2003.08.10 update    

 スーパーボールの作り方

スーパーボール
   
 子供会の出し物に今年(1999)初めて出してみました。スライムはだいぶ子ども達も飽きてしまっているようなので、自分で色が決められ、また固まった後遊べるスーパーボールを出してみました。
 はじめ不思議また気味悪がり寄りつかなかった子ども達も、最後は様子が分かり、行列が出来るほど人気が出ました。
 
●材 料●
  ・ラテックス(NR LATEX:レジテックス社)・・・・   1000g  1、800円
         (*S-500は出来る量が少なくスーパーボールには不向き)
  ・クエン酸       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    500g  1、500円
  ・わりばし
  ・水
  ・ヨーグルトカップ(100ml=3個)
  ・小さじ
  ・ペットボトル(色の数だけ)
  ・絵の具(アクリル)
  ・バケツ 
 
●準 備 ・ 注意事項
  (1)水に絵の具で色を付ける。
   :スーパーボールに色をつける場合、水にアクリル絵の具を少し濃いめに溶かし色水を作っておく。
    ※水性絵の具はボール状になってくる時にまだら模様になつてしまう。
    ※青は出来上がると色が薄くなるので濃いめにする。
  (2)クエン酸は色水に溶かして使用する。(実験の結果、粉末状のまま使用するとラテックスの硬化
    が不規則になりがちです。)
  
(3)ラテックスはもともと臭いがあり反応の際、臭いが強くなるので換気をしてください。
  (4)実験後は酸を使っているのでしっかり水と石鹸で手を洗ってください。
  (5)乾くまで塗装されているものの上に置かないでください、塗料がはがれます。
  (6)ラテックスはアレルギー反応が出ます。ゴムアレルギーの方は注意してください。
  (7)いらなくなったスーパーボールは、材料が天然ゴムで出来ているので生ゴミに捨てること
    が出来ます。
 
●作り方●
  (1)ラテックスを15gくらいカップに取る。
  (2)色水を別のカップに90ml注ぎ、クエン酸を小さじ1杯(1〜2g程度)を入れよく溶かしておく。
  (3)ラテックスの入っているカップに、クエン酸の入っている色水を注ぎ、わりばしで素早くかき回す。
  (4)カップの中のラテックスがすぐにマシュマロ状になり、わりばしについてくる。割り箸を回しながら
    カップ内のラテックスを残らず綿飴の要領で、割り箸にくっつける。
  (5)ふわふわのゴム上のものを割り箸から取り、手の平をくっつける様にして、お団子を作るように
    丸めていく。その時水が出るので、屋外またはたらいかバケツの上で行う方がよい。
  (6)形は団子状のもの、サイコロ上のもの、楕円のもの自由に作ってください。
  (7)団子から水が出てこなくなり、タオルで水を切り、乾いたら(1日かかります)出来上がり。
  (8)乾いたら後は自由に色づけをして、マイ・スパーボールを作ってください。

 
スーパーボールの出来上がり
青色は発色がよくありません
ラテックスとクエン酸 カップ(100mlに線入り)

材料は・・・・・・・・ラテックス:東急ハンズ渋谷店 
            クエン酸 : 薬局
           絵の具 : 文具店

※作ったときの感想をお寄せください。少しづつ良いものに仕上げて参ります。

meilアドレスはTOPページにあります。