Copyright(C)2001 jem4wn

虹線



人々が受入れ難いラディカルな主張をもって、「ほら、ご覧。あれが動物愛護だよ」と規定し、人々に「動物愛護」に対する反感や嫌悪感を持たそうというものです。

欧米の場合は「動物愛護」という概念が基本的に正当なものとして市民権を得ているため、ラディカルな立場を批判したところで、それは所詮ラディカリズム批判に留まってしまい、現在のライフスタイルを肯定する「保守的な動物愛護」の支持者が増えるだけですが、日本の場合は、そもそも「動物愛護」という概念全般が「悪徳」として否定されている状態が「動物愛護」バッシング以降ずっと続いているため、このような「悪用」が成立してしまうわけです。



虹線

更新





mail

項目に戻る