埼玉朝鮮初中級学校とは?

埼玉朝鮮初中級学校は埼玉に在住する朝鮮民族の子供たちを対象とした学校です。
子供たちが朝鮮人としての誇りを持ち、知・徳・体を兼ね備えた人間として、21世紀の新たな時代と要求に沿い、祖国と民族の繁栄に貢献できる人材、日本社会に対応する能力と世界の国々を深く理解し、お互いの友好親善に役立つ立派な人材を育てることを教育目的として掲げています。
 

教育目標

母国語の朝鮮語をはじめ、朝鮮の歴史と地理、民族文化と伝統を正しく知ることは、国際化が叫ばれる今日、自分自身の土台を築く上で非常に大切なものです。そして日本と世界の歴史と地理、社会についての教育や、算数(数学、理科)などの教育に力を入れており、日本語と英語の外国語教育にも多くの時間を割いています。たとえば初級部二年からは外国語教師による<英会話教室>を行っており、学校の中でネイティブな英語を話す人たちとふれあうことができるのです。またコンピュータ教育や創造性を育てる教育を行い、未来を切り開いていく力を育てる環境を造っています。その中で一人一人の個性を重視しながら、たくさんの可能性を与える教育、夢のある明るい教育を行っています。事実、学校を訪ねてくれる方々は子供たちの挨拶やはつらつと遊び学ぶ姿に日本の学校には無い一面を感じ、感想を述べられていきます。

是非、公開授業や文化祭などに来ていただき、朝鮮学校生徒の微笑ましい姿をご覧になってみてはいかがですか。


  
  〒330-0804 埼玉県大宮市堀之内町1の501の1
  電話  048−644−1954
  fax  048−645−2007