『動物愛護週間』記念・プレゼントクイズ


Copyright(C)2001 jem4wn

虹線



今年も『動物愛護週間』がさみしく終わりました。

この間、「狂牛病」上陸の報もありましたが、動物愛護週間とからめては報じられませんでした。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

さて、動物愛護週間記念クイズですが、

ヒトも動物であるので、「人(ヒト)と動物」というのはおかしい

というのが答えでした。


したがって、正しくは、

「人(ヒト)と他の動物との関係を考えよう」

とか、

「動物の中の人(ヒト)のあり方を考えよう」

ということでした。


この問題にはヒトの存在の相対化という重要な要素が含まれています。

何時の間にか、ヒトは自分たちも動物であることを忘れてしまいました。

そして、「動物」という言葉から自分たちを外してしまいました。

ヒトは「神」になったわけです。

この結果、自分たちが他の動物に及ぼしている迷惑を棚に上げて、

他の動物たちの生理現象を自分たちへの「迷惑」としてとらえ処罰するという

昔では考えられない奇怪な言動もとるようになってしまったわけです。

まさに、傍若無人の振る舞いをするようになったというわけです。

なお、この「ヒトの存在の相対化」については、

「動物とは?」(仮題)の項目で詳しく述べる予定です。





虹線

更新





mail

目次に戻る