【 作 業 内 容 】

ここではトマトのハウス促成長期栽培の作業内容を説明したいと思います。

一つ一つの作業は各農家によって違いがありますので

ここで紹介するのは熊本の一農家における作業内容です。

作業の大まかな時期は下の通りです。

播種:8月中旬

定植:10月上旬

収穫:12月下旬〜7月上旬

ハウス促成長期栽培では夏に種を蒔き、秋に植え付けて、

冬から春にかけて暖房機により加温して生育、収穫し

夏本番を迎える前に収穫を終了します。

夏はハウス内が非常に高温となる為に好適な生育環境を維持する事が難しく、

また作業に従事するにも非常に厳しい環境となります。

さらに九州は夏から秋にかけては台風が来ます。

こういった理由により夏は農閑期となります。



農業に興味の在る方、また家庭菜園でトマトを作っている方々の参考になればと思います。