている事も多いです。カンカンカンという高い金属音です。
エンジン掛けてしばらくアイドリングするとか、しばらく走ると音は小さく、低くなります。
しばらく走っても音が変わらないとか、大きな音のままなら、タペット回りのパーツ交換をオススメします。  
                                  
2015年8月02日10時50分00秒

ワイパーブレード交換82,550km
ワイパーブレードを交換しました。
前回ワイパー交換したのを記録してませんでした。
最近はワイパーブレードはPIAAのものをゴムだけ交換して、金具の遊びが多くなったときは、金具ごと交換してます。
以前、オートバックスブランドのスタッフマンというブレードに交換して拭き取りがイマイチだったので、、、。
今回は、スタッフマンが新しくなったと書いてあったので、使ってみましたが、拭きムラがなく良い感じです。値段は1本700円位で最安です!笑

PS リアの拭き取り面が購入時から、ブレードの当たっていない面があります。
H2年の最初期モデルなので、後で改良されている部分かもしれません。マカロニ号ではそういうことはありませんでした。

PS 原因と対策が判明しました。9月5日分に記載。  
                                  
2015年8月12日18時23分00秒

タイヤ交換。81,680km
タイヤ交換しました。タイヤはヨコハマのAD08で、ホイールはランエボ10の物にしました。
画像はヨコハマのページから拝借しました。  


                                  
2015年4月02日21時14分00秒

エアフィルター交換 81,665km
暫く交換していなかったエアフィルターを交換しました。
ほとんど走っていないので、汚れはありませんでしたが交換することにしました。
今回は刺し色で黄色を使いました。今まで使っていた赤より綺麗です♪
それから以前交換したヤフオク落札の純正同等品のボンネットダンパーですが、錆が酷く出始めました。
自分の買ったヤフオクの社外品のボンネットダンパーは品質の低い製品だったようです。残念!                          
2015年3月15日22時07分00秒

クランクプーリー交換 81,345km
2号機はサーキットも走るので、サーキットや高速走行時のクランクプーリーの破断は命取りなので早めに交換しました。
ヒビだけで亀裂まで入っていませんでしたが、高くつく修理にならないための予防です。
というか、エンジンが逝ったら、パーツ探しに一苦労しそうですから。                          
2014年11月24日17時40分00秒

ブレーキシステム変更とトランスファオイル交換。80,200km
ブレーキシステムを変更しました。マカロニ号は峠と一般高速仕様で、2号機はサーキットも走ります。
で、マカロニ号はNAATで、スポーツパッドと17インチローター&キャリパーでまずまずの制動力ですが、2号機はそれでは足りませんでした。
今回フロントローターを356mmと6ポッドキャリパーへ、リアはランエボ7のブレンボキャリパーに換装しました。
自分の購入したキャリパーセットは、日本では2社からリリースされているようです。
1社は台湾のメーカーのリンクがあり、Yellow Speed Racingと、もう一社はオリジナルブランドとしてリリースしています。
値段はフロント用のビッグ6ポッドで比べると、オリジナルで出している方が数万円も安いし、メンテナンスパーツも安いです。
製造元を明記してリリースしてるか、オリジナルとして安く出してる方かは、自身の考えで選ばれて良いと思います。
前者はヤフオクで、後者のメーカーは楽天で購入可能ですので、探してみてください。
偶然ですが?どちらもサーキットで同じ車種でTESTして、キャリパーの耐久性は確認済みのようです。
今回ブレーキ変更の相談に色々懇切丁寧に助言下さった、HN wild windさんや
ブレーキのロゴを作成して下さったHN なおとさん、本当にありがとうございました。感謝いたします。
また、製品発注の際に細かな質問にそのつど、お答え頂いたHN まるそうさん 面倒な客で申し訳ありませんでした。
なお、取り付けは今回出雲の、阿川オートサービスさんでやってもらいました。
お勧めだったwinmaxのパッドが厚く装着時にキャリパーがロックしたままになり、ブラケットのシム調整とかパッドを削るとか、
調整がシビアでしたが、最後はキチンと仕上げて頂きました。
画像は写真の倍率を同じ大きさにして比較したオリジナルと換装後の写真です。
ちなみにキャリパーが大きくなって、ランエボ9のホイールが合わなくなったので、ランエボXの物に戻しました。


                                  
2014年9月14日22時55分00秒

リアサスを純正に戻しました
リアサスを純正に戻しました。
GTOですが、車高調は好きな高さに調整できますが(当たり前〜)、ダウンサスはどのメーカーのも、自分には若干尻下がりに見えます。
で、リアだけ純正に戻しました。                          
2014年8月7日22時16分00秒

oil交換。80,087km
Oil交換しました。oilはnissanのエンデュラス10w-50にしました。
それから特価販売していた、nissanの全合成10w-60の4リッター入りを予備に買いました。特価品だったからね。(笑)  


