【みんなのファーム観てある記】

私が見に行ったファームの試合結果やその時見て感じたことを書き記していきたいと思っています。またこれは皆さんの観戦記やファームでの出来事の報告も載せたいと思っています。是非観戦した方は、掲示板やメールにて報告頂ければ幸いです。(勿論観戦した方の名前も明記致します^^) 全てを網羅しようなどとは思っていませんが、皆さんの情報を繋ぎ合わすとそれなりのデータになると思います。 「スコア」と「オーダー」と「大まかな試合内容・選手の動向等」を明記していただけたら幸いです。折角新聞にも載らないレアな情報な訳ですから残さないのはもったいないです。是非「点と点」を結んで「線」にしてみよう!
(報告して頂いている方々本当にありがとうございます!)


2004年 3月19日 ウエスタン教育リーグ 中日−巨人(ナゴヤ)報告者:にこ坊さん

今日は巨人戦と言う事でちょっと無理して行って来ました。
さすが巨人戦、二軍と言えどもいつもの3倍位の人が来ていました。
ただ、今日は風が冷たく野球観戦にはちょっとむいてませんでしたが・・・

3月19日 ナゴヤ球場 対巨人戦

           R H E
巨人|002|000|001|3 10 0
中日|000|112|02X|6 10 2

勝:遠藤 負:平岡 S:
HR:リナレス(平岡)

投手
巨人  回  打者 被安打 奪三振 四死球 失点
内海  5  20  4   0   3   2
平岡 21/3  14  6   2   1   4
十川雄02/3   3  0   0   1   0

中日 回 打者 被安打 奪三振 四死球 失点
久本 5 25  6   6   3   2
遠藤 2  8  2   2   0   0
石川 1  4  1   1   1   0
山北 1  5  1   1   0   1

ボーク:中日:久本(2回)

巨人     @  A  B  C  D  E  F  G  H
(中)矢野  三振    中安 三ゴ    投ゴ    二併
(二)長田  三振    右安    一ゴ 二ゴ 
打 野村                          二ゴ
(右)三浦  三振    三失    四球    左安    中安
(指)後藤     右安 四球    左安    二ゴ 
打 山本光                         三振
(遊)黒田     右飛 三振    遊直    三振    二失
(一)吉川     三振 中飛    四球    三振    一ゴ
(三)大須賀    守妨    遊ゴ 三振       三振
(補)加藤        中安 二ゴ    中2    左安
(左)山田        三犠 中2    一ゴ    四球

中日      @  A  B  C  D  E  F  G
(中)英智   二ゴ       右飛 二ゴ    遊ゴ 右飛
(右)都築   一邪       中3 三振
打 瀬間仲                    三振
右 土谷
(一)高橋光  右飛       四球    右安    中安
(左)森       三邪    二ゴ    右飛    一ゴ
(指)リナレス    三ゴ    四球    中本    中安
走指桜井                        
(三)前田新     三ゴ    一邪
三 善村                  三邪    右2
(補)柳沢         三直    四球 中安
補 前田章                       四球
(遊)森岡         中安    中安 右飛    一ゴ
(二)湊川         二併    右安    三振 四球

エラー:中・前田新(3回)湊川(9回)
盗塁:中・森岡、英智(5回)高橋光(6回)
盗塁死:柳沢(5回)

得点経過
3回表 長田 ライト前ヒット(1)
    サード前田新 エラー 打者:三浦(1)
4回裏 森 セカンドゴロ(1)
5回裏 英智 セカンドゴロ(1)
6回裏 リナレス センターバックスクリーンにツーランホームラン(2)
8回裏 善村 ライトオーバーのツーベース(2)
9回表 セカンド湊川 エラー 打者:黒田


気になる選手

中日
■久本祐一[19]
先発投手陣が故障がちなためローテ入りが期待されての登板だったと思います。立ち上がりはMAX146の直球とカーブが絶妙に決まり三者三振と最高でした。ただ3回は巨人打線がカーブを捨て直球を狙い撃ちしたため打たれてしまいましたが、4回以降はスライダーを混ぜいい投球だったと思います。ただスライダーの制球が悪かったのが気になります。

巨人
■内海哲也[26]
巨人の自由獲得枠の選手と言うことで期待して見ていましたが、今日の投球はあまり良くなかったと思います。特にコントロールが悪くMAX141の直球は全体的に高めに浮いていました。また、カーブも高めに浮いていました。今日は打球が野手の正面に飛ぶラッキーに救われた感じがしました。

■平岡政樹[60]
観戦時は新人の社会人出身投手かなと思いながら見てましたが、帰ってから選手名鑑を見てみると高卒ルーキーだったとは…直球はまだコントロール・球威共に通用しないと思いましたが、横滑りするスライダーは効果的でした。直球が良くなれば非常に良い投手になると思います。


2004年 3月19日 イースタン教育リーグ 西武−ロッテ(西武第二)報告者:報告者:横須賀マリン(♂) さん

初めて投稿させていただきます。
YAHOO!掲示板のマリーンズカテに生息している者です。
こちらのHPは多くの方から2軍情報が寄せられて、
M2軍選手のデータ収集において大変助かっております。

なお、テーブルは抜けている部分があるかもしれませんので、
ご了承ください。

西武第2球場

ロッテ 200 000 000=
西 武 000 000 22×=

        打 安 点
(二) 西岡  4 0 0 左飛 …… 一ゴ …… 左飛 …… 三振 …… ……
(遊) 塀内  3 1 0 四球 …… 中安 …… 三振 …… …… 一ゴ ……
 三  丸山  0 0 0 …… …… …… …… …… …… …… …… ……
(三) 青野  3 1 1 左安 …… 三振 …… …… 左飛 …… 四球 ……
走遊  早坂  0 0 0 …… …… …… …… …… …… …… …… ……
(一) 澤井  4 1 0 左飛 …… …… 三振 …… 左安 …… 二直 ……
(中) 曽我部 3 1 1 中安 …… …… 四球 …… 一ゴ …… …… 三振
(右) 寺本  4 0 0 一ゴ …… …… 三飛 …… 三振 …… ……(凡打)
(指) 今江  4 0 0 …… 遊ゴ …… 右飛 …… …… 遊直 …… 右飛
(左) 喜多  3 0 0 …… 遊ゴ …… …… 捕邪 …… 一飛 …… ……
(捕) 田中雅 3 2 0 …… 一ゴ …… …… 中安 …… 三安 …… ……

※寺本の第4打席の結果は確認できませんでした

      回 打 安 振 球 責 失
  薮 田 5 18 0 1 1 0 0
  浅 間 3 18 6 5 3 4 4


(中)右 佐藤  4 2 1 遊ゴ …… 三ゴ …… …… 右安 中2 …… ……
(遊) 水田  2 0 0 中飛 …… 二飛 …… …… …… …… …… ……
 遊  黒瀬  1 0 0 …… …… …… …… …… 三振 四球 …… ……
(指) 玉野  4 1 1 遊飛 …… …… 遊ゴ …… 右飛 左安 …… ……
(一) GG佐藤 3 0 0 …… 三直 …… 一飛 …… 四球 遊ゴ …… ……
(三) 中村  2 0 0 …… 四球 …… 三振 …… 四球 …… 右飛 ……
(二) 古屋  1 0 0 …… 三失 …… …… …… …… …… …… ……
 二  カズ  3 1 0 …… …… …… …… 三ゴ 右飛 …… 左安 ……
(左) 高山  4 2 2 …… 三飛 …… …… 遊失 …… 中3 中本 ……
(捕) 細川  4 0 0 …… 三ゴ …… …… 二ゴ …… 三振 三振 ……
(右)中 栗山  4 0 0 …… …… 中飛 …… 中飛 …… 三振 三振 ……

      回 打 安 振 球 責 失
  内 園 3 12 3 1 0 2 2
  松 川 2 8 1 2 1 0 0
  福 井 2 8 2 2 0 0 0
  竹 内 2 6 0 1 1 0 0

盗塁  塀内(1回) 佐藤(6回)
盗塁死 塀内(3回)
暴投  内園(1回) 薮田(5回)


簡単なコメント
■薮田安彦(ロ)
完璧でした。
5回を無安打で、許したランナーは1与四球2失策の3人のみ。
芯で捕らえられた打球もほとんどなし。
二軍では格の違いを見せつけました。
さぁ、一軍ローテ入りなるかな?

