Copyright(C)2001 jem4wn

虹線



たとえば、犬や猫と暮らしているホームレスの人がいます。
お互い身寄りのない者同士肩を寄せ合って生きているのでしょう。

ところが、「ホームレスに飼われる犬や猫は不幸だ」との理由で、その犬や猫を誘拐してくる活動家もいるのです。
「里親を探す」と言うのですが、「里親」が見つからない場合は「安楽殺」するのです。
それでも、「ホームレスに飼われるよりはマシだ」と彼らは言います。

そうでしょうか?

確かに医療保障などは受けられないかも知れませんが、自由や愛という面では孤独に繋がれていたり閉じ込められていたりする普通の「ペット」よりもホームレスと暮らす犬や猫の方が上かも知れません。

それに、ホームレスと暮らす犬や猫の待遇を向上させたいなら、ホームレスの生活を改善する活動を支援するという方法が真っ当だと思うのですが、そういう発想はないようです。
もしかしたら、ただの「ホームレスに対する差別意識」の表れなのかも知れません。



虹線

更新





mail

項目に戻る