教職員の服務管理(国・都・区市町村の役割)等について

小中学校

1 任命権
任命権者(東京都教育委員会)根拠:地教行法37条

任命権に基づくもの
・採用、退職等の発令
・異動に関する発令
・懲戒、分限処分等の発令
(区市町村教育委員会経由)
(区市町村教育委員会経由)

区市町村教育委員会
根拠:地教行法38条(市町村立学校の教員に関しては、都教委への内申が必要
区市町村立学校教員(県費負担教職員)

2 服務管理
*「服務」 公務員がその職務に服するについてのあり方
東京都教育委員会
根拠:地教行法43条4項 「一般的指示を行うことが出きる」
区市町村教育委員会
根拠:地教行法43条1項 「服務を監督する」
(区立学校教員についての特例・地教行法59条
「任用その他の、身分取り扱い・・・都の教育委員会が処理する)
校長
根拠:学校教育法28条 「所属職員を監督する」・・・直接的な監督
区市町村立中学校教員

3 国との関係 地教行法48条(文部大臣又は都道府県教育委員会の指導、助言及び援助