フィールド最新情報
月日号 10月29日号 03月02日号 03月04日号 03月11日号 05月05日号 6月02日号 07月07日号 08月16日号 09月09日号 03年3月15日号 04月06日号
05月18日号 09月21日号 10月04日 03月13日号 06月26日号 07月17日号 03月20日号 5月28日号 8月21日号
山賀P周辺水路
月日号 
ポイント:
山賀P周辺水路
10月29日号 二週間ぶりの満足です!
16:50〜18:00 44・32・23センチ
 先週は、ハス畑もきれいに散髪してもらって来年への準備も万全、という様子です。ここ2週間、こういう環境の変化の影響からか、釣れても20センチ台が1匹2匹という状況が続いた。
そうして今日、今朝までの雨にも拘わらず水路はほとんど濁っていない。いつもの木の下には小バスが見える。それでもここ最近、スレてしまったのか?バスの気配はするのに釣果につながらない日が続いた。
17:30頃あたりはすっかり薄暗く、昼間の状況を知らないとキャストできない。少し風も出てきて、水面には小さな波が立ってきた。バスも気が緩んできたのか?それから20分の間に44センチを筆頭に立て続けに3匹。ぷりぷりバスだ。やっぱりここのバスはベイトの状況が良いみたいだ。写真撮ったよ。
山賀P周辺水路
3月2日号 水路にバスが入ってきています
 3/2 10:15頃 42センチ 樋門、水路方面側
    17:00頃 30と40センチ台を他の人が釣っていた(水路内)
 2月末から3月下旬の気温が続き、3時ぐらいまでは少し汗ばむくらいの暖かさです。夕方にかけては必ず北西風が出て少々水面が波立ち投げにくくなりますが、ワーム等でピンスポットを攻めたらいいみたいです。
私は基本的にはワームはあまり使いませんが、17:00頃の他の人の釣果は水路・沈船あたりの釣果です。
まだ水路に入りたてみたいで、バスの姿が見られるほどではないですが(水路では全盛期になるとバスがよく見られる)クランクのSRクラスをゆっくり引いていて(スミス・ハステイ1)ヒットした42センチのぷりぷりバスです。写真は後日公開しますが、もう一匹同箇所で40センチクラスをバラしてしまいました。付近の法竜川・新守山川ではまだ釣果は有りませんが、この気温が続けば同じような釣果がすぐ出ると思います。春の爆釣の時期はもうすぐですよ!さあ皆さんもタックルの準備をはじめてくださいよ。
ポイント:夕方まで釣行するなら、まだまだ防寒着が必要です!
山賀P周辺水路
3月4日号 今年最初の50オーバーはぷりぷりの真っ黒いバスでした
3/4 17:20頃 55センチ 水路、沈船付近
          使用ルアー ハスティ1
 今日は珍しく夕方になっても北西の風が吹かない穏やかな日だったので、16:00頃から新守山川周辺での釣果を狙った。シャッド系・SRクランクで小一時間粘るも、釣果なし。ベイトの姿も見られず、SRクランクでたまに頭をかすめる程度の水草の伸びだ。天神川水門の所で投網を打っている人がいたのでしばらく見ていたが、何も入っていない。ここは去年の今頃、投網に入って捨てられたバスが30〜40匹も干からびていた場所だ。この水門はスポーニングに向かうバスの通り道なのだ。
新守山川はあきらめて、2日に釣果のあった山賀駐車場付近の水路に向かった。水草の隙間にテキサスのチューブなども試して、フラットペッパーで何回か引いてくるも釣果なし。SRクランクのハスティ1に取り替えて2投目!クランクがフットと横に引かれると岸に平行にバスが走る、走る。が、今回はそんなに苦労もなくアッサリと手元に引いてこられ、無事ゲット。メジャーを当てるとなんと自己最高の55センチ!
次は60センチに限りなく近いバスが釣れないかな〜散歩中の老夫婦に写真を撮ってもらったので、後日写真公開。
ポイント:春のゴールデンタイム(二桁釣果)はもうすぐそこまで!