■浅間敬太(ロ)
4日の試合も生で投球を見ましたがコントロール、キレともまだ不足。


今日は練習は見れなかったのですが、試合中の野手の掛け声は西武が上。
西武は
G.G.佐藤中村剛也の声が非常に目立っていました。
逆にマリーンズで気になったのは
西岡剛
青野毅はけっこう声だしをしていて、塀内久雄もところどころで声が出ているのですが、
西岡剛の声はまったく聞こえません。
途中で双眼鏡を取り出して守備の
西岡剛を追いましたが、
口がまったく動いていませんでした。

内竜也の登板は残念ながらありませんでしたが、ブルペン入りしていました。
やっぱり線が細いですね^^;
ブルペン捕手から「集中力を切らすな!」と注意を受けていました。

松川誉弘
高卒新人左腕ですが
浅間敬太よりコントロール、キレとも良し。
将来が楽しみな投手です。

西武選手のコメントが少なくて申し訳ありません。


2004年 3月17日 イースタン教育リーグ 日本ハム−巨人(鎌ヶ谷)報告者:報告者:しじゅうしさん

書き込み2回目のファイターズファンのしじゅうしといいます。
3/17鎌ヶ谷の巨人ー日ハム戦を観戦してきました。
この後、東京ドームで、1軍のオープン戦も観戦して、野球漬けの一日でしたw。
完全な私事ですが、両方ともファイターズが勝利し、私の観戦した試合での、
ファイターズの連勝記録が無事8に伸びましたw。
それでは、結果と感想を報告したいと思います。
細かいところは間違っているかもしれませんがご了承下さい。

                 RHE
巨  人 100 003 000 81
日本ハム 130 016 02× 13121

【巨人】     打安点 1回 2回 3回 4回 5回 6回 7回 8回 9回
(7)  山 田 300 三ゴ    右飛       左飛 四球
(6)4 長 田 410 中安    空振       空振 空振
(8)  矢 野 410 中安       三ゴ    遊失 中飛
(5)  後 藤 331 右安       左安    左二
 6   黒 田 100                      二飛
(9)  三 浦 413 一併       中飛    左本    空振
(4)5 吉 川 300    三ゴ       二直 四球    三飛
(3)2 野 村 410    投ゴ       右安 遊ゴ       右飛
(2)  加 藤 300    一ゴ       二直    中飛
 3    李  100                         中飛
(D)  山本光 200       空振    遊ゴ
 HD  横 川 210                   遊安    空振

      回 打安振球責失
 ●酒 井 6 339661011
  西 村 1 301100
   南  1 721222

【日本ハム】   打安点 1回 2回 3回 4回 5回 6回 7回 8回 9回
(4)  田中賢 321 四球 右安    四球    右安    二ゴ
(D)  石 本 413 中飛 右本    中直    三ゴ
 HD  渡 部 000                      四球
(9)  佐 藤 322 右安 空振       空振 四球    中二
(7)  島 田 311 左直    左飛    左本
 7   山田憲 101                四球    二ゴ
(3)   林  201 四球    左飛    二飛 四球
 H3  池 田 111                      中二
(8)  飯 山 413 三ゴ    中飛    空振 中二    四球
(6)  尾 崎 400    三振    三ゴ    三失 四球 空振
(5)  稲 田 430    左安    中安    右安 遊ゴ
(2)  駒 居 300    空振    空振    一犠 空振
 2   鶴 岡 000

      回 打安振球責失
 ○伊 藤 3 1132011
  立 石 3 1441103
  高橋憲 2 812100
  富 樫 1 301000


本塁打 石本(日)[3ラン=酒井]、島田(日)[ソロ=酒井]、三浦(巨)[3ラン=立石]
二塁打 後藤(巨)、飯山(日)、佐藤(日)、池田(日)
犠打  駒居(日)[6回裏]
牽制死 後藤(巨)[4回表](打者 吉川)、飯山(日)[6回裏] (打者 尾崎2巡目)
盗塁死 稲田(日)[7回裏](打者 田中賢、捕手 野村)
失策  尾崎(日)[6回表](打者 矢野)、吉川(巨)[6回裏] (打者 尾崎1巡目)
捕逸  加藤(巨)[1回裏](打者 石本)
併殺打 三浦(3林→6尾崎→3林)[1回表]
残塁  巨5、日6


得点経過
1表 G1−0F ランナーを二人おき、後藤がライトへタイムリー
1裏 G1−1F 四球の田中賢介が打者石本の時に捕逸で二進し、佐藤がライトにタイムリー
2裏 G1−4F ランナーを二人おき、石本が(風にも助けられ?)ライトに3ランホームラン
5裏 G1−5F 一死から島田が逆風をものともせず、左中間へソロホームラン
6表 G4−5F エラーで出塁した矢野と、ツーベースの後藤を塁において、三浦がレフトスタンドへ3ランホームラン
6裏 G4−6F 二人のランナーを駒居が手堅く送り、田中賢介がライトにタイムリー
〃  G4−7F フルベースから山田憲が四球を選び押し出し
〃  G4−8F 続く林もストレートの四球で押し出し
〃  G4−11F さらに満塁のチャンスに、飯山が走者一掃のツーベースで3点追加
9裏 G4−12F 四球の渡部を一塁におき、佐藤がセンター前ヒット、矢野が前進して後ろにそらし、1点追加(エラーなし)
〃  G4−13F タイムリーの佐藤が山田憲の二ゴロで三進し、池田がセンターにタイムリーツーベース


試合感想
天気はよかったものの、強風で砂が舞い、目を開けているのがつらい場面もたびたびあった。試合も風による影響で、タイムが何回もかかり、大量点の影響もあるとはいえ、試合時間も3時間半程度かかってしまった。


選手寸評
■伊藤剛(日)
1回表にいきなり3連打を浴びて1点を失うも、その後に立ち直った。この内容なら、昨年の1軍試合の防御率(20.77)のようなことにはならないはずだ。

■稲田直人(日)
右に左に打ち分け猛打賞。改めてこの人の能力の高さには驚かされる。

■酒井純也(巨)
なんか無理やり6回まで投げさせられたような印象。もしかすると、先発のテストだったのだろうか?

■野村克則(巨)
話には聞いていたが、大変よく声が出ていた。移籍一年目にもかかわらず、(一塁時にも)マウンドに向けて投手にアドバイスを送るなど好感の持てる選手。


2004年 3月17日 イースタン教育リーグ 湘南−ヤクルト(ベイスターズ)報告者:アズサさん

ヤクルト 0 0 0 0 0 0 0 2 0 2
湘  南 1 6 0 1 0 0 0 0 x 8

(バッテリー)
ヤクルト…平本、小森、五十嵐貴-細見、鮫島
湘  南…秦、河原-武山本塁打…久保田

はじめまして!いつもはロムだけなんですが
昨日の湘南-ヤクルト戦、途中から観戦してまして
気になっていたのでカキコさせていただきます。

昨日の試合中、湘南の攻撃で
一塁、
田中一徳選手が盗塁しようとした際、
ヤクルト
細見直樹捕手が刺そうと投げた球がワンバンして
跳ね返った球が
平本学投手の頭に直撃してしまったんですよ。
しばらく倒れたまま、その後救急車で運ばれていってしまいました。
いつもは湘南を応援してるのですが、あまりの状態に
その後どうなったか気になってしまって・・・。

SPEEDさんの紹介されているサイト(以下URL)を見ても
そのことには触れられてないので、たぶん大丈夫なんだとは思いますが。

http://www.yakult-swallows.co.jp/red_mpl/topicsView2.cgi?TYPE=N&SEQ=3583&COOKIEDATE=20040317


湘南は8回まで
秦裕二投手、9回は河原隆一投手でした。
打たれながらもうまく抑えていたのですが、
8回でホームランを打たれてしまっての交代でした。
彼もそろそろベイに上がれるかもしれませんね!