                                  
2014年6月08日21時59分00秒

タイヤ交換
タイヤをスタッドレスから夏タイヤに交換しました。
タイヤはフェデラル595RS-Rに変更しました。
評判通りサイドが柔らかいタイヤなので、フロントを3気圧、リアを2.7気圧にしました。


                            
2014年4月20日12時33分00秒

クーラント減少、、、とりあえず様子見?
先日クーラントの警告ランプが点灯しました。
1年前のウォーターポンプやラヂエターのリビルトを実施してからのエア抜けもあるかも?
ディーラーで漏れ後がはっきり分からないという事と、1年で1リッターの減少なので様子を見ることになりました。                          
2014年4月10日8時13分00秒

ナビ変更
ナビを新しいものに更新しました。
以前からダッシュボードにポータブルのガーミンを設置してましたが、機種変しました。
今度のモデルもガーミンですが、3年間地図の更新が無料です。
前モデルは使えたbluetoothが、今度のには付いてなくて使えなくなりました、、、。                          
2014年1月5日14時32分00秒

車検完了
午前中お休みを頂き、陸運局まで行って車検を受けてきました。
今年は気持ちよく一発合格でした。
費用は、自賠責を含み8万円弱でした。                          
2013年12月9日23時41分00秒

タイヤ交換
タイヤをスタッドレスに交換しました。
今回から、ホイールをランエボ8から9へ変更し、タイヤはREVO 2からREVO GZに変更しました。
あっ勿論中古品ですよwww


                            
2013年11月23日18時59分00秒

リビルトダイナモ再修理完了。+バッテリーも交換
リビルトダイナモの再修理が完了しました。
1年も経っていず走行も2,000km位なので、購入した業者は部品代だけで12,500円で修理しますって事でした。
でも考えてみると納得できないので、部品は保証対応で、再リビルト工賃に10,000円で、
送料2,500円として納得することにしました。良心的な業者には間違いないですけどね。
ついでにバッテリーも新品に交換しました。それとディーラーでのダイナモ交換工賃は10,500円でした。                          
2013年11月18日7時42分00秒

交換後1年足らずでリビルトダイナモが故障
1号機はリビルトに交換後、数年数万キロ問題ないのに、2号機は早くもダイナモが逝ってしまいました。
今回保障期間は過ぎていましたが、部品代だけで修理してもらえることになりました。
なお、今回2号機のダイナモを買った業者でなく、1号機の業者にも問い合わせましたら、
1年以内にリビルトしてあるなら、安価に悪いとこだけ直していただけるとの事でした。
リビルト間もないダイナモに限りますが、1週間位掛かりますが、リビルト交換でなく現物修理の方が安く上がりそうです。


                            
2013年11月6日8時34分00秒

ステアリングラックのブーツ交換とリトラユニット修理。
ステアリングラックの左右のブーツの交換をしました。
それとリトラユニットは中のプラパーツが割れて引っかかってただけでした。交換は部品代込み18,000円でした。
                                
2013年10月27日8時24分00秒

関東まで往復1500km。ほぼ給油のみSAに立ち寄った結果。
長距離の後は、、、(連続高負荷の結果?)。
関東までの連続走行の為か、帰ってくると、左のリトラが半開きのまま不動状態に、、、。
それから、ステアリングラックの左右のブーツも破れてグリスが散ってました。
ブーツ左右交換は工賃込み1〜1.5万。リトラ交換は予備のユニット毎自分で交換しようかと思っています。
あっタイロッドエンドのブーツは一緒に交換すれば工賃は浮きます。部品代も1000円位かな。
そういえば、この2号機も2週間前にコーティングしました。追記しておきま〜す。
さらに追記ですが、2011年8月20日と同じオイルにフィルターと交換してました。
                                
2013年10月15日8時24分00秒

ボンネット裏の断熱材交換
ボンネット裏の断熱材を交換しました。
今回は見た目が悪いから交換しました。防音性能なんかは差がなかったです。
                                
2013年8月2日8時41分00秒

全塗装やっちゃいました♪
2号機完成  
(^^)b



今回は単身赴任先の板金屋さんでやってもらいました。お値段がリーズナブルです。 仕上がりもGOOD!
ボディワークスハラさんのHP                            
2013年7月28日8時47分00秒

エンジンOIL交換とミッションギア鳴り解消?
エンジンオイルを交換しました。知り合いの「あすぱら」さんに頂いた15w-50の科学合成品です。
出雲のディーラーでやってもらったんですが、3Lしか抜けなかったとか、、、。
車見たら、車のこと知らないオーナーかどうか分かると思うけど、、、残念!
とりあえず、走行会が終わったら、早めに交換しましょう。
ところで、ミッションのギア鳴りですが、オイルを純正に換えてから音がしなくなってきました。
元々オイルが暖まっていない時に音がしていたので、夏の暑で音がしなくなっただけかも?
昨年の夏は音がしていたような気がするので、様子を見てまた報告します。                                
2013年7月21日17時30分00秒