山賀P周辺
3月11日号 1時間の間に4匹!でも時間帯が読めません2・3日前からの天候と風がネック)
15:00〜17:30釣行 釣果:16:30〜17:10の間に4440・32・30センチ
  ヒットルアー:ハスティ1・スティシー  具体的ポイント:樋門の手すりから水路方面に投げて引いてくる
 
15:00から1時間ほど新守山川周辺の釣果を狙うが、オカッパリで釣果が出るまでのバスは近付いてはいないようだ。そこで、山賀駐車場付近の樋門周辺での釣果を狙う。
16:00頃、山賀駐車場付近に移動し、シャッド系・MRタイプなどクランク
もいろいろ試してみるが、SRタイプでの反応しかない。4匹の釣果のうち3匹がハスティでの実績だ!このハスティ、近所の釣具店を探すが売っているところがない。誰か売っている所を知っていたら教えて〜  (^_^メ)。
4日に、50センチアップの
ビックママを釣り上げた沈船付近もワームも含めて試してみたが釣果なし。
ポイント:信じてるルアーでバスが通るまで粘るのも必要!3時間粘って30分だけ釣れる事もある
5月5日号 この時期は(田植えの時期です)やっぱり釣れません!  木の浜
10:30〜12:30 釣果39センチ 16:30〜18:30 釣果:ゼロ
ご存知の通り兼業農家の多いこの時期は田植えの真っ最中でして、赤野井周辺で(オカッパリで)釣りをするのはむずかしいです。県でも、代かきの水を琵琶湖に流さないようにと指導しているみたいですが、私の知る限り効果のあった年はなかったように思います。さすがにバスさんも、コーヒー牛乳色の水質には勝てないみたい……。
この辺りで唯一、水質がマシなのは木の浜ですが、例の外国人の方が芝えびで今日の晩御飯のおかず?を釣り上げていますので同じ所をルアーで釣り上げるのは大変かもしれません。
 私事ですが、最近転職いたしまして(4/1から)、友達にも言われましたが、流石に”釣り”どころではありませんで、ページの更新もままならぬ状況です。今後の予定もわかりませんが、”いっぱい釣れたとか”、”大きいのが釣れた時”は多分更新すると思いますので、また見に来てやってください。
 釣果は1匹だけですが、木の浜の水門(駐車場:木の浜南)から本湖側に何回も投げて(道路の下になります)やっと得た釣果です。使用プラグはスティシー60です。他、DRクランク・シャッド系クランクなどいろいろ試してみましたがダメでした。他の人も釣っていませんが(外国人除く)、17:40頃、水門近くの水草の縁でワーム+テキサス?40センチオーバーを1匹上げている人がいました。この2匹が私の知っている限りの釣果ですが、芝えびで釣っている外国人がいるわけですから、バスはいるんですよ……。
守山川周辺
6月2日号 サイズは小さいけど、2時間で2桁の釣果が期待できます!
6/1(土) 17:00〜19:00  9匹   6/2(日) 17:00〜19:20  5
 2週間ぶりの釣行ですが、田植えの影響もなくなり、昼間は汗ばむほどの完全に夏日です。ここ1ヶ月ほど新守山川付近での釣果を気にしていたのですが、2桁の釣果を期待できる状況になったみたいです。
ただ、昨日今日だけの釣果ですがサイズが小さいみたいですが、昨年の実績から判断すると、特に夕方以降からは大型が(40センチ以上)混じると思いますので、我慢強い釣りが必要です。
水草もかなり伸び、数を望むなら、シャッド系のクランクあるいはFタイプのミノーなどが良いと思います。大きいのを望むなら、ボーズ覚悟でワームで責めるのもいいと思います。
新守山川の右岸がいいみたいで、特に真中近くにあるブロック(岸辺に3個転がっている)より本湖に向かって右側の釣果がいいみたいです。
ポイント:一番右側は(葦の際)網を掛けているみたいで、Fタイプでないとロープに掛かります。
山賀P周辺
7月7日号 ハスの開花は秒読み段階です!大きなバスの釣果はもう咲き始めています。
7/6(土)7:30〜9:00 匹 16:30〜18:30 
7/7(日)10:30〜13:00 匹 16:30〜19:00  匹 
 ハスの花もぽつぽつと開花が見られ、一面ピンクとグリーンのコントラストが見られる時期ももうすぐです。
新守山川周辺からこの山賀駐車場周辺での、バスの釣果も30センチ以上が混じるものの、比較的小ぶりなバスで落ち着いてきたみたいです。そんな中、ここ境川付近の釣果は時間帯の読みには相変わらずむずかしさは在るものの、40センチ以上の釣果が得られる時期となってきました。それにしても、今日の暑さは夏本番そのもの、おじさんには堪えがたいものがあり、一時間ほどおうちに帰ってお昼ねをしてしまいました。
昨日・今日とも40センチの前半だが、40センチ以上の釣果がありました。ネット関連で知り合ったU氏は粘りと頑張りで49センチ……と、見た目50センチのぷりぷりバスをゲットしていました。
ポイント:大きなバスは”ほら、あなたの足元にいますよ”   ポイントに近付く時は、抜き足差し足……。
守山川周辺天神川水門
8月16日号 47センチを筆頭にほとんど入れ食い状態!すべて30センチ以上!