2004年 3月16日 ウエスタン教育リーグ 中日−近鉄(ナゴヤ)報告者:にこ坊さん

どうもにこ坊です。今日は10日前とは違い暖かく野球観戦にはもってこいな陽気でした。
この時季はドームよりも屋外のほうがいいな〜と思いながら観戦してきました。

3月16日 ナゴヤ球場 対大阪近鉄戦

           R H E
近鉄|002|000|020|4 10 1
中日|100|001|100|3 7 1


勝:佐藤 負:正津 S:宮本
HR:

投手
近鉄 回   打者 被安打 奪三振 四死球 失点
加藤 2    9  2   1   1   1
朝井 3 0/3 14  3   0   2   0
佐藤 2 1/3 10  2   1   1   2
愛敬   2/3  2  0   0   0   0
宮本 1    3  0   1   0   0

中日 回   打者 被安打 奪三振 四死球 失点
山井 5   22  4   4   3   2
植  1    5  1   0   1   0
正津 3   12  5   0   0   2

ボーク:近・朝井(5回)

近鉄    @  A  B  C  D  E  F  G  H
(中)森谷 二ゴ    中飛 三振       2ゴ    遊飛
(二)山崎 右飛    右安    中飛    2ゴ    2ゴ
(左)下山 三振    左2    三振    中安    中飛
(三)山下    一ゴ 四球    二飛       中安
(指)松田    二ゴ 中飛
打指横山                三ゴ    補犠
(右)牧田    三ゴ    中2    中飛    遊ゴ
(一)三木       四球 一ゴ    一安    中2
(補)鈴木       三振 3ゴ    四球    左2
(遊)中本       右安 四球    遊ゴ    左安

中日     @  A  B  C  D  E  F  G  H
(中)英智  遊ゴ    二ゴ    中安    左2    中飛
(右)土谷  四球    一邪    右飛    投犠    三ゴ
(一)高橋光 左安    二安    左飛    右犠
(左)森   三振    右飛    遊飛    四球
(指)リナレス中安       中飛    中安
打指桜井                    右飛
(三)善村  中飛       四球    投犠    二ゴ
(補)柳沢     三ゴ    四球    
補 田上                 左安    遊ゴ
(遊)森岡     一ゴ    一ゴ
打遊前田新                三振    遊ゴ
(二)湊川     左飛    中飛    二ゴ
打 瀬間仲                         三振

エラー:中・高橋(6回)近・佐藤(6回)
盗塁:近・鈴木、中本(4回)三木(6回)
盗塁死:近・下山(7回)走塁死:近・鈴木(8回)

得点経過
1回裏 リナレス センター前ヒット(1)
3回表 下山 レフト前ヒット(2)
6回裏 田上 レフト前ヒット(1)
7回裏 高橋光 ライト犠牲フライ(1)
8回表 三木センターオーバーの二塁打(1)
    鈴木レフトオーバーの二塁打(1)

気になる選手

中日
■山井大介[29]
立ち上がり2回まではMAX145kの直球がコーナーに決まりまったく打たれる感じがなかったのですが、3回に先頭打者を四球で出すと急に制球が悪くなり、変化球でストライクが取れず直球を狙い打たれていました。セットからの投球が課題のようですが、これ以外は良かったと思います。

田上秀則[56]
今日も代打での出場でしたがきっちりチャンスでタイムリーを放ち、打撃は良いところを見せてくれました。落合監督は田上は捕手で行くと言っていますが、個人的には打撃優先で内野手に転向したほうが良い気がします。


2004年 3月16日 プロ・アマ交流戦 シダックス−阪神(大田スタジアム)報告者:ちゃぶさん(HP:ちゃぶの散歩道

阪神二軍vsシダックスの結果

002 000 010
000 010 010

H三東・金澤−浅井
S加納・上田・岩渕・野間口−坂田

スタメン 
阪神:6沖原・4秀太・7庄田・9桜井・5梶原・2浅井・3喜田・D早川・8中村・P三東。
シダ:6藤澤・D若松・7入江・4佐藤(ツギオ)・5松岡・2坂田・9黒坂・8宮崎・P加納。

阪神は、
庄田隆弘が3回にレフト前に2点タイムリーと8回にセンターへ犠飛。庄田隆弘3打点!
シダは、5回に
藤澤がレフトオーバーのタイムリー二塁打で1点。
    打球がレフトスタンドに入っていなければ同点だったかも・・
    8回に入江がレフトに犠飛で1点。

野間口貴彦投手は最終回に登板し、浅井良にレフト前にヒットを打たれましたが、
梶原康司喜田剛早川健一郎から三振を奪いました。本日の最速は144キロだったと思います。


2004年 3月15日 イースタン教育リーグ 巨人−明治安田生命(ジャイアンツ)報告者:たださん(HP:私の秘蔵写真館

3月15日(月) ジャイアンツ球場 川崎ジャイアンツ vs 明治安田生命

 030 120 005=11
 012 400 001=

明:鈴木亮(3回)−浦川(1回)−岡田(5回)、佐藤
G:鴨志田(5回)−十川雄(3回)−平岡(1回)、佐藤弘−野村

ニ塁打:吉川・山本光・山田・野村(以上G)、國嶺2本、門岡(以上明)
本塁打:十川孝(G〜9回・岡田)

明治安田生命の先発・
鈴木亮と2番手・浦川は最高球速130km/hそこそこで、
プロからすれば打ち頃のようで、ともに打ち込まれるが、
3番手の
岡田投手は135km/h前後のキレのいい球を投げ、5回1失点の好投。

Gの先発・
鴨志田貴司は社会人相手に5回6失点という散々な内容・・・
2番手の十川雄は3イニングを無失点に抑えるも、
最終回に登板した
平岡政樹が、味方の守備にも足を引っ張られ5点を奪われ逆転を許す。

4回裏の得点経過についてですが、
まず
十川孝富のタイムリーヒットで1点、吉川元浩の内野ゴロ併殺の間に1点、
そして
矢野謙次の2ランHRです。
4回裏に矢野にもHRが出ました。相手投手は浦川です。

鴨志田貴司平岡政樹の乱調により明治安田生命が得点を重ねて勝ちましたが、
外野手の打球の追い方などは、やはりプロの方が上だと感じました。

9回裏も、
十川孝富のファールフライをライトが落球した後に、彼にHRが出ましたし…

3時間40分以上の長時間ゲームでした…


2004年 3月14日 イースタン教育リーグ 巨人−湘南(ジャイアンツ)報告者:キクリンさん

3月14日(日)イースタン教育リーグ 巨人−湘南(ジャイアンツ球場)

湘南 100 100 000  H6 E1
巨人 000 031 01X   H9 E1

勝 林(巨) 敗 堤内(湘) S 柏田(巨) 本 多村(湘)

湘南      打 得 安 点 本 四 振 犠 盗       回  打  安  三  四  失

1(ニ)野中  3 0 0 0 0 0 2 0 0
 (打)呉本  1 0 1 0 0 0 0 0 0   堤内  5  18 4  4  4  3
 (ニ)
2(遊)福本  4 0 0 0 0 0 2 0 0
 (左)                        岡本  3  11 5  1  3  2
 (中)
3(右)多村  3 2 2 1 1 0 0 0 0
 (遊)木村  1 0 0 0 0 0 0 0 0
4(一)七野  4 0 0 0 0 0 2 0 0
5(三)吉村  4 0 2 1 0 0 0 0 0
6(指)小川  3 0 0 0 0 0 1 0 0
7(中)南   3 0 0 0 0 0 1 0 0
 (右) 
8(捕)新沼  3 0 0 0 0 0 2 0 0
 (捕)武山  0 0 0 0 0 0 0 0 0
9(左)田中充 1 0 0 0 0 1 1 0 0
 (中)
 (打)西崎  1 0 1 0 0 0 0 0 0
 (左)      
−(投)●堤内(5回)/岡本(3回)

