石垣のいけない積み方


 石垣のいけない積み方、不良な石組みの状態について簡単にご紹介します。


毛抜き合端



合端の石面が少ししか接していないので、安定が悪い状態。

笑い合端



毛抜き合端と同様。但し、笑い目地とは違う。

あぶり



面の方が控えよりも寸法が大きい。
あごだしや目違いがおこりやすい。

あごだし

目違い
(せり出し)

目違い
(こけ込み)


つづみ胴





石の胴の中央部が、つづみのように中くびれになった もので、折れやすく水が溜まって石積みが乾きにくい。


鏡張り





控えの小さい石を縦長にして据えたもの。


逆 石





石の胴長の大きいものを上石として 胴長の小さい下石の上に据えたもの。また、控えを上げて据えたもの。


稲妻目地





稲妻形に連続した目地。


四つ目





十字形の目地。


芋 串





等大の石を縦に積み重ねる。


重 箱





等大の石を重箱のように重ねる。


落とし込み





下石の合端を上石が割り裂くように積んだもの。


四ツ巻





一つの石の四方を囲んで積む。


七ツ巻(右)
八ツ巻(左)






七ツ巻は良。
八ツ巻は不良。


目通り





目地が通った積み方。


石垣の用材 積み方の大分類 野石積の種類 間知石積の種類 割石積の種類
各部の呼称 役石と勾配 石の仕上げ

NatureLand_9122トップページへ戻る

石垣、石積をできるだけ理解したいという一念で書いておりますが、
参考文献、引用文献は下記の通りです。また以下の図書以外にも建築士会
などの会報等も参考にしています。
「石垣と石積壁」窪田祐 著(学芸出版社)
「石垣普請」北垣聰一郎 著(法政大学出版局)
「石垣」田淵実夫 著(法政大学出版局)
「日本名建築写真選集6 姫路城」解説 内藤昌(新潮社)


Mail
よろしくご指導ください。