キャンプ場考察 


我が家のキャンプ情報(キャンプの体験などを気ままに書いています)


フォレストステーション波賀 東山オートキャンプ場/兵庫県
白馬チキンジョージオートキャンプ場/長野県
グリーンウッド関ヶ原/岐阜県
深山キャンプ場/滋賀県
もみじの里松原キャンプ場/滋賀県
淀川河川公園(枚方地区)/大阪府
光滝寺キャンプ場/大阪府
笠置キャンプ場/京都府
ACN・OKオートキャンプ場/三重県
東はりま日時計の丘公園/兵庫県
家族旅行村ビラデスト今津/滋賀県
大見いこいの広場/滋賀県
無印良品南乗鞍キャンプ場/岐阜県
宇津峡公園キャンプ場/京都府
久多の里オートキャンプ場/京都府
朽木村オートキャンプ場/滋賀県
サン・ビレッジ曽爾 奥香落オートキャンプ場/奈良県
青川峡キャンピングパーク/三重県

フォレストステーション波賀 東山オートキャンプ場/兵庫県

天然ラドン温泉施設も整っている「フォレストステーション波賀」の一角に作られた高規格キャンプ場。キャンプ場内は杉林を造成し四つのエリアから構成され、緑が多くロケーションはすこぶる良好。サイトは概ね8m×10mとやや狭さを感じるかも知れませんが、流し台・AC電源が完備しているサイトが多くて快適さを求めるなら一押しのキャンプ場だと思います。キャンプ場内には遊歩道もあって朝の散歩には持ってこいでした。
ただ、設備は申し分無しですがトイレの施設が少なくてハイシーズン中はチョッと困るかも?それにAC電源利用料の1,000円は高い気がするのですが・・・。
交通のアクセスについては、中国自動車道「山崎IC」から30km(約40分)と比較的近く。途中には大型スーパー(ジャスコ他)や道の駅(3つ)もあって食料などの追加購入には全く困りません。

詳細はここをクリックして下さいね

白馬チキンジョージオートキャンプ場/長野県

北アルプスから流れ出る松川沿いにあり、フィールドからは白馬三山(白馬岳・杓子岳・白馬鑓ヶ岳)が目前に迫るロケーション抜群のキャンプ地!涼しい白馬の風に当たりながら一日中、北アルプスの山々を堪能出来る・・そんなキャンプ場です。また、このキャンプ場をベースに連泊し、白馬山麓の観光地を巡るキャンパーの方も多く居られ・・一押しのオートキャンプ場だと思います。
サイト状況は、松林の中の草地(少し伸びていましたが・・)で広くロープで区割りされたサイトは、大型タープ・テント・車も自由にセット出来るキャパを確保されてます。予約時のサイト指定は特に無く、管理人の方に聞けば電源サイト(4区画)の希望のみを聞いているとのことでした。現地に到着すれば50区画あるサイトを自由にセレクト出来る訳ですが、あまり人工的な手が加えられていない為、多少のでこぼこ・傾斜があったりとサイトの選定には悩むところです。

詳細はここをクリックして下さいね

グリーンウッド関ヶ原/岐阜県

名神高速道路「関ヶ原IC」から約6kmと交通のアクセス抜群!山間部の緑多い環境の中にあって個人的にはお気に入りのキャンプ場のひとつです。フリーサイト以外はすべてAC電源完備。サニタリーの設備も充実しています。区画サイトは広さでA・Bと分けられていますが、Bサイト(100岼焚次砲肋し狭さが感じられレイアウトに一考を必要としそうです。料金的にBサイトより200円高なので出来ればAサイト(100岼幣紂砲お薦めですよ。サイトは草地と言うより地肌が見え隠れしていて固めの地面なのでペグの刺さりが悪いです。でも、管理人さんの行き届いた清掃のお陰でサニタリーは清潔感溢れる状態に保たれているなど好感が持てるキャンプ場だと思います。(JAF会員でサイト使用料1割引の特典付き)

