REX Programとは??
REX2000のトップページに戻ります。
正式名称は「外国教育施設日本語指導教員派遣事業(Regional and Educational Exchanges for Mutual Understanding)」という。
 海外で高まりつつある中等教育レベルの日本語教育への協力に応えて、姉妹 都市提携等による交流(地域間交流 Regional Exchange) を行っている自治体と協力して中・高等学校教員を派遣し、日本語教育等に従事 させることにより教育交流(Educational Exchange)を進め相互理解(Mutual Understanding) の増進を図るという本事業の主旨を生かし、上記の英文名称とした。
REX Programの目的
1)海外の中等教育レベルでの日本語学習熱の高まりに応え、日本語、日本文 化の普及を果たすこと。

2)我が国学校教育の国際化を促進すること。

3)地域における国際交流を促進すること。
REX派遣教員の職務
1) 配置校において専任教員または、指導助手としての日本語授業の担当。

2) 配置校において日本の文化や社会の紹介。

3) 教育委員会が所管している地域や付近の地域で日本語の講義、日本文化の紹介。

4) その他本事業の主旨に鑑み、適当と思われる業務。
派遣期間
REXプログラムによる派遣教員としての期間は原則として2年間。外国教育施設での日本語教育期間は、事前研修(約4ヶ月)終了後の8月から翌々年3月 までの1年8ヶ月間。これは受け入れ先の学年暦(9月授業開始)の多勢に合 わせたものである。
派遣教員の資格
派遣の対象となる教員は公立の中・高等学校現職教員で次の条件を満たして いるものでなければならない。

@ 教職経験が3年以上ある概ね35歳以下の専任教員で、帰国後も職務に復帰する事が確実な者。

A 勤務成績が良好であり、かつ海外生活に適応できる者。
(以上文部省国際企画課のREXパンフレットより) REX2000のトップページに戻ります。