ショック交換
ショックを純正の物に交換しました。
全国に在庫が無く、受注で3ヶ月待ちと言われましたが、1ヶ月で出来てきました。
購入時からECSの切り替えは、スポーツモードに比べ、ツアーモードがソフトすぎると感じていましたが、
新品の純正サスに交換後は、ツアーモードでも固めの足になりました。
購入時の走行は52,000km位でしたが、やはり年数が経っているので抜けていたようです!
それから、タイヤを夏タイヤのAD08に交換しました。                                
2013年4月30日17時26分00秒

ECSコントローラー修理で別の不具合解消??
以前ECSのコンデンサ不良で、不要な電圧が出力され、ECUが誤認識しエンジン不調になると書きました。
で、修理後、時々発生してたエアロの不具合が直りました???
エアロの異常を示すインパネランプが点いて、エアロが低速に戻らない不具合が解消されました。
洗車後や雨や雪の後に時々出てた症状なんですが、今のところ出ていません。
まぁ、キーを抜き差しすると直るんですが、センサー異常と思っていましたが、よく分からなかった症状です。
モーター不良ではないのは分かってましたが、しばらく観察してみます。

追記
エアロの異常を示すインパネランプが一回点きました。 残念!
                                
2013年2月3日09時31分00秒

タイミングベルト、ウォーターポンプ、ラジエター、ダイナモ、ボンネットダンパー交換。
ダイナモはリビルト品で、ラジエターはウィングラジエターさんでオーバーホールしてもらいました。
ラジエターのオーバーホールは上部タンクとパッキンを交換し、内部洗浄と再塗装及びフィン修正。
見た目ほとんど新品になって往復送料込みで、なんと13,000円。
細かいところではラジエターのロアホースとサーモキャップも交換しました。
これで、エンジンオーバーホールに近い大きな故障リスクが大幅に防げます!?
社外品を活用して、工賃入れて総費用130,000円。かなり安くないですか?
(テンショナー類のオートテンショナーとカムシャフトのシールやパッキンは社外品はなく純正品を使用)
       (^。^)v

ウィングラジエターさんのyahooリンク                                 
2012年12月23日22時48分00秒

ECSのコンデンサ交換終了。
サスのコントロールユニットを右リアフェンダー内から外し、マカロニ号でお世話になった、ノセ精機さんに送りました。
焦げていた3つの16v47μのコンデンサは、20v47μの固体コンデンサに変更しました。
ついでに他のコンデンサと焦げて消失回路の修復と周りの抵抗も焦げていたので交換してもらいました。
コンデンサ19本の交換作業と抵抗が数個の交換も含み20000円以内でした。回路修復が無ければ、10000円ちょっとです。
修理したコントロールユニットを戻すと、不要な電圧が消え、正常なスロットル信号になり、エンジンは正常化しました。
ESCが効かない社外品のショックを入れていても、ECS信号が生きていれば不具合が出るかもしれないので注意!
(ESCのコンピュータのコネクタを抜いておいた方が良いです)

ノセ精機さんのリンク
電子部品は千石電商さんからも発注しました。
千石電商さんのリンク                                
2012年12月9日20時30分00秒

エンジン不調の原因はECSのコンデンサ焼け。
車の不調、、、エンジンが冷えている時に車がしゃくってしまって、まともに動きません。
ディーラーでECSのユニットの信号がおかしいとのことで、ユニットを外してもらいました。
なんでもコンピュータの電圧ととECSの電圧が一部繋がっているとのこと。
ちょっと不思議な設計ですが、誰かのブログでも見た気がします。
外したECSユニットは16v47μの容量のコンデンサだけが3つとも液漏れしてます。
今回、高級な125℃対応の個体電解コンデンサに交換します。(オリジナルは85℃対応の液体コンデンサ)
高級と言っても普通の液体電解コンデンサが85℃対応で10円位105℃対応でも30円位です。 (^^ゞ
ちなみに、この不具合の症状の時は暫定的にECSユニットのカプラーを抜くと、
足回りがツーリングに固定されますが、エンジンのスロットルポジション信号に影響がなくなってちゃんと走れます。
逆に言うと車高調を入れてECSを無効(カプラーを抜く)にしていれば、出ない不具合のようです。



今回は電子部品は千石電商ではなく、若松通商に発注しました。
若松通商さんのリンク                                
2012年12月02日20時00分00秒

ミッションオイル再度交換。
走行会前にミッションオイルを交換して行ったんですが、交換後次の日やたらミッションの入りが渋い。
粘度は純正指定の75w-85で、メーカーはニューテックのものでした。
まあ走行会だし良いかと思ったんですが、朝走り出すときにギヤが入らないので、純正に交換しました。
え〜交換後は冷えててもギアは入るし、温まったらスコスコ入ります。
メーカーが違うと粘度表記が同じでも硬さが違うんでしょうか?
それとも交換時にオイルの注入機に前作業のNSD用とかの硬いオイルが残ってたんでしょうか???
後者かな?
                                