詳細はここをクリックして下さいね

深山キャンプ場/滋賀県

愛知川渓谷沿いに展開されたキャンプ場です。程よい間隔の木々に囲まれたサイトは、日陰効果もあり好感が持てます。隣とのサイトはロープだけで区切られ、サイトサイズも約5m×7mと手狭な為、満員の時などは閉口しそうな感じになると思います。と言っても夏場以外は比較的空いていると思いますが・・。ロケーションについても残念ながら川を挟んで対岸にある村落の民家が視界に入るといった景観です。施設に関しては、一通りの設備はありますが、全体的な感想としては、一昔前のオートキャンプ場と言ったところでしょうね。最近の高規格キャンプ場に馴れたキャンパーの方にとっては、少し戸惑いも感じられるかも知れません。

詳細はここをクリックして下さいね

もみじの里松原キャンプ場/滋賀県

R421から左折して直ぐの村道?と愛知川にはさまれた横長のキャンプ場です。設備は水場三ヶ所(屋根無し)・水洗トイレが1棟とかなりシンプル。区画は狭くて、車・テント・タープのセッティングは、かなり厳しい感じがしました。隣のサイトとはロープで区切っているだけなので駐車場?って感じの状況です。サイトは、水はけの良い土ですがペグ打ちはかなり力が要りました。そんな訳で最近の高規格キャンプ場の設備とはほど遠いですが、キャンプ場沿いの愛知川は水も清らかで流れも穏やかなので夏場の川遊びには最適だと思いますネ。ロケーションについては、渓谷の河川沿いですが、村落が近い為、キャンプ場横をバスが行き来し生活感が伝わってきて私的にはディキャンプには良いかな?って感じのキャンプ場でした。

詳細はここをクリックして下さいね

淀川河川公園(枚方地区)/大阪府

チョッとした休日のデイキャンプに最適な水辺公園だと思います。良く利用するのは、枚方地区の河川公園で祭日・休日のみ利用出来る臨時駐車場。と言うのは、ここなら上手く車を駐車場の端に止めることができれば、そのままオーニングが張れるのでいつものキャンプスタイルを取ることが可能なのです。原っぱの上で気持ちの良いバーベキューなどが楽しめます。日陰が無いのでタープやパラソルなどは必需です。ゲート開閉時間は、9時から5時まで・・厳重にゲートが閉まりますので公園内での泊まりは出来ません。ゴミは持ち帰りです。トイレは公園内に数箇所あります。水は持っていかれた方が良いですよ。

詳細はここをクリックして下さいね

光滝寺キャンプ場/大阪府

山間部の渓流沿いにあるキャンプ場なんですが、行く時期(ゴールデンウェーク)が悪かったのか?とにかく昼間は人・人・人の混み様で閉口しました・・・。たぶんシーズン中の休日の昼間は、いつも大入り満員のところだと思いますね。キャンプ場とは言え、ディキャンプ・川遊びを目的に来る人が多いそんな場所なので、ゆっくり自然を楽しむことは無理ですよ。レジャースポットの部類に入るんじゃないかな?勝手に分類しちゃいましたが・・・

詳細はここをクリックして下さいね

笠置キャンプ場/京都府

とにかく安い・・一人一日200円。フリーサイト・・好きなところにテントを張れます。トイレ設備・・数が少ないので休日などは長蛇の列、それに綺麗じゃないよ。木津川の河川敷を利用したキャンプ場なので平坦な場所が少ないですね。キャンプ場の横に関西本線の「笠置」駅があり、川を挟んで国道が見えるロケーションなので、ゆったりと自然を満喫出来るレベルではありません。進入路が狭いので大型のキャンピングカーやトレーラーなどは、進入出来ないです。いろいろ書いちゃいましたが、料金の安さと交通の利便性が良いので、割り切って行けば案外満足できるかも。僕もよく行きます。

詳細はここをクリックして下さいね

ACN・OKオートキャンプ場/三重県

国道163号線から少し入ったところにあるキャンプ場で比較的交通の利便性良いところにあります。区画割はきちんとしてあるんですが、隣との境界が地面に埋められた石。隣のキャンパーが嫌に気になりますね。キャンプ場の近くをJR関西本線が走っているので電車の音もよーく聞こえてきます。比較的新しいキャンプ場なのかな?木々がまだ小さくて日陰がないので夏場は、熱射病に気をつけましょう。僕は、軽い熱射病になっちゃいました。エアコン設備のあるバンガローが羨ましかった。

