.


ジャッカル類(JACKAL)(BWEHA)

食肉類イヌ科

アフリカには3種類のジャッカルがいる。セグロジャッカル、キンイロジャッカル、ヨコスジジャッカル
の3種類である。

観察機会が多いのはセグロジャッカルであり、その他は分布域がかなり限られている。
キンイロジャッカルにお目にかかりたいと思っていたがンゴロンゴロCAで初めてお目にかかった。
ヨコスジジャッカルの活動は日没〜日の出までであり、分布は比較的広範囲に渡っているが、
通常目にすることは少ない。ボツアナのモレミGRで1回遭遇したのみである。

ヘルパーといわれる個体が子育ての補助を行う事が知られている。


セグロジャッカル(Black Backed Jackal)(Canis mesomelas)

食肉類イヌ科
1999 9 ナクル湖NP 名前のとおりに背中が黒いのが特徴。
1999 9 マサイマラNR  赤ちゃんジャッカルです。巣穴に数頭いました。

キンイロジャッカル(Golden Jackal)(Canis aureus)

食肉類イヌ科

2001.5 ンゴロンゴロCA クレーター内


マングース類

シママングース(BANDED MANGOOSE)(Mungos mungo)

食肉目ジャコウネコ科マングース亜科

サハラ以南の広い地域に分布。昼行性でサファリ中によく見かける。食性は昆虫・クモ・爬虫類・植物とかなりの雑食である。群をなして移動する場合が多い。

2001.5 マニヤラ湖NP


オジロマングース(WHITE-TAILED MANGOOSE)

食肉目ジャコウネコ科マングース亜科

他のマングースより大型のマングースである。名前のとうりにシッポが白い。
この種のマングースは夜行性の為に、通常のサファリではお目にかかる事は少ない。
この個体は(多分車にはねられたのであろう)、ンゴロンゴロからセレンゲティに向かう
道端で横たわっていた。

2001 5 ンゴロンゴロCA〜セレンゲティNPへの道端