18:00〜19:00 芦刈園へとつながる天神川水門が旬です!47・42・41センチ他1時間で7匹!
 ここ最近新守山川の周辺で5時以降の2時間ほどを釣行していたが、20センチクラスが5匹から7匹という状態で兎に角、サイズが小さく欲求不満状態。山賀P周辺ではチューブのテキサス仕様で時折40センチクラスが混じるが、この落とし込みの釣りは面白くない。このページの最初がちょうど1年前の今頃なので、久しぶりに”芦刈園”を4時半頃から30分ほど攻めるも20センチ台が1匹のみ。新守山川に移動して1時間ほど粘るも、やはり20センチ台がシャッド系のクランクで1匹のみ。帰ろうかなと思いつつも、天神川水門(ランカーハウス赤野井へつながる大きな水門)でシャッド系クランクを投げたとたんにヒット!すぐに暗くなってきたので、超シャロークランクに変更したりしながら、釣果は7匹。久しぶりに巻き物系ハードルアーのみの釣果で大いに満足!今、熱いのは”天神川水門周辺”!
ポイント:暑いときに頑張る人は山賀駐車場周辺で”テキサス”を根気よく。夕方以降は”天神川”周辺でしょう!
守山川周辺天神川水門周辺
9月9日号 オカッパリは苦難の年になりました。
9/7(土) 5匹  9/8(日) 4匹 :17:00〜19:00 使用ルアー:サミー85・フラットペッパー(F)
 いつものこの時期は、まだまだ”山賀駐車場周辺”のオカッパリで十分通用するポイントがあるのですが、今年はいけません。湖底が剥き出し、或いは湖底が完全に見えています。(10センチ?)
先月から比較的好調な”天神川水門周辺”も水位が下がり、水草が水面まで出て、非常にハードルアーを操作しにくい状況ですが、トップ或いはシャロークランクのロッドを目一杯上げた状態で引いてくると(水草に掛かるとロッドテップをピンピンして、出来るだけはずす)上記のような釣果が得られます。ただ、水位が下がっているため、投げられる所が限られており、私の場合は、ビーチサンダルで膝下まで浸かって投げています。
3〇センチ台が中心ですが二日とも、40センチ台が一匹ずつ上がりました。この状況も、今後の雨量でもっと厳しくなるかもしれませんが、先週末の状況はこんな所です。
ポイント:ウェダーORスリッパが必需品です。スリッパで湖水に入るのが厭な人は諦めてください。
山賀P周辺水路
2003年3月15日号 今年初の一匹は、35センチのぷりぷり!
3/15(土)3匹 16:20〜18:30 使用ルアー:スティシー60
昨年なら、とっくに40センチオーバーを始め、アワヨクバ50センチも望める時期なのに、今年の気温はここ最近にしては異常です。水位はプラス8センチと十分なのに、毎週週末は冷たい雨か、雪……。
やっと出ました!今年初のバスが……、35センチ(写真)を筆頭に30センチ台ばかり3匹。3匹ともスティシーにて釣りましたが、シャロー系クランクにも当たりは有りました。近くで釣っていた学生も、ラバージグで3匹ほど釣っていましたが、40センチ以上は釣れていません。しかし、水路には完全にバスは入っています。
2週間前、新守山川で腕を引っ張られるような当たりが有ったのですが、バレてしまいました。もっとも、この時期には多い、鯉のすれ掛かりかも知れませんが……。
次回につづく……
ポイント:水温が低く(7℃)、お目覚め直後?のBASSにつき、ルアーは比較的ゆっくりと……。
守山川周辺
2003年4月6日号 今年初の50センチオーバー!