詳細はここをクリックして下さいね

東はりま日時計の丘公園/兵庫県

初心者やベテランの方もよく利用されているオートキャンプ場です。区画もよく整備されて設備も十分完備したキャンプ場なので人気の高さが分かります。 そんな訳でシーズン中はなかなか予約が取れないオートキャンプ場の一つです。僕は、2002年の12月と2003年の3月に行って来ましたが、この季節なら十分余裕で行けますね。(当たり前か・・) 交通の利便性・利用料金の安さも含め関西にあるキャンプ場の中でベストテンに入ること間違いなしですね。

詳細はここをクリックして下さいね

家族旅行村ビラデスト今津/滋賀県

初心者の方が始めてオートキャンプをされる時に行かれると良いですよ。最初の印象が良ければ、家族全員がこれからも行こうとなるじゃないですか?そういった意味でもこのキャンプ場は、もってこいのところだと思いますね。 お勧めは、AC電源付きの区画です。このサイトには、二区画に一つの割合でトイレがあり、流し台は区画ごとにあります。それから、キャンプ場内にある温水シャワー室は、使用料を払えば使い放題なんですね。(確か200円だったと思いますが・・・)家族も気に入っているキャンプ場で2002年の6月と8月に連続で行っちゃいました。

詳細はここをクリックして下さいね

大見いこいの広場/滋賀県

山間部にあるキャンプ場なんですがサイトから民家が見えるのが何とも言えなかったですね。区画整然としたサイト作りがチョット残念です。キャンプ場の横を川が流れサイトから階段を使って降りれますので川遊びできますよ。流れもゆっくりとしていて楽しく遊べました。水温は冷たかったですね。驚いたことにトイレの中は土足厳禁で清潔感のあるキャンプ場ですね。2002年の8月末に行ったんですがガラガラでした。

詳細はここをクリックして下さいね

無印良品南乗鞍キャンプ場/岐阜県

自然派志向の素晴らしいキャンプ場ですよ。標高1,600mの高原に突如として広がる光景は圧巻です。 自然と共に時間をゆったり過ごすと言うコンセプトから電源や流し台などの日常的な設備はサイトにはありません。 多少の不便さもこの自然を相手にすれば、余りある満足感があると思います。センターハウスには、食堂もあり無印良品のお店もありますのでほとんどの品物はここで購入できますよ。 一日で帰っちゃうのはもったいないキャンプ場です。2001年に行った時は、二日滞在しましたがこのキャンプ場から離れるのが嫌になりました。

詳細はここをクリックして下さいね

宇津峡公園キャンプ場/京都府

山間部にあるオートキャンプ場です。新しいキャンプ場で設備も充実 しています。特筆は、温水シャワーが利用料金150円を払えば時間無制限 の使い放題なのです。残念だったのは、キャンプ場の三方が町道に面している為、日中は 車の往来が気に掛かります。町道 からサイトの様子が見えるので視線を感じたりしますよ。 夜になるとキャンプ場横の川で沢山のホタルを見ることが出来ました。これ には、感動しましたね。アクセスですがR477から行くとかなり狭い国道を 行かないといけないので対向車が気になります。日吉ダムからのアプローチ の方が良いかも・・。

詳細はここをクリックして下さいね

久多の里オートキャンプ場/京都府

自然派指向のキャンパーにピッタリ!北山杉の林間を最大限に残したフィールドで、一日のんびりとキャンプライフをエンジョイ出来る・・お勧めのオートキャンプ場ですね。最近の高規格キャンプ場の中にあって穴場的存在と思います。自然との触れ合いを求めてリピーターのキャンパーが多いのも頷けます。「何の予定も立てずに一度行かれては?」と言いたくなるようなキャンプ場でしょう。サイト指定は、現地に着いた時に好きなサイトを選べました。チェックイン・アウトも混み具合の状況により融通利くようですよ。かなり大らかな感じで好感が持てました。