2012年10月27日20時02分00秒

タイヤ交換とフロントスタビリンク交換と左ウィンドレギュレータ交換。
走行会後のメンテナンスの続きとしてタイヤを交換しました。  
今回はアドバンネオバAD08の新品だぁ〜  財布に優しくないですぅ〜。
あと足回りがピシッとしないので、マカロニ号の経験からフロントのスタビライザーをチェックしてもらいました。
ビンゴ〜 スタビライザーの左右のリンクでした。(マカロニ号はスタビのブッシュでした。)
それから、パワーウィンドウのレギュレーターが左も逝きました。
工賃はスタビリンクは工賃込み12000円位、レギュレーター交換は内緒の格安価格。(某西日本三菱)
  しばらくは壊れるなよ〜  (゜∀゜)ノ  
                                
2012年10月25日20時14分00秒

ブレーキパッド交換とキャリパーOH。
走行会後のメンテナンスとしてブレーキパッド交換とキャリパーのオーバーホール実施。
ブレーキパッドは前回と同じディクセルのZタイプ。対応温度0〜850℃でストリートからサーキットまで対応します。
キャリパーのオーバーホールはオーバーホールキット(パッキン)を事前に用意して交換します。
ちなみに、フロントのピストン径は4つのうち2つは小さいので間違わないようにパッキンをセットします。
ピストンの抜き方は、外したブレーキホースからコンプレッサで空気を送って出します。


                                 
2012年10月14日 7時45分00秒

サーキットに向けて油と水とエアフィルター交換
サーキット走行に向け、買い置きしていたEgオイルとクーラント、エアフィルターを交換しました。
それから今回の主催shopでミッション、トランスファー、デフのオイルを交換してもらいました。
タイムはノーマルGTOなんで平凡なものです(笑)。
ちなみにタイヤがサーキットを走行するには、ほぼ終わってました。
ブレーキパッドも要交換。      (+o+)ノ


                                                        
2012年10月8日8時5分00秒

ウィンドウレギュレター交換修理
パワーウィンドウの宿命。ウィンドウレギュレターが故障しました。
今回はディーラーでやってもらいました。交換は1時間位。
以前自分でやった経験で2人でやれば素人でも2時間位です。
ちなみに工賃は12,500円くらいです。
あっ、赤と黒のコントラストでアドバンカラーみたいにフェンダーを塗装しました。


                       (゜∀゜)ノ                                 
2012年5月13日20時17分00秒

バッテリー交換
バッテリーを1号機と同じパナソニックのカオスに交換しました。
始動性の良い信頼のバッテリーです。
                       (゜∀゜)ノ                                 
2012年3月10日15時13分00秒

フロントパイプとクラッチホース交換とトランスファオイル漏れ修理
タイトルが長いですが、フロントパイプをHKSに交換しクラッチホースをAPPのステンメッシュに交換しました。
トランスファのオイル漏れは、すでにクレームの部分は対応済で別の場所でした。
本来は分解対応出来ない部分らしいのですが、ディーラーで径の合うパッキンに交換してくれました。
本当に頼りになるディーラーです。
フロントパイプとクラッチホースは持ち込みですが、ガスケットとパッキンと工賃込みで27,000円は良心的です
                       (゜∀゜)ノ                                 
2012年2月9日21時43分00秒

タイヤ交換ースタッドレスへ。(ブレーキパッドチェック)
タイヤをスタッドレスへ交換しました。
ついでにブレーキパッドをチェックしましたが、6ヶ月前に交換したのに残り5mmとかなり減ってます。
1年半前に交換して8mmは残っているマカロニ号とかなり減り方が違います。
やはりサーキットと毎週の峠走行が大きいんでしょうね。
                       f^_^;)                                 
2011年12月11日22時42分00秒

購入後初の車検終了。
ユーザー車検に行ってきました。
今回特に問題なく、、、ではなく、レカロのレールシートに問題が有って、一度家に戻りました。
ノーマルシートに戻して2回目合格です。ちなみにユーザー車検は、午前中がお勧めです。
簡単な整備は車検場の前に有るテスター屋でやれますが、部品交換など時間がかかる事態になっても余裕が有ります。
今回2時に受けて、一旦家に帰ってシートを付け替え、4時までに戻って再検査はかなりきつかったです。
レース場のピット並のスピードで作業しました。
                       f^_^;)                                 
2011年12月9日19時01分00秒