巨人      打 得 安 点 本 四 振 犠 盗       回  打  安  三  四  失

1(指)矢野  2 1 0 1 0 2 0 0 0
 (打)入野  1 0 0 0 0 0 0 0 0
 (指)                         林  7  23 4  8  1  2
2(ニ)長田  4 1 2 1 0 0 1 0 0
 (遊)      
3(右)三浦  4 0 2 2 0 0 1 0 0    柏田 2   8 2  3  0  0
4(三)後藤  4 0 1 0 0 0 0 0 0
 (走)李   0 0 0 0 0 0 0 0 0
 (一)   
5(遊)十川孝 3 0 1 0 0 1 0 0 0
 (ニ)
6(一)吉川  3 1 0 0 0 1 1 0 1
 (三)
7(捕)加藤  3 1 2 0 0 1 0 0 0
8(左)山本光 4 0 1 0 0 0 2 0 0
9(中)山田  1 1 0 1 0 2 0 1 0
−(投)○林(7回)/柏田(2回)


1回表(湘)野中/左飛 福本/見振 多村/左本(巨0−湘1)七野/見振
  裏(巨)矢野/中飛 長田/見振 三浦/空振
2回表(湘)吉村/左中安 小川/投ゴ併 南/一飛
  裏(巨)後藤/遊ゴ 十川孝/四球 吉川/ニゴ ☆2進 加藤/四球 ☆捕逸3進 山本光/空振
3回表(湘)新沼/空振 田中充/見振 野中/空振
  裏(巨)山田/三失 ☆盗失/山田 矢野/捕邪飛 長田/中安 三浦/右飛
4回表(湘)福本/遊飛 多村/右中2安 七野/中飛 吉村/中適安 ☆捕悪送球/3進(巨0−湘2)小川/遊ゴ
  裏(巨)後藤/右安 十川孝/遊ゴ併 吉川/空振
5回表(湘)南/見振 新沼/三ゴ 田中充/四球 ☆盗失/田中充
  裏(巨)加藤/右邪飛 山本光/遊ゴ 山田/四球 矢野/四球 長田/右適安(巨1−湘2)三浦/中越2適2安(巨3−湘2)後藤/遊飛
6回表(湘)野中/空振 福本/ニ飛 多村/投ゴ
  裏(巨)☆投交代/岡本
      十川孝/一邪飛 吉川/四球 ☆2盗/吉川 加藤/左安 山本光/空振 山田/四球 矢野/押死球(巨4−湘2)長田/左飛
7回表(湘)☆ニ交代/十川孝 ☆遊交代/長田
      七野/三邪飛 吉村/ニ飛 小川/空振
  裏(巨)☆右交代/南 ☆中交代/田中充 ☆左交代/福本 ☆遊交代/木村
      三浦/右安 後藤/バ失投ゴ2封 ☆代走/李 十川孝/左安 吉川/投ゴ併
8回表(湘)☆投交代/柏田 ☆一交代/李 ☆三交代/吉川
      南/三ゴ 新沼/空振 ☆代打/西崎 西崎/遊安 ☆代打/呉本 呉本/左安 福本/空振
  裏(巨)☆捕交代/武山 ☆ニ交代/呉本 ☆左交代/西崎 ☆中交代/福本
      加藤/左中2安 山本光/左安 山田/中犠飛(巨5−湘2)☆代打/入野 入野/三ゴ併
9回表(湘)木村/ニゴ 七野/空振 吉村/中飛


2004年 3月14日 イースタン教育リーグ 日本ハム−ロッテ(鎌ヶ谷)報告者:あわてんぼーさん/風車の弥生さん(HP:なんにもないぺーじ)/ふんぼるとさん(HP:オギティファニー系

あわてんぼーさん編


 試合開始12時29分終了14時56分試合時間2時間27分
 鎌ヶ谷 観衆200人
                  RHE
 
ロッテ  000 000 201 61 
 
日本ハム 102 020 00x 90
 勝鎌倉負山ア        本塁打 ユウゴー(7回右中間山口A)
 3塁打 紺田(5回)2塁打 佐藤(3回)稲田(8回)今江(9回)
 盗塁 佐藤2(1,5回)盗塁死 寺本(7回)
 併殺 ロッテ0
    日本ハム1(稲田−飯山−渡辺)6回藤井
 失策 ロッテ1 川井(5回)日本ハム0

 審判
 球審山崎1塁山路2塁鈴木3塁新屋(1〜2回)
 球審山崎1塁山路2塁鈴木3塁津川(3回)
 球審新屋1塁山路2塁鈴木3塁津川(4回)
 球審新屋1塁山路2塁鈴木3塁山崎(5〜6回)
 球審津川1塁山路2塁鈴木3塁山崎(7〜8回表)
 球審津川1塁山路2塁鈴木3塁新屋(8回裏〜9回)

1回表(日本ハム投手鎌倉、捕手駒居)塀内、藤井共に遊ゴロ、喜多二塁ゴロ(ロッテ0)
1回裏(ロッテ投手山ア、捕手田中雅)田中賢二塁ゴロ、石本右前安打、佐藤二塁ゴロで4−6とわたり2塁石本フォースアウト、渡辺の時佐藤盗塁成功、結局渡辺は左前安打で佐藤生還、紺田投ゴロ(日本ハム1)
 2回表 ユウゴー遊ゴロ内野安打、今江、寺本共に二塁ゴロで4−6とわたり相次いでユウゴー、今江2塁フォースアウト、丸山三塁ゴロで5−4とわたり寺本2塁フォースアウト(ロッテ0)
2回裏 稲田三振、山田憲遊ゴロ、駒居四球、田中賢左飛(日本ハム0)
3回表 田中雅三塁ゴロ、富永四球、塀内二飛、藤井三振(ロッテ0)
3回裏 石本中前安打、佐藤右翼線2塁打で2,3塁、渡辺投ゴロで石本生還なお3塁、尾崎二直、紺田中前安打で佐藤生還、稲田遊ゴロ(日本ハム2)
4回表 喜多二塁ゴロ、ユウゴー三塁ゴロ、今江遊ゴロ(ロッテ0)
4回裏 山田憲、駒居共に三振、田中賢右飛(日本ハム0)
5回表(日本ハム遊撃田中賢に代わり飯山)寺本捕ゴロ、ユウゴー三塁ゴロ、今江遊ゴロ(ロッテ0)
5回裏(ロッテ投手川井)石本に代打林左飛、佐藤右前安打、渡辺の時佐藤盗塁成功、結局は四球で1,2塁、尾崎の時投手川井が2塁への牽制球が悪送球となり1,3塁となる、結局尾崎は三振、紺田左翼前に落ちる3塁打(ポトリと落ちた後打球が大きくファウル地域へ転がってしまう)で佐藤、渡辺生還、稲田投ゴロ(日本ハム2)
6回表(日本ハム投手山口)富永三振、塀内に代打青野左前安打、藤井二塁ゴロで4−6−3とわたり併殺(ロッテ0)
6回裏(ロッテ投手谷、遊撃青野)山田憲、駒居共に中飛、飯山三塁ゴロ(日本ハム0)
7回表 喜多右前安打、ユウゴー右中間本塁打、今江四球、寺本二塁ゴロで4−6とわたり2塁フォースアウト、丸山の時寺本盗塁失敗、結局丸山は三直(ロッテ2)
7回裏(ロッテ投手酒井)林に代打池田三振、佐藤投ゴロ、渡辺四球、尾崎三振(日本ハム0)
8回表(日本ハム投手関根)田中雅投ゴロ、富永、青野共に三振(ロッテ0)
8回裏(ロッテ投手鈴木田中雅に代わり捕手金澤)紺田三振、稲田左翼線2塁打、山田憲右飛、駒居一邪飛(日本ハム0)
9回表(日本ハム投手井場、駒居に代わり捕手鶴岡)藤井投ゴロ、喜多遊ゴロ、ユウゴー中前安打、今江右翼線2塁打でユウゴー生還、寺本三振(ロッテ0)


 ロッテ投手陣
 今日は全体的に振るわなかった。特に、先発の山ア投手は2ストライクまでは追い込むものの、決め球が無く苦しむ等・・・。全体的にロッテの投手陣は投げ込み不足が気になるところだ。

 あわてんぼーが注目したロッテ投手陣

■山ア健(ロ)
 全然駄目。先も述べたが2ストライクと追い込みながら・・・のピッチングが多かった。
 今日のピッチングはこれに加えて全体的に球が高めに浮いていた。ストレートが特別速いわけではないので、制球力をつけていなくては苦しい。このままだと埋没してしまうであろう。かなりしんどい気がする。

■川井貴志(ロ)
 彼はもうプロになって6年も経つ。自らのミスもあっての2失点だが内容は山ア投手同様良くなかった。制球力は彼もいまいち。1回を1四球23球も投げているようでは・・・。

■谷浩弥(ロ)
 巨人から今年移籍してきた投手。巨人時代は期待され入団したが余り陽の目を見ることが無かったが、今日ロッテ投手陣の中でキラリと光るものを観せてくれた気がする。
 変化球、ストレート共に良かった。もしかしたら1軍での勇姿を観られる日も近いのでは・・・?