4/6(日) 11:40頃 52センチ 新守山川左岸 使用ルアー:B.B シャッド60SP
昨日の雨がウソのような、今日は絶好の釣り日和だ!しかし、雨の影響でここ最近釣果の出ている境川は濁りがひどく釣りにならない。
昨日、デカフナ(45センチ)を釣り上げた”木の浜”に向かう。ここがこの辺りでは、雨の影響が一番でにくい所だからだ。水門周辺で”スティシー””CB−350”等を試すが、当たりもない。40分ほどで切り上げ、新守山川に戻る。
天神川までの間を丹念に探るも、ここも当たりすらない。
今日は午後から用事があるので、帰る前に念のため、左岸を探ることにした。水位が高いのでスティシーなど割合もぐるタイプを試すが、水草も成長期に入っていると見え、あまり潜るタイプだと水草ばかりで釣りにならない。ルアーをいろいろ変えながら、水草すれすれに探れるタイプを探す。諦めて帰ろうかな?と思いながら、半分惰性気味にルアーを投げる。その時、ヒット!ぐっと引き込まれるような強い引きだ!この時期多い、鯉のスレ掛かりかな?と思ってると魚体がチラッ。バスだ、しかもでかい。釣り上げて、記念撮影。測ってみると52センチのバスでした。(~_~メ)
前日、木の浜で45センチのフナを釣り上げました。スレ掛かりですが……。
守山川周辺から右側湖岸
2003年5月18日号 濁りの中、久しぶりにバスの顔を……。
5/18(日) 9:40頃 37センチ 新守山川右岸 使用ルアー:フラットペッパー60SP、ベビーシャッド60SP
今年は”田植えの時期”
が例年より1週間ほど遅いみたいで、この時期には琵琶湖も澄んでくる頃なのにまだまだ”田植え特有の濁り”が広がっています。この季節は、”おかっぱりバサー”にはつらい時です。
そんな中午前中、37センチのおなかのでっかいバスをゲット!フックが口の左右に掛かっていましたので目の前のおいしそうな?ルアーにアタックしてきたみたいです。
午後3時から3時間ほど同じところで釣行しましたが、20センチ台のバスを2匹ゲット、40センチ台以上の?バスを1匹バラシましたが、すべてベビーシャッドSPでの釣果です。
このまま強い雨など降らなかったら、来週は期待できる釣果が得られそうです。
本日釣果のあったベビーシャッドSPをYAHOOオークションでゲットしたいと思います!ルアーは中古で十分です!
その他の情報:山賀駐車場近くの水路は濁りがひどく、無反応でした。
山賀P周辺
2003年9月21日号久しぶりの更新です!これからが季節です!
9/21(日)14:30〜16:30 38センチを筆頭に6匹 その後雨のため納竿!すべてハスティ1の釣果です。
久しぶりに”境川”(ハス畑の所の水門付近)での釣果です。ここは夏以降は水草の隙間にテキサスリグなどのソフトルアーでは釣果がありますが、何せあまり”点”の釣りというか落とし込みがあまり好きでない、小生といたしましてはここ最近あまり訪れていなかったポイントです。

すっかり秋らしくなりましたので、境川の水門周辺でハスティをポンと落として引いてくるだけで、2時間粘ったら6匹の釣果がありました。時間差でバスが移動しているみたいです……。
ハスティは今は売っていませんが、最近Yahooのオークションで一個あたり350円で手に入れたルアーです。最近のルアーは精巧で塗りもリアル性もアップいたしましたが、十分昔の?ルアーでも通用しますよ!眠っているルアーがあったら、ぜひ試してみてください。
ただし、シャロー系のものでないと藻がかかって釣りになりません。
その他の情報ハードルアーが高価で使うのをためらっている貴方、安いものでもOK!B.B.もいいですよ
守山川周辺芦刈園
2003年10月4日号 今年2匹目の50センチオーバー!