オイル交換。
オイル交換しました。
以前3缶まとめ買いして置いていた、Gulfの半合成ST-TURBO 10w-50の4リッター入りです。
使った感想ですが、いたって普通のオイルです。
今回特売の980円で売っていた10w-30のオイルでフラッシングしてから交換しました。
                           
2011年10月25日23時15分00秒

タイヤローテーション。
タイヤローテーションしました。フロントは外側が、リヤは内側が減ります。
タイヤ交換と違ってローテーションするときは、馬があると便利です。
タイヤ交換も馬があるほうが安全ですが、スタッドレスへの交換はジャッキのまま交換したりします。
ローテーションの場合は同時に2輪上げるので馬があると便利です。
馬無しで交換する場合は、緊急タイヤを1本目に外したタイヤの所につけてジャッキを外して、順番に交換していきます。
                           
2011年10月10日09時20分38秒

融雪剤対策のアンダーコート。
冬に向け、融雪剤対策のアンダーコートを施工してもらいました。スリーラスター塗装でした。
マカロニ号の様なフロア全体でなく、普通の範囲の施工ですが、やらないよりはずっと良いでしょう。
費用は、地元のスバル自動車で施工してもらい18,000円位でした。
                           
2011年9月11日09時12分03秒

oil交換。
Oil交換しました。oilは前回に引き続きelfの15w-50にしました。
それから特価販売していた、Gulfの半合成ST-TURBO 10w-50の4リッター入りを3缶まとめ買い。(笑)  下記画像


                                  
2011年8月20日22時12分00秒

レカロSR3。
実弟が買って間もなく使わず仕舞い込んでいたレカロをくれたのでGTOに着けました。
今さら評価する必要は有りませんね(笑)
取り付けはボルト4本緩めて、元通り締めるだけ。シートベルト警告灯のカプラー接続を忘れずに!
                                 
2011年08月15日 8時29分00秒

現在の2号機。
現在の2号機です!


                                 
2011年07月31日 21時32分00秒

アンテナ交換。
GTOのパワーアンテナってよく壊れます。マカロニ号は2回も交換しました。
今回、ショートアンテナ化してみました。パーツはekスポーツのアンテナ流用です。
ポン付けでOkですが、作業は難航します。内張り剥がして、小さな穴の内側からナットで閉めます。
2重の鉄板の内側の穴を拡大するか、サービスホールを別に開けないと普通の工具は入りません。
パスタ号は無加工ですので非常に取り付けに時間が掛かりました。
防水処理はキチンとしてね!
       (^_^)v

追加 ショートアンテナはアンテナ台にブースターが有るらしく(某D情報)電源が出てます。
ドイツ車のようにアンテナ線だけのものは、中間のブースターユニットを移設しないと感度が悪いので注意!


                                 
2011年07月24日 19時43分00秒

oil交換。
Oil交換しました。oilはelfの15w-50にしました。真夏限定オイルです。
そう言えば、アンテナユニットが壊れました。マカロニ号も2回交換しました。
     どうしようかな。   ちょっと企画ありw


                                  
2011年7月19日20時48分00秒

シフトノブ交換とフロントの爪折加工とサイドブレーキ調整。
ランエボXのホイール(18インチ8.5J+38)に245/40のタイヤを使っていますが、
タイヤが若干出ていたので、フロントの爪折とフェンダー出しをしました。
ヤフオクで爪折(フェンダー出し機)を貸し出していますが、器用な人は自分で出来ると思います。
コツはGTOはフェンダー内端にタイヤハウスの内張りのカバーを密着させるために、ブチルテープのようなものが張ってるので、
それを綺麗に取り除いたほうが良いです。
サイドブレーキの引きしろ調整は、リヤのサイド専用ブレーキの所と、センターコンソールの部分で調整します。
自分は結構張り気味が好きなので、両方の箇所を微調整してもらいました!
シフトノブはアルミ削り出しは、夏熱く、冬冷たいので、皮巻きに交換しました。
さて、取り敢えず、中古GTO購入後の気になる部分は一応すべて対策しました。
中古GTOを買って走行が少ない物は、このメンテナンス日記ツインターボ編が参考になるかもしれません。
走行が10万近くで降雪地で使用されていたGTOを買われた方は、10年前から続けているメンテナンス日記を参考にしていただければ、幸いです。                                   
2011年7月10日19時58分00秒

リヤのキャリパーとエアクリ交換。
フロントに続きリヤのブレーキをオリジナルの片押しキャリパーから、中期以降の赤い2ポッドの物へ換装しました。
ブレーキがマカロニ号と同じように良く効くようになりました。
GTOの前期タイプの有る意味未完成な部分の対策です。
それからエアクリーナーをHKSの黄色い物に交換しました。
エアクリボックスをエアフロから外すのに、なかなか外れず苦労しました。
エアクリーナー交換後トルクがちょっと増えました。ストリート仕様ではこのちょっとが大切です!
                                  