 日本ハム投手陣
 前回の7日と違って今日は比較的良かったが山口、井場両投手の今日のピッチングはお灸を据えないといけない。
 しかし、先発の鎌倉投手の出来は申し分無しだった。

■鎌倉健(日)
 今日のピッチングは見事だった。5回を投げ1安打無失点。しかもその安打が内野安打とあってはつけ入る隙無し。
 ストレート、変化球共に切れ良し。今日みたいなピッチングを観せてくれれば文句は無いのだが・・・。

■井場友和(日)
 今日は2アウトからの失点。鎌倉投手とは対称的にストレート、変化球共に良くなかった。
 何しろこの時期でこんな状態で開幕に間に合うの?と思ってしまう位悪かった。


 ロッテ打撃陣
 全体的にロッテ打線は良くなかった。そんな中でも唯一人ユウゴーは3安打と気を吐いた。
 後の選手はちょっと・・・。

■ユウゴー(ロ)(天野勇剛)ロッテ打線の中で彼一人良いところを観せてくれた。
 3安打で1本塁打を含む2打点。今年で9年目になる。今年こその気持ちで1軍へ早く上がってほしい。

■寺本四郎(ロ)
 今日の彼のバッティングは大振りが目立ちよくなかった。昨日本塁打を打ったせいか、大物狙い(一発本塁打狙い?)にいってしまい彼本来のバッティングを見失っている気がする。
 勘違いしてはいけないよと言いたい。彼のバッティングはあくまでも中距離打者。ある時は逆方向へ打ち、又ある時はチームバッティングに徹し、又ある時はバントしという打者なのだから・・・。
 
 
 日本ハム打撃陣
 今日は7日の試合と違い効率が良かったが、打撃陣の仕上がり具合がちょっと遅れ気味(ヤクルトより遅れている)と書き込んだが、今日見る限りでは解消されていた。
 それと今日、私期待の稲田選手が結果を出したことは大きい。

■佐藤吉宏(日)
 今日彼は、2安打2盗塁と大活躍。去年の印象はあまり残っていないが、今年急成長した感じがする。
 プロに入って3年目。今がチャンスだと思い一気に1軍へと駆け上がることが出来るか?(上がってほしい)
 
■稲田直人(日)
 7日の試合では結果が出なかったが、今日8回に左翼線へ2塁打を打った。
 前回も書き込んだが打つポイントが近いので(じっくり球を見極めることが出来るので)良いものを持っているの書き込んだが、そのとおりの結果となった。
 ただひとつ苦言を呈するならば見極めすぎて、好球を逃してしまう傾向にあるので積極的に打ちに行ったほうが良いと思う。





風車の弥生さん編


3/14 F−M(鎌ヶ谷)

  
ロッテ  000 000 201  (6安打)
  
日本ハム 102 020 00×  (9安打)


■鎌倉健(日)
 ストライク先行で球数も少なくスイスイといった感じでした。
 もう1,2イニング投げさせてみても良かったのでは。
 外野に打球がまったくいきませんでした。

■ユウゴー(ロ)
 この日不調のマリーンズ打線のなかにあって、ひとり3安打と
 大爆発。7回に山口から打ったホームランは右中間センター寄りに
 この日いちばんの打球が飛んでいきました。

■佐藤吉宏(日)
 昨年より球を捉えるのが数段うまくなったようにみえました。
 ある程度長いのも打てる力ももっているので、シーズンに入っても
 鎌ヶ谷のクリーンアップでいけるかも。
 2盗塁を決めるなど走塁もGoodでした。

■丸山泰嗣(ロ)
 5回に紺田のレフトフライを捕りそこね(記録はヒット)
 3塁打としてしまう。昨年も内野でポイントとなるところでの
 エラーが印象に残っています。もっと頑張って。




ふんぼるとさん編


2004年3月14日 春季教育リーグ 日本ハム−ロッテ 3回戦

B鎌ヶ谷(日本ハム3勝)

 
ロッテ  000 000 201│
 
日本ハム 102 020 00×│

 勝 鎌 倉 1勝0敗0S 登板3
 S 井 場 0勝0敗2S 登板3
 負 山 崎 0勝1敗0S 登板1

 【ロッテ】    打安点 1回 2回 3回 4回 5回 6回 7回 8回 9回
  E 塀 内   200 遊ゴ    二直
  H6青 野   210                左安    空振
  C 藤 井(D7) 400 遊ゴ    空振       二併       投ゴ
  G 喜 多   410 二ゴ       二ゴ       右安    遊ゴ
  B ユウゴー    432    遊安    三ゴ       右本    中安
  D 今 江   311    二ゴ    遊ゴ       四球    右2
  H 寺 本   400    二ゴ       捕ゴ    二ゴ    見振
  F 丸 山   300    三ゴ       遊ゴ    三直
  A 田中雅(D4) 300       三ゴ    三ゴ       投ゴ
  2 金 澤   000
  D 富 永   200       四球       見振    空振
  犠盗失併残───────
  00103   3163

       回 打安振球責
  ●山 崎 4 196313
   川 井 1 62112
    谷  1 30000
   酒 井 1 40210
   鈴 木 1 41100

 【日本ハム】   打安点 1回 2回 3回 4回 5回 6回 7回 8回 9回
  E 田中賢   300 二ゴ 左飛    右飛
  6 飯 山   100                三ゴ
  D 石 本   220 右安    中安
  HD 林    100             左飛
  HD池 田   100                   空振
  H 佐 藤   420 二ゴ    右2    右安    投ゴ
  B 渡 邉   212 左安    投ゴ    四球    四球
  D 尾 崎   410 左安    二直    空振    空振
  G 紺 田   423 投ゴ    中安    左3       空振
  C 稲 田(D5) 410    空振 遊ゴ    投ゴ       左2
  F 山田憲   400    遊ゴ    見振    中飛    右飛
  A 駒 居   300    四球    空振    中飛    一邪
  2 鶴 岡   000
  犠盗失併残───────
  02017   3395

       回 打安振球責
  ○鎌 倉 5 171110
   山 口 2 83112
   関 根 1 30200
  S井 場 1 52100


  本塁打  ユウゴー (ロ)1号A (7回 山口)
  三塁打  紺 田(日)    (5回 川井 タイムリー)
  二塁打  佐 藤(日)    (3回 山崎)
       稲 田(日)    (8回 鈴木)
       今 江(ロ)    (9回 井場 タイムリー)
  盗 塁  佐 藤(日)    (1回 捕手は田中雅 打者は渡邉 二盗成功)
       佐 藤(日)    (5回 捕手は田中雅 打者は渡邉 二盗成功)
  失 策  川 井(ロ)    (5回 1死1、2塁 二塁牽制悪送球 2走の佐藤が三
                    進)
  盗塁死  寺 本(ロ)    (7回 捕手は駒居 打者は丸山 二盗失敗)
  併 殺  日本ハム     (6回 藤井 1死1塁 稲田−飯山−渡邉)

  1回表〜2回裏 PL:山崎 1B:山路 2B:鈴木 3B:新屋
  3回表〜3回裏 PL:山崎 1B:山路 2B:鈴木 3B:津川
  4回表〜5回表 PL:新屋 1B:山路 2B:鈴木 3B:津川
  5回裏〜6回裏 PL:新屋 1B:山路 2B:鈴木 3B:山崎
  7回表〜8回表 PL:津川 1B:山路 2B:鈴木 3B:山崎
  8回裏〜終了  PL:津川 1B:山路 2B:鈴木 3B:新屋
  時間 2時間26分(12:30〜14:56)

得点経過
 1回裏(日) 2死2塁から渡邉が三遊間を破る左前打          日本ハム1点目
 3回裏(日) 無死2、3塁から渡邉のボテボテの投ゴロの間に      日本ハム2点目
       2死3塁から紺田が中前打                日本ハム3点目
 5回裏(日) 2死1、3塁から紺田の左前打を丸山がファウルグランドに
       逸らしている間に(記録はヒット)             日本ハム5点目
 7回表(ロ) 無死1塁からユウゴーが右中間へツーランホームラン    ロ ッ テ2点目
 9回表(ロ) 2死1塁から今江がライト線を破るツーベース       ロ ッ テ3点目


戦評
 私事ですが今年の初鎌。例年の如く全試合入場証(5,000円)を購入したら日本ハムのキャッ
 プをもらいました、ルン♪。鎌ヶ谷に5試合以上行くつもりの人にはお得です。
 試合の方は日本ハムが好投の鎌倉を援護するように1回、3回、5回と理想的に加点して行
 くと後続の投手陣がロッテ打線の反撃を3点に抑え快勝!