詳細はここをクリックして下さいね

朽木村オートキャンプ場/滋賀県

安曇川沿いに広がる川原の一角に作られたキャンプ場です。サイトは流し台、AC電源施設が充実し一区画ごと垣根で分けられプライベートも確保されている高規格型のオートキャンプ場ですね。朽木村の中心にも近く交通の利便性も非常に良いです。それだけに生活感が身近に感じられ一日キャンプ場でのんびりと過ごす雰囲気にはなれない感じがしました。ここをベースに周辺の観光を楽しむ、そんな使い方が良いんじゃないでしょうか?ただ、日陰が無いのでタープなどの日除けが必携ですね。

詳細はここをクリックして下さいね

サン・ビレッジ曽爾 奥香落オートキャンプ場/奈良県

1999年にリニューアルしたオートキャンプ場なので、今風の設備が満載で不自由さを全く感じられないキャンプ場です。これからキャンプをしようとされる方にはピッタリのところだと思いますね。管理棟には風呂が施設され(洗い場が二箇所しかないですが・・)、一日の疲れを取ってくれます。設備が整いすぎて「何だかなー」って感じのキャンパーもあると思いますが、今求められているキャンプライフの姿を垣間見たそんな印象を受けました。追伸:妻は非常に気に入っています。今年の秋口にまた行きたいそうですよ。

詳細はここをクリックして下さいね

青川峡キャンピングパーク/三重県

平成15年4月にオープンのキャンプ場です。「自然体感型アウトドアスペース」をコンセプトに青川の河川に面した山麓の総合アウトドアリゾート施設と言ったところでしょう。設備の充実度は申し分なしです。勿論、人工的に展開されたフィールドですが区画整然としたサイト造りは感じられず、緑も豊富でゆったりとしたキャンピングライフをエンジョイ出来る感じです。キャンプ場までのアクセスも良く大型キャンピングカーでも対向車を気にすることなくフィールドまでたどり着けます。サイト(プライベートサイトの一部)によっては遠くに民家が見えるところがありますよ。お薦めは水辺サイトかな?サイトごとに焚き火が出来る様に石を円形に並べたかまどが作ってあります。スタッフの対応も良くて大変満足出来るキャンプ場だと思います。

詳細はここをクリックして下さいね

我が家のキャンプ情報

青川峡キャンピングパーク:2004年12月25日〜26日
2004.12.25〜26にかけて一年ぶりで青川峡キャンピングパークに行ってきました。
そう言えば昨年はキャンプ場一面が真っ白な雪景色・・始めての雪中キャンプの体験となったのですが今年は、暖冬の為か雪は無くってホッと一安心。
この二日間は、楽しいクリスマス・イベントがあります。昨年とは一味違った内容で・・大いに得した感じ。
イベント参加は・・当日(25日)は、ランプ作りやケーキ作り、そして、ビンゴゲームを楽しみ。二日目(26日)は、キャンプ道具の大特価販売、そしてオークションに参加したのです。
オークションでは、前々から買おうと思っていたスクリーンタープを4,000円(オルディナ リビングスクリーンドーム340UV)でゲットし奥さんは大満足でした。
買った道具は、いつの日か「キャンプ道具考察」で紹介しようと思います。
朝食は、青川峡キャンピングパーク特製のクリスマスバージョンのモーニングセット・・ボリューム満点!!食べ応えありました。





イベントは、クリスマス以外にも年に何回か企画されているとのこと・・今年はイベント開催を狙って行くのも良いかも!