2011年7月9日21時00分00秒

クラッチマスターシリンダーとレリーズシリンダーアッシー交換。
クラッチのシリンダーはマスター側とレリーズ側と2つあります。今回両方アッシーで交換しました。
最近は、鍵をディーラーに渡して、仕事中に取りに来て貰って、出来たら戻してもらっているという感じです。
まだ乗車してませんが、週末は敢えて、渋滞に挑みクラッチの状態をテストしてきます。
  (・∀・)ノ   
                                  
2011年7月7日21時58分00秒

クラッチ異常。
高速走行で渋滞に巻き込まれて、クラッチの連続操作を繰り返して異常が判明。
状態はクラッチシリンダーのパッキンの劣化で、クラッチオイルが充分に送られ無くなっている様子。
クラッチの踏みの遊びが大きく、踏み力も軽くなって、その結果クラッチの切れが悪くなります。
パッキン交換か、シリンダーも摩耗していれば、シリンダーも交換です。30,000円位?
微妙に補修費に金が掛かり始めている。かなり程度の良い車で有っても、古い車はやっぱり金が掛かります。(泣)
                                  
2011年6月26日05時00分00秒

リアガラス周りのリフレッシュとモール塗装。
リアのガラス周りのリフレッシュを行いました。
リヤガラス回りの黒い部分とその内側のグレーの部分の再塗装です。
この艶消し部分を再塗装すると新車感がよみがえります。
それとドアのウィンドウのモールも塗装してもらいました。

板金や塗装はいつもの三吉板金さんです。
三吉板金さんのホームページのリンク                                   
2011年6月19日13時34分00秒

三角窓の部分にカーボンシートを張った。
マカロニ号のように三角窓の部分にカーボンシートを貼りました。
この部分アクリルにクリアが塗装してあって劣化して来ます。
作業は、いつもお願いする福山のT-PORTさん。痛車化も可能です(サービスで貼ってくれます)
TWIN TURBOの文字まで再現してくれますが、今回は無地にしました。   (^_^)v
                                 
2011年06月05日 09時55分00秒

リモコンロックとターボタイマー交換
動作の異常だったターボタイマーの交換をしました。
結果的には配線が劣化して動作不良していたようで、ターボタイマー自体は問題なかった様子。
ちなみに、作業中にドアのガチャガチャ病が発生。元々弱っていたと言う事で問題にはしませんでした。
但しまた2万円位の出費です。   (T_T)
                                 
2011年05月29日 19時01分00秒

シフトブーツ交換とブレーキ強化-part2
マスターシリンダーのオーバーホールとステンメッシュホースを装着しました。
まだまだマカロニ号のような効くブレーキに仕上がっていない状態で、少しずつ仕上げています。
ステンメッシュに交換しましたが、マカロニ号のほうがずっと強力なブレーキングです。
シフトブーツはヤフオクに出ている赤いステッチのものを加工して取り付けました。
加工はちょっと面倒です。GTO用として出品してますが、腹が立つくらい面倒です。まぁ要領が分かれば、2回目からは楽勝かな?
加工が面倒な方は、専用の物らしいブレーキのブーツとシフトノブと3点セットでヤフオクで別の方が出してます。
                                 
2011年05月27日 21時20分00秒

アーシング施工。
2号機にアーシングを施工しました。
今回は市販の物で、アーシングポイントもマニュアル通りにしました。
マカロニ号のアーシングポイント(基本的にバッテリーのマイナスアース)とは全然違います。(笑)
ちなみに、マカロニ号の赤いのは市販のアースで、透明なのはマカロニオリジナルです。


                                 
2011年05月20日 20時00分00秒

ガラス交換と部分塗装。
陸送中の飛び石でヒビが入っていたフロントガラスを交換しました。
現在純正はグリーンとブロンズしか生産していないらしく、オリジナルのグレーは無いそうです。
取りあえず、グリーンを選択しました。
塗装は、ボディより上を黒に塗りました。エクリプスとか、ホンダの某高級スポーツカーの様なカラーリングになりました。((笑))
                                 
2011年05月20日 20時00分00秒

ラジエターホース交換。
今日はラジエターのアッパーホースの交換をしてもらいました。
ラジエターに問題はなく、ホースの交換で口金からのクーラントの漏れは止まるとのことでした。
ホースの素材が新しいものに替わっていて、新しいものになっていました。
接合部のバンドも、増し締め不要の自然に徐々に締まっていくタイプの物に交換しました。
                                 