選評
 山 崎(ロ) 直球はスピード、キレともに良くなく、比較的変化球が多目のピッチング。配
       球は良かったようで日本ハム打線が甘い球に手が出ない場面も見られたが、そ
       れでも4回で6安打を浴び3点を失う。体調が万全だとしたら、こちらでも厳
       しいか。

 丸 山(ロ) 下位指名ながら(01F)セカンドもサードもショートもこなすユーティリティプ
       レイヤー、今日はレフトで先発。その反面、どのポジションも完璧とはいかず
       エラーが目立つ。今日も紺田の左前打に突っ込みすぎてファウルグランドに逸
       らして三塁打にしてしまう。都合の良い選手になって欲しくない。

 喜 多(ロ) 一時期のオーラが感じられず。

 
 鎌 倉(日) 相変わらずの腰高のフォームながらストレートでグイグイ。5回を投げ打者17
       人に、内野安打1、内野飛球1、空振り三振1、四球1、内野ゴロ13、と完璧
       な内容。外野まで打球を飛ばせず。

 山田憲(日) 相変わらずの腰高のフォームで4タコ。

 尾 崎(日) 今日はサードで出場も去年と比べて守備が格段に上達(元々上手いが)。ボール
       が尾崎のグラブに吸い寄せられていく感じ。バウンドが変わった三遊間寄りの
       ゴロに対しても下がりながら捕球すると、そのまま左回りに一回転し、ファー
       ストにストライクの送球、ウマイ!また打つ方でも第1打席にヒットを放つと
       1死3塁で迎えた第2打席では前進守備の内野の頭を越えようという意図が見
       える右打ち(一、二塁間にハーフライナーを飛ばすも藤井の好捕に阻まれる)を
       披露。もっと線が太くなればパンチ力も付いてきそう。注目です!
       また、セカンドの稲田も守備がウマいため、田中賢が目立ってしまった。

 山 口(日) スリークォーターとサイドの中間ぐらいの腕の振り。7回には空振りで5個の
       ストライクを取るも、見逃しでは1個しかストライクが取れない奇妙なピッチ
       ングを披露。見た目以上に球がキレていたのか、それともボール球をロッテ打
       線が空振りしてくれたのか…。ストレートは走っていなかったように感じたの
       だが。

おまけ
 話題沸騰のロッテの牽制。写真館をつくってみました。
 リンクは↓
http://homepage2.nifty.com/ogitiffany/kensei.htm


2004年 3月13日 イースタン教育リーグ 湘南−巨人(平塚)報告者:キクリンさん

データを整理している途中ですが、取り敢えず書き込んで置きます。

3月13日(土)イースタン教育リーグ 湘南−巨人(平塚球場)観衆499名

巨人 020 100 000  H4 E2   PL名幸 1B萩原 3B敷田
湘南 110 100 000  H5 E2

勝 内海(巨) 敗 (湘) S 南(巨)

巨人      打 得 安 点 本 四 振 犠 盗       回  打  安  三  四  失

1(指)矢野                      内海  4              2
2(中)斉藤
 (左)山本光
3(右)三浦                      西村  2              0
4(三)後藤
 (走)李
 (一)                        平田  2              0
5(遊)十川孝
6(一)吉川
 (三)                         南  1              0
7(捕)野村
 (捕)加藤
8(ニ)長田
9(左)山田
 (中)
−(投)○内海(4回)/西村(2回)/平田(2回)南(1回)

湘南      打 得 安 点 本 四 振 犠 盗       回  打  安  三  四  失

1(ニ)野中                       田崎 6              3
2(中)福本
 (左)
3(三)吉村                       牛田 2              0
4(一)七野
5(指)小川
 (打)新沼                       宇高 1              0
 (指)
6(右)南
7(左)西崎
 (捕)
8(捕)武山
 (中)田中充
9(遊)木村
 (打)呉本
−(投)●田崎(6回)/牛田(2回)/宇高(1回)


2004年 3月13日 ウエスタン教育リーグ 阪神−ダイエー(鳴尾浜)報告者:報告者:ぴこさん(HP:TAKANOMA

たいへんお久しぶりです。今年はできる限りウエスタンの現場へ足を運ぼうと思います。

教育リーグ・阪神タイガース対福岡ダイエーホークス(鳴尾浜)

003 010 000 =
010 000 000 =

勝利投手 グーリン
敗戦投手 細見

出場メンバー(特別ルールによる)
 H
(8)荒金
(9)辻
(2)北野
(6)本間
(7)高橋
(5)森本(臨時R城所)
(3)山崎
DH 笹川
(4)加藤
 P グーリン−田中総

 T
(6)萱島
(4)秀太−HD沖原
(9)8庄田−H7早川
(7)8桜井
(2)浅井−2小宮山
DH4梶原−H狩野
(8)中村豊−9松下
(3)喜田
(5)新井亮
 P 細見−竹下−伊代野−加藤


▲1回表(P細見)
荒金 空振三振
辻 二ゴロ
北野 二ゴロ

△1回裏(Pグーリン)
萱島 遊飛
秀太 一ゴロ
庄田 一ゴロ

▲2回表
本間 二ゴロ
高橋 一ゴロ
森本 遊ゴロ

△2回裏
桜井 二ゴロ
浅井 左越二塁打(1死2塁)
梶原 遊ゴロ(2死2塁)
中村豊 右中間三塁打(2死3塁)【T1−0H】
喜田 投ゴロ

▲3回表
山崎 右中間二塁打(無死2塁)
笹川 右前安打(無死1・3塁)
加藤 空振三振
(加藤空振三振のとき1走笹川2盗)(1死2・3塁)
荒金 死球(1死満塁)
辻 左飛(2死満塁)
北野 中前安打
(2者生還、さらに中村豊3塁への送球が暴投、さらに1人生還)(2死3塁)【T1−3H】
本間 四球(2死1・3塁)
高橋 空振三振

△3回裏
新井亮 空振三振
萱島 中前安打(1死1塁)
秀太 遊飛(2死1塁)
(打者庄田のとき、グーリン牽制に失敗しボーク)(2死2塁)
庄田 左飛

▲4回表
森本 左飛
山崎 遊ゴロ
笹川 空振三振

△4回裏
桜井 中飛
浅井 中前安打(1死1塁)
梶原 捕邪飛(2死1塁)
中村豊 三ゴロ

▲5回表
加藤 左翼線二塁打(無死2塁)
荒金 見逃三振(1死2塁)
辻 左飛(2死2塁)
北野 一塁線二塁打(2死2塁)【T1−4H】
本間 投ゴロ

△5回裏
喜田 右直
新井亮 二飛
萱島 二ゴロ

▲6回表(P竹下・8庄田・9松下)
高橋 二内野安打(無死1塁)
森本 二ゴロ(1死1塁)
(森本の臨時代走城所)
山崎 左直(2死1塁)
笹川 二ゴロ

△6回裏
(代打)沖原 空振三振
(代打)早川 右飛
桜井 遊ゴロ

▲7回表(P伊代野・4梶原・7早川・8桜井・DH沖原)
加藤 一直
荒金 遊ゴロ
辻 中前安打(2死1塁)
北野 左前安打
(3塁送球の間、打者走者2塁へ)(2死2・3塁)
本間 四球
高橋 二ゴロ

