【第10回 特別勉強会】

室内勉強会(津市)「水郷「柳川」から「水再生の思想」を全国に広めた男
〜広松 伝(ひろまつつたえ)〜「柳川堀割物語」鑑賞会

日 時:平成16年6月27日(日)午後1時〜5時

場 所:アスト津3階 みえ市民活動ボランティアセンター

参加者の皆様、暑い中ご苦労様でした。19名の参加者が熱心に広松氏のDVDを鑑賞しました。
3時間という長帳場で若干機械のトラブルもありましたが、柳川市・広松氏の熱気は、
十二分に参加者お一人お一人に伝わったかと思います。
鑑賞後の1時間弱という限られた時間での意見交換でしたが、
柳川市・広松氏の熱気がそのまま参加者に乗り移ったように活発な意見が出されました。
以下、ご意見のほんの一部を紹介します。
川上聰代表幹事が最後に本日の大賞と宣言した「思想の無い技術は、技術とは言えない!」」
S氏の発言ではじまり、「地域の歴史・文化に学ぶ」「隣の住人も知らない現状」
「今でこそ協働などと行政・住民が活動しているが、20年前には考えられない行動」
「子供の笑顔が印象的」「地盤沈下の恐ろしさを実感」
「きれいな川にはごみは捨てられない」「川の汚れを行政は住民のせいにしている」
「かつては行政は聞く耳をもたなかったが、行政も住民よりになってきている」
「汚れた川でも見られるので、カワセミをきれいな川の指標にはできない」
「モタセやアオトリ等、先人の知恵に学ぶ」「わずらわしいつきあいが必要では」
「住民の意識の差をどうしていくか」などなど      (明)

  
         会場入口          川上聰代表幹事の挨拶

  
        会場風景(いよいよDVDはじまります!)

   
       意見交換会(いつもご苦労様です。会の要のお三人)

   
        意見交換会(熱心に感想を語る参加者の皆さん)



      意見交換会(熱心に感想を語る参加者の皆さん)

トップページへ