2011年05月14日 15時28分00秒

デントリペア。
今日は朝からドアパンチのデントリペアをしてもらいました。
スバルディーラーにミニバン整備に行ったところデントの方が作業していて話を聞いてみました。
10年前マカロニ号でデント作業をやってもらいましたが仕上がりが悪く、結局板金した経験が有りました。
その業者さんによると人によって技術に差が有るのと、その頃結構脱サラで素人がかなりやってたそうです。
リペアしてもらいましたが、本当に綺麗に仕上がりました。
屋根の有るところに入れて、暗い所から明るい方へ凹み部分をボディと同じ方向から見てもほとんど分からない仕上がりです。
       (^_^)v


                                 
2011年05月08日 12時58分00秒

クラッチオイルの交換。
福山のディーラーでクラッチオイルの交換をしてもらいました。
クラッチオイルは量販店でやるような簡易交換じゃなくて、ブレーキオイルのように完全に入れ替えてもらいました。
エンジンルームのパイプ類を外して数時間かかりました。
それから、ラヂ(ジ)エターのアッパーホースを交換する事にしました。
    ラヂ(ジ)エターは続投です。   o(^_^)o
                                 
2011年05月07日 15時49分00秒

エアフィルターの交換。
朝からエアフィルターを替えました。
エアフィルターは新品に交換して、そんなに走らない内にHKSの物に交換した、マカロニ号のフィルターを使用。
外した、パスタ号のエアクリは、まっ黒でした。NAと違いエアクリ交換一つとってもパイプを緩めるなど面倒でした。
  さらにトルクとか上がるかな?   o(^_^)o
                                 
2011年05月02日 11時44分00秒

タイヤとホイールの交換。
本日タイヤをSドライブから18インチのRE-11へ履き替えました。
ホイールもエボX純正のものへ交換して、イメチェンしました。
ところでGTOは、ターボ車で100km位で5速のまま加速するより、AT車がキックダウンした方が速いかも?
     o(^_^)o
                                 
2011年04月30日 09時56分00秒

プラグとプラグコードの交換。
本日プラグコードとプラグを交換しました。
プラグはデンソーのイリジウムで、コードがウルトラの新しいブルーポイントというシリーズです。
元々ターボにしてはトルクが無いと感じて、プラグコードを純正から交換するついでにプラグも交換しました。
狙い通り、トルクがはっきり増加しました。  o(^_^)o
                                 
2011年04月29日 02時18分00秒

リアブレーキパッド交換。
マカロニ号は前後中期ターボ用のキャリパーとローターへ交換してありますが、2号機はフロントだけです。
パスタ号のリアも容量の大きな中期タイプへ交換予定ですが、つなぎとしてスポーツパッドへ交換しました。
DIXELのエクストラスポーツです。値段はフロントのZタイプの1/3です。
  当たりが付くまで分かりませんが、効くかな???  o(>_<)o
                                 
2011年04月19日 07時46分00秒

フィルム貼りました。
内装の焼け防止のため、リヤハッチにフィルムを貼ってもらいました。
費用は剥がし作業がなかったので、21,600円でしたが、ちょっと色が薄めでした。
(十分打ち合わせができていなかったせいです、、、後悔)
                                 
2011年04月12日 20時40分00秒

オーディオ交換
オーディオをカロッツェリアのCDデッキとクラリオンのスピーカーに交換しました。
スピーカーは、フロントがセパレートタイプ、リヤは同軸3ウェイのちょっと良い物にしました。
ホントはスピーカーは一つ前の型、デッキは限定3台特価で安かったのが選択の理由(笑)
マカロニ号のナビ兼オーディオとは比べられない程の良い音になりました。
                                 
2011年04月10日 13時28分00秒

外装手直しとタイヤ交換
板金から上がってきた2号機は残念ながら、満足のいく作業ではありませんでした。
いつもと違う板金屋さんだったのですが、打ち合わせが足りず、自分が求めるクオリティが伝わってなかったようです。
フロントのチリ合わせに、ボンネットをずらしたり、リトラパネルの調整をしました。
中古購入時からボンネットが閉まりにくく、フェンダーとの隙間が、右はフロント側が狭く左は広がっていたんですが、
カーボンボンネットでも付けてて売るとき純正に戻したのかな?自分で調整して正規の位置に戻しました。
それから、やっとタイヤを夏タイヤに交換しました。油圧ジャッキを導入してからタイヤ交換は楽になりました。
それからミッションの異音対策としてディーラーお勧めの添加剤「MT-10」を投入しました。
他メーカー車のディーラーでも使用されているようです。様子を見て見ましょう。

追記 異音が消えないので、定評のあるレッドラインのミッションオイルに交換しました。(音が小さくなりました)


