さいたま市区天沼町の産業道路バイパスと大宮南大通東線延伸
計画道路について考える会

 

さいたま市長 相川宗一 殿

天沼町計画道路に関する さいたま市に対する再質問書

 

126日付の市の回答、ならびに1211日市議会での建設局長の答弁を検討しましたが、不明確な点がいくつかありますので、以下、再質問をさせていただきます。 1月末日までに、文書にて、回答をいただけるようお願い致します。

 

1.           住民の意見反映

1211日さいたま市議会の局長発言「皆様の意見を反映してまいりたい」に対して、126日付け道路計画課長回答「道路設計などに対し地元意見を反映しながらすすめてまいりたい」は矛盾している。局長発言が優先すると考えてよいのか、回答すること。

 

2.           まちづくりと都市計画決定

(1)   いつの都市計画決定に基づいているのか、ならびに、この天沼地域の道路に関する記述内容を示すこと。

(2)   「本線は重要な幹線道路」と回答しているが、どの様な機能を考えているのか具体的に回答すること。

(3)   将来交通需要を、どの様に具体的に計算しているのか、ならびに、何処が「抜本的なのか」具体的に分かりやすく回答すること。

 

3.           環境アセスメント

 「同規模の道路で現況調査を行っている」としているが、「将来予測」に充分に耐えられるデータなのか、環境基準と比較が可能なデータなのか、第3機関が予測を実施したのか、測定期間は1年間連続測定したのか、その際の気象状態、交通量ならびに、その測定値を具体的に示すこと。

 

4.           大原の住宅問題

「説明会を実施した」との回答だが、いつ、どこで、どの様な対象者に、何名が参加し、どのような内容の説明会を行なったのか、回答すること。

 

2006年12月 26日

                 産業道路バイパスと南大通東線の延伸について考える会

                                                                            代表  戸石 光

                                                                       さいたま市大宮区天沼町2−740