サン・ビレッジ曽爾(奥香落オートキャンプ場):2004年11月20日〜21日
寒い気候に誘われて?久しぶりに奈良県は曽爾村にある奥香落オートキャンプ場(サン・ビレッジ曽爾)に行ってきました。
今シーズンから全てのサイトにAC電源が設置されたので一度行こうと思っていたのです。サン・ビレッジ曽爾は、今回で二度目・・前回はAC電源付きのテントサイトA(サン・ビレッジ曽爾にはA〜Cサイトがありますが、当時はテントサイトAのみが電源付きサイトだった)でのキャンプだったのですが、今回はサイトBを指定してのキャンプと相成りました。
このキャンプ場は、山の傾斜を利用して構成されたキャンプ場で三つの段々から展開されています。管理棟とサイトAは一番上の段、二段目がサイトB、最下部の三段目にはテニスコートとサイトCがあります。各サイトは、キャンプエリアと分けるため車の停車場所にはブロックが一面施設されているので、車の左側にキャンプエリアを展開できるサイトを右側に展開できるサイトが混在しています。
オーニングが装備されてある車の場合は、キャンプエリアを展開できる方向が限定されているので確認をする必要があります。ところが、予約時にその事を説明していたのに指定されたサイト(B14)は頭から車を入れないとオーニングが展開できないサイトだった。すぐさまサイトの変更をお願いし、B12サイトに移ったのです。
11月も下旬になると寒さが気になる所ですよね。寒さ対策の一番は暖を取る事!
そんな訳で夕食は何時もの我がファミリーの定番と言える「すき焼き」から「バーベキュー」に切り替えての夕食メニューを選びました。炭火で暖を取りながらのバーベキュー、食後の後はバーべキューグリルを使っての焚き火の時間。冬場のキャンプには焚き火が一番!2束の薪を管理棟で買っておいて、その夜は思いっきりキャンプファイアーを行いました。
バーボンの入ったカップを片手に焚き火しながら、ちょっぴりほろ酔いのキャンプの夜となりました。

冬場の彩流キャンプ心得を少しばかり・・
その
何と言っても長期休日が取れない訳で土日を利用した一泊二日のキャンプライフとなります。ですから行動半径限られますので片道が4時間内のキャンプ場を選択しています。
その
天候も気に掛かることですよね。この時期のキャンプ場はかなり空いていますので早くから予約を入れる事はないと思います。ですから当日の天候を確認してから予約するようにしています。
その
冬場のオートキャンプ場選びは、高規格キャンプ場の中から選んでいます。冬場の天候急変の場合などは炊事棟内で食事が出来るくらいのスペースやお風呂が完備されていれば、なお更良いですよね。また、そのようなキャンプ場にはレンタル用品も充実しているところが多いので利用すれば快適なキャンプを体験できると思いますよ。

今年もあと1ヵ月あまり・・12月もどこかのキャンプ場で自然と触れ合いたいものです。

グリーンウッド関ヶ原:2004年6月26日〜27日
久しぶりにここ「グリーンウッド関ヶ原」に行って来ました。曇り時々雨のイマイチの天気でしたが6月の梅雨真っ只中じゃーそれも仕方の無いことか!高速道路利用で2時間少々と近場のキャンプなので当日の朝にキャンプ道具を引っ張り出して車に詰め込み9時ごろ自宅を出発。食材も「関ヶ原IC」を降りてからスーパーで買出しとノンビリしたキャンプの幕開けとなった次第です。
梅雨時期の影響なのか?土曜日だと言うのにキャンプをやっているキャンパーは、僕のところを含め3組とサイトが50区画あるキャンプ場なのに何だか寂しい感じがしたりして・・。それにしてもキャンプブームが終焉しキャンプ人口も減ってきているのかな?そんな危惧すら覚えちゃいますよね。「グリーンウッド関ヶ原」はかれこれ5年ぶりくらいでしょうか?その時は沢山のキャンパーが居た筈なのに・・・。それとも世間のキャンプ感は依然として夏だけのレジャーって位置付けなのでしょうかね?
「キャンプ場考察」でも紹介しているように交通のアクセスが良くって施設も清潔感があって充実しているキャンプ場なのに夏場だけじゃ勿体無い・・ですよ。そんな事を感じながらのグリーンウッドでした。

青川峡キャンピングパーク:2003年12月20日〜21日
12月の20日・21日のクリスマス・イベントに合わせて「青川峡キャンピングパーク」にまたまた行ってきました。(今回で三回目の青川峡CPなんですよ)
前日の夜から降った雪でキャンプ場は、白銀の世界に大変身。今年最初の雪とのご対面と相成りました。
踏みあとの全くない真っ白になったサイトに車を入れて先ずは、雪かき・・汗だくになってサイト作りに励んだ次第です。
クリスマス・イベントは、盛り沢山の内容で一日中イベントがあって本当に楽しい時間を過ごす事が出来ました。スタッフの皆さん・・ご苦労様でした。
初めてのダッチオーブン料理体験やクリスマスケーキのデコレーション大会、それからビンゴゲーム等など
特にダッチオーブンの料理では、鶏の丸焼きを体験。その後の試食は、本当!美味しかったの一言です。
その夜、サンタクロースとトナカイさんに扮したスタッフの方が、クリスマス・プレゼントをサイトに運んできてくれました。イベントスケジュールには載っていなかったので、予定外の出来事に子供は大変喜んでいました。
次の日も朝からクリスマスのリース作りが開催されていましたので参加したのです。悪戦苦闘のすえ大きなリースをひとつ作ちゃいました。