                                 
2011年04月09日 20時19分00秒

ミッションからの異音(ベアリングだった。)
ミッションから異音が出ています。寒い朝とかに音が出ていて、クラッチを切ると消えます。
クラッチは非常に軽いし滑ってもいませんので、音は出ていますがオイル添加剤で様子を見ましょう。(オイル交換後に異音発生)
そう言えば、バンパーの補修(前オーナーが擦った跡)と部分塗装とボディ磨きの見積もりを取りました。70,000円でした、、、。
全塗装は10万位のも出来るけど、お勧めしないとのこと。最低30万は出してくださいとのこと。

追記
デフの吹き出し口の割れを隠すためにダッシュボードカバーを作ってもらいました。
今回のカバーは端が全て切りっぱなので自分でも作れそうです。
                                 
2011年03月26日 10時55分00秒

オイル交換とラジエターキャップ交換
2号機2回目のオイル交換をしました。
遅効タイプのフラッシング?クレ多走行車用オイル添加剤を入れて1,000km走ったので、交換しました。
オートバックス銘柄の10w-30で一度再フラッシング(こだわりすぎ?)、その後BPの10w-50を入れました。
フラッシングはターボ車は下手にやると良くないので、弱めの遅効タイプでやって、洗い流しも安めのオイルで実施。
ちなみに1,000km走ったのはカストロールの10w-40fullsynで、1,000kmでもオイルが結構汚れていました。
(そこそこ高いオイルなんでちょっと勿体なかったかな。)

追記
ラジエターキャップも交換しました。
                                 
2011年03月21日 8時57分00秒

パスタ号 ブレーキ換装とスポーツパッド
2号機がディーラーから整備を終えて戻りました。
加えて今日は効きの悪い初期型のブレーキのアップグレードとして、中期のキャリパーとスポーツパッドに交換しました。
フロントだけ交換しましたが、結構ブレーキが効くようになりました。フロント7リヤ3位の比率だそうです。
一方クルーズコントロールが急に効かなくなりました。シフトブッシュ交換のコンソール脱着でカプラーが緩んだ???

追記
クルーズコントロールのバキュームホースが外れていました。
トラブルへの経緯と症状を聞いてエンジンルームを見て一発でトラブルシューティングした「ねこさん」さすが!
ディーラーでベルト交換の際に外れたか、外したのを付け直し忘れた様子、、、。
                                 
2011年03月19日 23時44分00秒

パスタ号 現在整備中
現在2号機はディーラーにメンテナンス作業のために入庫中です。
ドライブベルト、シフトブッシュ、ウォッシャーノズル及びリヤハッチダンパーの交換と下回りの錆止め塗装です。
それと、ECUのコンデンサのチェックですが、ECUはリビルト品に交換されていて、ISCサーボも交換されていました。
50,000kmでコンデンサ焼けは考えにくいので、前オーナーはネットで情報収集していた方でしょう。
ほかにスペアキーを作り、リヤワイパーにUフックタイプが使えるアダプタを買ってきました。
参考までに、クラッチ交換してもシフトが入りにくいのは、シフトブッシュが駄目で、きちんと入らなくなる事もあるようです。
                                 
2011年03月13日 14時15分00秒

追加の交換パーツと今後の予定
追加の不具合が見つかりました。リヤハッチダンパーが死んでます!下がって来て頭を打ちました(泣)要交換です。
さて、今後はマカロニ号の経験を生かし、同じ箇所のパーツ交換は一緒にやって工賃を浮かしましょう。
それと、優先順位を決めてメンテナンスしていきましょう。まずは、ECUのコンデンサ交換が最初です。
それから、ラジエターとホース、センサー、サーモスタットの交換ですね。
その後は、ブレーキ関係(キャリパー、ローター、パッドの換装とマスターのオーバーホール)に取り掛かることにします。
                                 
2011年03月09日 22時56分00秒

ツインターボ事始め
今回からの新シリーズのGTOは、平成2年式のツインターボ!
本当の初期モデルで、GTOの有名な左のミラーの後方オフセットすらされていません。
まずは、水とオイルの全取っ替えを実施しました。他にはベルト鳴きがあり、交換することにしました。
細かいところで、ウオッシャーノズルが詰まり気味ですね。部品は純正は2,400円位だそうです。
それとオイルフィラーキャップのゴムからオイルがにじんでいます。これは800円位で、マカロニ号も交換しました。
スピーカーの破れは有りません。その他モールも新品同様。交換されているのかもしれませんね。
その他の異常は、、、?有りません。なんせ、車庫保管の50,000kmで非降雪地のGTOです。
電子ギミック(各種の電動パーツ)も全て正常動作しました。クラッチも軽いです。
シフトの、ブッシュは交換することにしました。部品は2,000円位で、センターコンソールの脱着込みで計10,000円位です。
なんだか、あまり手が掛らなそうな車です。
   あ〜っ そう言えば、お約束のデフの吹き出し口は割れてました。(笑)



2011年03月07日 21時37分00秒


ホームページへ戻る|