合奏の中級

 トップページへ戻る

メロディー楽器(鍵盤ハーモニカ)が、合奏の中心を形成しなければなり
ません。なぜならば、打楽器を5人で演奏すると5人分の音が聞こえま
すが、鍵盤ハーモニカは、5人の音が集合して一塊として聞こえてくる
のです。オーケストラで言えば弦楽器のような立場です。
そして、打楽器は、曲の感じに応じて(初級の項参照)一種類一個上質
のものを入れます。
 鍵盤ハーモニカが中心の場合、子供たちに無理がないテクニックを
考慮して選曲すると次のような曲になります。
A)鍵盤ハーモニカの初級用

合奏の形態

a)ダイアナ              ロック 幼児の合奏曲集 1
b)茶色のこびん                       1
c)わらべうた(たこ、かごめかごめ)  ラテン         2
d)ミッキー・マウス・マーチ      マーチ         2
e)パパはママは好き          ラテン        3
f)二つの橋のメドレー         マーチ        3
g)エルクンバン・チェロ        ラテン         5
B)鍵盤ハーモニカの中級用
a)グリーン・グリーン             幼児の合奏曲集 3
b)オブラディ・オブラダ                    2
c)おおスザンナ                       6
d)ドレミのうた                        6
e)さんぽ               マーチ         7
f)小さな世界                        8
g)そうらん節              民謡        9
h)ゆかいに歩けば           マーチ        9
i)サンバ・ブラジル           ラテン        9
j)チキチキバンバン                     10
C)鍵盤ハーモニカの上級用
a)「王宮の花火の音楽」からメヌエット クラシック  幼児の合奏曲集4
b)「王宮の花火の音楽」から歓喜    クラシック      5
c)「白鳥の湖」から情景        クラシック      6
d)スケートをする人々          クラシック      7
e)美しく青きドナウ           クラシック      8
f)踊り明かそう             ミュージカル    10 
g)サウンド・オブ・ミュージック     ミュージカル     10 
h)ラデツキー行進曲           マーチ     今年度

*合奏形態に何も記入していない場合は、リズミカルな編曲等になっています。