初めての雪上キャンプ・・いつもの感じと違って思うようにいかず大変だっんですが、いい勉強になりました。
そんな訳で少しばかり教訓を・・

【雪上キャンプで思う事】
.拭璽廚あっても風向きで雪がまともに入ってきますね。イスとテーブルはすぐに雪で真っ白になってしまった。
教訓その1・・雪の日は、タープは役に立たなかった!
△い弔發里茲Δ鵬燭盥佑┐困縫汽ぅ疋ーニングを張ってしまった。その後で雪の重みでアームが歪むんじゃないかと思い収納しようと思ったのは後の祭り・・積もった雪でオーニングの収納が出来なくなっているじゃない。
教訓その2・・雪の降る日のオーニング使用はやってはいけない!
雪かきをしてサイトを作ったまでは良かったですが、水分を含んだ地面がぬかるんできますね。
教訓その3・・長靴は必需品だった!

雪の降る中では、いつものようなサイト展開が出来ません。そんな時は思い切ってサニタリー内での料理作りを推薦したいですね。(この時期、キャンパーも少ないので遠慮なく使えました)
車内泊でしたので道具のほとんどはサニタリーに置く事によって、何とか車内を広く使う事が出来ました。
今年最後のキャンプになりましたが、色々あって楽しい二日間を味わいました。
それにしても冬用タイヤに履き替えておいて本当に良かった。でないとキャンプ場まで行けないところでした・・

青川峡キャンピングパーク:2003年11月23日〜24日
11月の三連休・・特に前から予定をしていなかったのですが、三連休初日の22日に突然「キャンプに行こう!!」となったのです。さっそく「青川峡キャンピングパーク」へ予約の電話・・運良くお気に入りの水辺サイトが空いているとのこと。そんな訳で23日・24日の両日は、キャンプ場へのお出掛けと相成りました。
このキャンプ場は、「キャンプ場考察」でも紹介していますが、今回で二回目の利用になります。設備の良さで家族の一押しキャンプ場なんですよ。キャンプ場に着き受付けをする際に来月にクリスマス・イベント(12月20日〜21日)があると聞き、またまた予約をすることに・・。
今回のキャンプは、久しぶりに快晴の天気(23日)で楽しいキャンプライフを過ごすことが出来ました。夕方からかなり冷え込んできましたが、前回は雨で出来なかったファイアープレイス(この設備は水辺サイトでしかないんですよ)での焚き火をする事が出来た事に大満足!何も用意せずに家を出発していたので、キャンプ場の近く(約6km)にあるジャスコで買出しを全てやりました。夕食は、我が家のキャンプ定番料理?「すき焼き」です。
すき焼きの入っている鍋は、アルペンで買ったパエリア鍋を代用しているんですよ。
朝は、キャンプ場の「センターハウス」に行きモーニング(8:00〜9:00)で済ますと言う手抜きのキャンプでしたが、突然の思いつきで行ったにしてはゆっくりと時間を過ごす事が出来た二日間でした。
11月下旬ということもあり、皆さんも寒さ対策で色々と工夫をされている様子でした。
そんな訳でテント泊の方に朗報をひとつ・・このキャンプ場では「ホットカーペット」のレンタルがあります。電源サイト利用の方には、もってこいのレンタル用品だと思いますよ。
今回行って分かった事なのですが・・冬の間は、水辺サイトの奥にある炭焼棟で炭を焼くので、煙とにおいで水辺サイトの使用は受付けていないそうです。お気に入りのサイトなので、残念ですが仕方ないですね。

TOP