学図研第27回全国大会(兵庫大会)参加のお願い



 この春、大きな悲しみが日本を覆いました。東日本大震災は、被災地だけでなく、日本中に苦しみと痛みをもたらしています。
けれど、その一方で、とてつもない困難にあっても、他者への思いやりを持ち、秩序を失わない姿に、大きな勇気をもらっています。
皆で支えあいながら、一生懸命乗り越えようとしている人たちの輪の中に、まちがいなく、私たちの心も共にあります。

 今年、学図研の夏の大会は、兵庫県尼崎市で行われます。
今回の大震災に重ね合わせて、「あの16年前の阪神・淡路大震災のとき、全国の会員から助けてもらい、どんなに力づけられたか」という言葉が、兵庫支部の仲間から聞かれます。
今年、兵庫で大会が行われることの意義をかみしめ、私たちは、この大会に一生懸命取り組み、たくさんの人に来ていただくことで、被災地の仲間を勇気付けたいと思っています。
今回の大会テーマは「読む」です。
私たちは、時空を越えて、人の思いと繋がろうとして「読む」のではないか。心を開くからこそ「読む」ことができるのではないか。
そうして読み取った「言葉」から力を得て未来を想像する、それを「希望」と呼ぶのではないでしょうか。

学校図書館がもっと元気になるように、皆で集い、学びあいましょう。
たくさんの方が来てくださるようにと、心から願い、そして、お待ちしています。

夏は、兵庫大会へ、ぜひ!



学図研第27回全国大会(兵庫大会)案内(要項):大会の詳細を掲載

  学図研第27回全国大会(兵庫大会)参加申込案内

学図研第27回全国大会(兵庫大会)参加申込書