△7回裏
浅井 二ゴロ
梶原 二ゴロ失(1死1塁)
松下 空振三振(2死1塁)
喜田 遊飛

▲8回表(2小宮山)
森本 空振三振
山崎 死球(1死1塁)
(打者笹川のとき1走山崎2盗)(1死2塁)
笹川 投ゴロ(2死2塁)
加藤 四球(2死1・2塁)
荒金 死球(2死満塁)
辻 遊ゴロ

△8回裏(P田中総)
新井亮 二飛
萱島 空振三振
沖原 左中間二塁打(2死1・2塁)
早川 二ゴロ

▲9回表(P加藤)
北野 中飛
本間 中飛
高橋 空振三振

△9回裏
桜井 空振三振
小宮山 投ゴロ
(代打)狩野 見逃三振


2004年 3月13日 イースタン教育リーグ 湘南−巨人(平塚)報告者:報告者:WIZさん

初めて書き込みさせて頂きます。
横浜・湘南を応援しているWIZという者です。
昨年は観戦記を拝見していろいろと参考にさせて頂きました。
今季はできる範囲で観戦した試合の情報をお知らせしたいと思います。

スコアのつけ方など分からないため、試合内容を簡単に書く程度のものですが、
何らかの参考になれば幸いです。

3/13(土) イースタン教育リーグ 湘南−川崎/平塚球場(12:30開始)
<スコア>
川崎
 020 100 000 
湘南 110 000 000 

<投手継投>
川崎 ○内海(4回)−西村(2回)−平岡(2回)−南(1回)
湘南 ●田崎(6回)−牛田(2回)−宇高(1回)

<得点経過>
1回裏(湘) 小川、センター前タイムリー(1点)
2回表(川) 無死満塁で後藤、サードゴロ。サードの吉村、本塁送球も走者に球が当たり、
      2者生還(2点)
2回裏(湘) 福本、レフト前タイムリー(1点)
4回表(川) 2死1塁で長田、センターフライもセンターを守る内野手の福本が落球(1点)

<総評・感想>
湘南先発の
田崎昌弘は守備のミスで3失点も先発としてまずまずの内容かと思います。
1軍の先発陣が崩壊しつつある状況なので先発要員として昇格のチャンス。
川崎先発は自由枠ルーキー
内海哲也
ですが今日は内容の悪いピッチングだったと思います。     

今日のハイライトは川崎2番手で登場した高卒ルーキー
西村健太朗
先頭打者をファーストゴロの後、
5者連続三振と高卒ルーキーとは思えない
見事なピッチングでした。

湘南も2番手でルーキー
牛田成樹が負けずに打者7人に対して5奪三振と好投を見せました。

新人投手の素晴らしい好投を見ることができ、満足した観戦でした。

以上、雑文失礼しました。
また情報に誤りがありましたら申し訳ありません。
また機会があれば観戦記を書きたいと思います。


2004年 3月13日 イースタン教育リーグ 日本ハム−ロッテ(鎌ヶ谷)報告者:報告者:せとさん(HP:ジャッジメントデイズ)/いかさん/しじゅうしさん

せとさん編

イースタン教育リーグ 日本ハム×ロッテ

 000 200 001=
 012 200 22×=

勝=江尻 敗=田中良

得点経過
2回裏F=尾崎一ゴロの間に1点。
3回裏F=林の2ラン。
4回表M=澤井2ラン。
4回裏F=鶴岡2点タイムリー。
7回裏F=佐藤2ラン。
8回裏F=稲田タイムリー、暴投の間に1点。
9回表M=寺本ソロ。

【ロッテ】   打 安 点1回 2回 3回 4回 5回 6回 7回 8回 9回
1(4)西岡  3−0−0空三振   二ゴロ   遊ゴロ   死球
  R4藤井  1−1−0                        中二
2(6)塀内  4−1−0空三振   空三振   右安    逃三振
  H 丸山  1−0−0                        逃三振
3(8)大塚  4−3−0中二       右安 左安    空三振
4(D)澤井  4−1−2空三振      右本2空三振      逃三振
5(2)辻   3−1−0   遊ゴロ   左安    遊失    
  2 金澤  1−0−0                     中飛
6(3)今江  4−1−0   中飛    左安    投ゴロ   空三振
7(9)寺本  4−1−1   空三振   三ゴロ   中飛       中本1
8(7)喜多  4−1−0      中二 二ゴロ   空三振      一ゴロ
9(5)青野  4−0−0      空三振   二邪飛   二飛    右邪飛
P=田中良3回1/3→鈴木1回2/3→内1回→杉原1回→酒井1回

【日本ハム】  打 安 点1回 2回 3回 4回 5回 6回 7回 8回 
1(4)田中賢 4−1−0捕邪飛   左飛 四球    空三振   左安
2(D)石本  2−1−0左安    四球 空三振   
  HD渡部  2−0−0               二ゴロ   三ゴロ
3(3)林   4−1−2遊ゴ併   左本2二飛       二飛
  5 稲田  1−1−1                     中安1
4(7)藤島  3−1−0   空三振空三振   右二
  R9山田憲 2−1−0                  右飛 右安
5(6)飯山  2−1−0   中安    死球 空三振
  H3池田  2−1−0                  右安 中飛
6(9)7佐藤 4−2−2   右二    空三振空三振   右本2
7(5)6尾崎 2−1−1   一ゴロ1  四球 四球    中安
8(8)紺田  3−0−0   空三振   四球 右飛    空三振
9(2)鶴岡  4−1−2      右飛 中安2   逃三振   空三振

P=江尻4回→矢野2回→隼人3回





いかさん編

教育リーグは無料なのがいいですね。
せとさん、ドラムお疲れ様でした。いつも掛け声を楽しみにしています。

教育リーグ 北海道日本ハム対千葉ロッテ(鎌ヶ谷、12時30分、観衆約300人)
                 R H E
ロッテ  000 200 001| 10 0
日本ハム 012 200 22×| 12 1

ヤクルト:江尻(4回)、矢野(2回)、隼人(3回)―鶴岡
日本ハム:田中良(3回1/3)、鈴木(1回1/3)、内(1回)、杉原(1回)、酒井(1回)―辻、金澤
勝利投手:江尻
セーブ :隼人
敗戦投手:田中良
本塁打 :林(日、2ラン=田中良)、澤井(ロ、2ラン=江尻)、佐藤(日、2ラン=杉原)、寺本(ロ、ソロ=隼人)
二塁打 :大塚(ロ)、佐藤(日)、喜多(ロ)、藤島(日)、藤井(ロ)
盗塁  :尾崎(日)
エラー :飯山(日)
併殺打 :林(日)

《試合展開》
チャンピオンフラッグがはためく鎌ヶ谷スタジアム。先週とはうって変わって快晴となりました。日本ハムは2回裏に尾崎の一ゴロの間に先制すると、3回裏には林が左越えに2ランで追加点。4回裏にはロッテ先発の田中良の3四死球で一死満塁の好機に9番鶴岡の適時打で2点を奪った。さらに7回裏に佐藤の2ラン、8回裏には稲田の適時打で駄目押し。ロッテは4回表に澤井の2ランで一点差に迫り、さらに辻、今江の連続安打で無死一、二塁のチャンスに寺本が犠打を失敗。さらに、続く喜多の打席で二塁走者今江が飛び出し刺された。攻撃面では10安打を放つもつながりが悪く、守備、走塁も基本的なミスが目立ち、開幕に向けて不安を残した。

《注目選手》
■喜多隆志(ロッテ)
ドラ1でクリーンアップ候補だったはずだが、きょうは8番で登場。今まであまりじっくり見ていたわけではないのですが、内角に弱い印象を受けた。背番号も大きくなり、今季はファームスタート、頑張れ!

■藤島誠剛(日本ハム)
ぶるんぶるん振るスタイルは今年も健在。きょうはレフトで先発でしたが、外野もできるんですね。右の代打で一軍、というわけにはいかないのでしょうか?




