クリネットニュース
line
2004/5/9 【刊行物】ニュースレター第3号を発行しました

NL_1 2004年5月9日、ニュースレターの第3号を発行しました。
 今号の目玉は、今年1月に出された「国連・子どもの権利委員会」による日本に対する総括所見(第2回)の特集です。原文は長いのですが、重要な論点がたくさん含まれていることから、数回に分けて全文を掲載することとしました。
 また、いつもの記事(子ども集会の報告やエッセイなど)も掲載されています。
 ますます充実する「クリネット・ニュースレター」。お読みになりたい方はこちらまでご連絡ください。また、投稿はこちらまでお願いします。(S)

 第3号目次

  • あしたに向かって〜クリネット徳島 今年度の活動(桑折千恵子代表)
  • 国連・子どもの権利委員会の日本政府への審査と勧告 競争的な教育制度のゆがみを正すことを再び勧告 子ども施策の決定に「子ども参加」を求める
  • 子どもの権利とわたし「子どもの権利対女性の権利」というジェンダー問題(中山まき子さん)
  • 子どもの権利条約って(3)
  • 子ども集会「ゆ〜てみぃ」のページ
  • 映画の中の子ども「映画「ぼくの好きな先生」のいる学校」
  • クリネットこれからの予定
  • 編集後記
line
back © CRINET, Tokushima 1995-2004