鈴鹿縦走(南)6 水沢岳〜小岐須峠

「山想山歩の集い」20周年記念、鈴鹿山系主稜、県境稜線縦走を実施した。参加者46名。
 ・2003.05 .25  JR加佐登駅 8:30 集合
 ・行程:宮妻峡キャンプ場に駐車⇒林道⇒水沢岳登山道⇒水沢峠⇒イワクラ尾根分岐⇒小岐須峠⇒イワクラ尾根⇒奥の沢登山道⇒宮妻峡キャンプ場
(このページの写真は、クリックすると大きくなります。)
1.宮妻峡キャンプ場
 登山前のチェック中
 9:40スタート
2.鎌ヶ岳登山口
 スタートして間もなく林道右手に標識が出て来る。
3.不動の滝へくだる
 不動橋の手前の林道左手に、この標識が出て来る。
4.水沢峠登山口
 内部川に沿った林道の石橋を3回渡った後、左に大きく曲がる処に標識がある。10:04-10:15
5.水沢峠
 細い沢沿い道を進み右側に石積、窯跡を見、涸れ沢を歩き、沢を離れて潅木下を急登、登山口より約1hrで着いた。10:06-11:20
6.入道ヶ岳
 県境稜線より入道ヶ岳が綺麗に見える。
7.イワクラ尾根分岐
 イワクラ尾根には、仏岩、重ね岩、神が降臨したとする「盤座」がある。この分岐は藪等で展望はイマイチ。11:07通過。
8.大岩
 主稜線から大岩の頭に至るには少々、藪っぽいが難はない。展望は実に雄大。
9.鈴鹿縦走の署名
 12:00に到着し昼食後、赤と黄色の旗に参加者46名全員、署名する。12:45スタート
10.高円山
 県境稜線は実に見事な景観である。
11.小岐須峠
 13:40到着。本日の目標を達成し、みんな笑顔です。
12.小岐須峠
 別称「大峠」と云われ、本格的な急登部を「カワラコバ」と云われる。狭いので10分の休憩で13:50バック。 
13.水沢岳と鎌ヶ岳
 県境稜線縦走路より見ると水沢岳が堂々と1029mの勇姿を現している。
14.奥の沢
 イワクラ尾根奥の谷分岐から、奥の沢登山道を宮妻峡へ降りてきた。
15.奥の沢登山口
 15:50に林道に到着。ここから少し歩いて水沢峠の登山口、あと林道を歩いて40分程で駐車場である。

トップページへ戻る