石積、石垣の積み方の大分類

整層積
(ぬのづみ)
(布 積)
 各段の高さを水平に揃えて積み、横目地が 一直線になる積み方。(やや構造的には弱い)野面整層積、切石整層積、玉石整層積など。
乱層積
(たにづみ)
(谷 積)
 石の寸法の様々なものをうまく組み合わせて積む石積。 組積構造的な石垣では各段共できるだけ一定の谷ができるように剣先を上にしてぎざぎざに積む。 (構造的に堅固)
乱整層積  横目地が通って整層積となっている層と、 乱積となっている層を組み合わせた形式の石積。整層乱積と書いている本もある。
乱 積  割石、切石などの大小さまざまな乱石、雑石を 色々な石垣構成の形式(積み方)を混合しながら、うまく組み合わせて積む石積。
くずれ積  雅趣のある情緒を持たせる為、わざわざ 崩れかかったように見せて積む石積。(重力擁壁)2.5m以上の高さは無理らしい。
    


注)一般的には布積み、谷積み、乱積みの3種類に大分類してあるようです。
  例えば、次のように。
切石布積み
玉石布積み
玉石谷積み
切石乱積み

石垣の用材 野石積の種類 間知石積の種類 割石積の種類
各部の呼称 役石と勾配 いけない積み方 石の仕上げ

NatureLand_9122トップページへ戻る

石垣、石積をできるだけ理解したいという一念で書いておりますが、
参考文献、引用文献は下記の通りです。また以下の図書以外にも建築士会
などの会報等も参考にしています。
「石垣と石積壁」窪田祐 著(学芸出版社)
「石垣普請」北垣聰一郎 著(法政大学出版局)
「石垣」田淵実夫 著(法政大学出版局)
「日本名建築写真選集6 姫路城」解説 内藤昌(新潮社)


Mail
よろしくご指導ください。