しじゅうしさん編

初めて書き込みさせていただきます。
ファイターズを応援しているしじゅうしといいます。
昨日(3/13)初めて鎌ヶ谷まで、遠征してきました。
こちらの観戦記を参考にしまして、一応自分のサイトに観戦記をあげたのですが、まだ出来たばかりですので、アドレスは控えます。

これで、昨年から続く観戦試合のファイターズの連勝記録が6になり、ファンとしては嬉しい限りです。
では、自サイトの選手寸評を一部転載させていただきます。

■尾崎匡哉(日ハム)
選球眼はいいのかも知れないが(4打席中3打席まで2-3になっている)、まだ若いんだからがんがん振ってもいいのでは? なんかバッティングに自信のない様に見えてしまった。4打席目は初球打ちだが、佐藤のホームランの後ということもあり、おそらくコーチに言われて打ったものであろう。

■紺田敏正(日ハム)
8回に金沢の大飛球を好捕。しかし、バッティングははっきり言ってダメダメ。さらに、9回には(藤井の思い切りのいい走塁もあったが)あっけなく二進を許した。特にこの場面ではわざわざ中継する必要はなかったと思うのだが、肩でも痛めているのだろうか?

■内竜也(ロッテD1)
素材型のルーキーと言われているが、今日は1イニングながらも結果を残した。投球練習では、気合の入りすぎで2度ほど転んでいました。

■杉原洋(ロッテD3)
同期の内ときれいに明暗が分かれた。二死を簡単に取った後、代打池田にきれいに右前にもって行かれ、そして佐藤への初球にワイルドピッチ。さらにその次の球をホームランされるなど、プロの洗礼を浴びた。気持ちを切り替えて次の当番に望んで欲しい。

初投稿なのに長文失礼いたしました。


2004年 3月13日 イースタン教育リーグ ヤクルト−西武(戸田)報告者:報告者:ふんぼるとさん(HP:オギティファニー系

2004年3月13日 春季教育リーグ ヤクルト−西武 1回戦

@戸田(ヤクルト1分)

 
西  武 012 000 000│
 
ヤクルト 300 000 000│
       
(9回規定により引き分け)

 【西 武】    打安点 1回 2回 3回 4回 5回 6回 7回 8回 9回
  C 古 屋   200 空振    四球    ニ飛    四球
  H 大 友   210 見振    右安
  9 松坂健(D5) 200             空振    三邪
  G 栗 山   300 空振    四球    左飛    空振
  F 玉 野   432    左安 左安       中安    空振
  BD貝 塚   410    右安 二併       遊失    左飛
  D 中 村   301    右犠 右邪       投ゴ    空振
  D3カ ズ   200    遊飛    遊ゴ
  H3上 本   200                二併       投ゴ
  A 椎 木   100    四球    一ゴ
  2 田 原   200                   三ゴ    二ゴ
  E 上 田   100    見振
  6 黒 瀬(D2) 310          二ゴ       二安    見振
  犠盗失併残───────
  10026   3163

         回   打安振球責
   眞 山   3   165123
   潮 崎   12/3 50000
    森    11/3 51200
   松 川(D4) 1   51110
   竹 内   2   61110

   ※1回裏よりカズが守備に付いたため、貝塚は一度も守備に付かず

 【ヤクルト】 打安点 1回 2回 3回 4回 5回 6回 7回 8回 9回
  G 内 田 400 四球 二ゴ    一邪       投ゴ    遊併
  C6梶 本 200 四球 一ゴ       二ゴ    四球
  B ユウイチ  421 右2    投ゴ    一ゴ    右安
  H 本 郷 400 遊ゴ    二ゴ    左飛    見振
  D 畠 山 331 右安    右安       左安    死球
  F 牧 谷 210 空振    左安
  7 鮫 島 200                空振    右飛
  A 細 見 311 中安    左飛       空振
  2 高 橋 100                      二併
  E 大 原 200 一ゴ       二ゴ
  D 佐藤真 210                遊ゴ       中安
  D4大 塚 400    二ゴ    三ゴ       遊ゴ    空振
  犠盗失併残─────
  00127 3383

       回 打安振球責
   坂 元 7 306643
   平 本 1 30200
   吉 川 1 30100


  二塁打  ユウイチ (ヤ) (1回 眞山 タイムリー)
  犠 飛  中 村(西) (2回 無死1、3塁 3走の玉野がホームイン)
  失 策  梶 本(ヤ) (6回 無死1塁 貝塚の遊ゴロで併殺を取ろうと二塁ベースカ
                 カバーに入るも一塁悪送球。エンドランが掛かっていた
                 かっていたため二塁封殺を逃れていた1走の玉野が三進
                 打者走者の貝塚も生存)
  走塁死  玉 野(西) (6回 無死1、3塁 3走として中村の投ゴロで本塁突入も三
                 本間で挟殺 坂元−細見)
  併 殺  ヤクルト  (3回 貝塚 無死1、2塁 梶本−大原−ユウイチ)
       ヤクルト  (6回 上本 1死1、2塁 大塚−梶本−ユウイチ)
       西 武   (8回 高橋 1死1塁 古屋−黒瀬−上本)
       西 武   (9回 内田 1死1塁 黒瀬−古屋−上本)

  1回〜5回 PL:牧田 1B:本田 3B:石山
  6回〜9回 PL:牧田 1B:石山 3B:本田
  時間 2時間44分(12:29〜15:13)

得点経過
 1回裏(ヤ) 無死1、2塁からユウイチがライト線を破るツーベース   ヤクルト1点目
       1死2、3塁から畠山が右前打              ヤクルト2点目
       2死1、3塁から細見が二遊間を破る中前打        ヤクルト3点目
 2回表(西) 無死1、3塁から中村がライトへ犠牲フライ        西  武1点目
 3回表(西) 無死満塁から玉野が三遊間を破る左前打          西  武3点目

戦評
 ヤクルト坂元が三者連続三振に対し、西武眞山は三者連続得点と両先発が両極端の立ち上が
 り。このままヤクルトペースで進むかと思われたが西武も坂元を攻め3回までに同点に追い
 付く。その後は両チームともに淡白な攻めでゼロ行進。このまま最期までゼロが並んでしま
 った。

選評
 眞 山(西) 立ち上がりから連続6球ボールと制球に苦しみ初回から3点を献上。2回は三
       者凡退に抑えるも、3回は簡単に2アウトを取ったあとに連打を許しピンチを
       つくってしまう。スライダーの斬れはまあまあだと思う。去年より不調の眞山
       何とか上昇のキッカケを掴んで欲しい。

 潮 崎(西) 日曜日のロッテ浦和では7連打で6点を失ってしまったが今日はヤクルトの早
       打ちにも助けられベテランのピッチング。ヤクルト打線を完璧に抑えていたが
       ユウイチのセンター返しを右スネに当てて降板。心配。

 松 川(西) ドラフト4巡目指名の高卒ルーキー。とにかく投球フォームがキレイ。真正面
       から見ていると左腕が本当に地面に垂直な軌道で振り下ろされる。スライダー
       が武器とのことだが、今日はストレートが良かった。本郷からズバッと見逃し
       三振を奪う。

 河 田(西) 守備走塁コーチ(主に外野)。練習中は率先してグランドを走って移動し、試合
       中はずっとベンチ前に出て外野手に守備位置の指示を送る。非常に好感が持て
       る。


 大 原(ヤ) 5回の守備で栗山の左飛を深追いしすぎてレフトの牧谷と激突。脳しんとうを
       起こした大原は担架で退場し救急車で病院へ直行。昨年も声が出ていなかった
       ためにレフトと交錯する場面があり猿渡コーチから怒られていたが同じことの
       繰り返し。

 平 本(ヤ) サイドスロー。投球練習では相変わらず(多少マシになった?)のコントロール
       を披露するも試合ではまとまりを見せ1回を三者凡退に抑える。玉野と中村か
       ら空振り三振を奪ったタテの変化球は秀逸。スライダー?


 牧 田(審) 主審として2回表に玉野が中村の犠牲フライでホームインするときにベースを
       踏むかどうかを見ておらず。滅多に踏み忘れる場合はないと思うが見てた方が
       良いのでは…。


おまけ
 ウグイス嬢 試合前のパッテリー紹介時に『しゅう』季教育リーグとアナウンス。これから
       開幕だっつーの(^^;)


  ■掲示板@2軍愛■