56センチを筆頭に40分間で5匹(17:20〜18:00)!5639・32・29・26cm
少々の風ならかえって小魚が岸に集まるのか?釣果が良い日が多いが、今日は風があまりに強く、岸周辺の水は風の影響で濁り、新守山川や境川付近での釣果はなく、当たりさえも全然なし。
そこで風の影響の少ない”芦刈園”に行ってみた。ここは、今年も数回夏場に通ってみたが、思うような釣果はなかった所だ。5時ごろ行くと駐車場は閉まっており、釣り人は私を含めて5人。見ているとほとんど釣果はないみたいだ。5時15分ぐらいになるとどんどん皆は引き上げていく。その頃から、まず対岸の葦をめがけて投げて引いていたルアーに39センチのBASSがヒット!
立て続けに3匹をゲット。右端の小川の流れ込み付近からこちらに引いているとゴツンという当たり。最初のファイトで魚が見えたとき”鯉かな?”と思うような大きな魚影がきらり……。今年2匹目の50センチオーバーだ!
もう一人だけ残っていた人が近づいてきていっしょに釣果を祝った。記念にデジカメでパチリ!左の写真が自己記録更新の56センチのBASSです。少々写真はボケていますが、久しぶりの50センチオーバーは重かったです。
本日のポイント風の強い日は、影響の少ないポイントを狙うこと!
守山川周辺
2004年3月13日号 今年最初のBASSは50センチオーバー!
12:30〜17:00の釣果 53センチ 使用ルアー:ハスティ1
本来ならば境川(ハス畑周辺の水路)にバスが見られる時期であるが、今年はハス畑の刈り込み作業が大掛かり?なのか、周辺の濁りがひどく今日も一応試してみたが、さっぱり当たりも、バスの姿も見えない。
その後、13:00頃から新守山川に移動し、
今年最初の釣果を得る。(ラッキーにも53センチ)ここから天神川水門まで探ってみたが、結果的には釣果はなかった。14:00頃から風が強くなり、条件が悪くなる。
16:00から芦刈園に移動してみるが、鯉への”すれ”(大きなうろこが針先に付いてきた)はあったが
、バスの気配が見られない。最近はバスが居ると”バスの匂いを感じる”(^_^メ)ような気がするほど、ほとんど病気…
ともかくも、今年最初の釣果が50センチオーバーで満足の一日でした。
本日のポイント風が出て急に寒くなることがあるので防寒着を持っていたほうがいいですよ
守山川周辺 右岸
2004年6月26日号 サイズは小さいが朝夕で13匹
9:00〜11:30の釣果 35センチを筆頭に9匹  使用ルアー:フラットペッパー(F)
16:30〜19:00の釣果 44センチを筆頭に4匹! 使用ルアー:フラットペッパー(F)
台風一過(6号)の水は少々濁りがあるものの、1ヶ月前の鯉ヘルペスの影響下による鯉の死体は影をひそめ、例年の琵琶湖の姿に戻ってきた感のある今日この頃です。
朝から生憎の天気で、時折小雨がちらつく天気の一日でした。水の中は藻がしっかり成長してきているみたいで、髪の毛のような藻がしっかりフックに掛かってきます。いつものシャッド系のルアーもサスペンドタイプでは釣りにならず、フローティングタイプが藻の対策になりますが、それでも1回ごとに藻を取らなければ釣りになりません。
そんな中、今日は数には恵まれた釣りができました。琵琶湖に向かって、新守山川をはさんで右岸が比較的藻が少なく、左岸は新守山川を離れると藻が多くて非常に釣りにくいです。左岸を天神川水門まで移動しながらの釣りが釣果をアップさせるには効果的みたいです。
夕方、40分ほど”芦刈園”も試釣してみましたが、釣果なし。釣り友達の話では、本日朝5時頃、46センチを上げたそうです。
本日のポイント:圧倒的に20センチ台の小BASSが多いが、中に30センチオーバーが混じります。
守山川周辺 右岸
2004年7月17日号 今年2匹目の50センチオーバー!
16:00〜19:00の釣果 58センチ自己最高を筆頭に7匹!使用ルアー:フラットペッパー(SP)
この50センチオーバーを釣った直後も、突然の夕立があったりと天候の不安定な一日でした。
19:00頃からもまた雨が降ってきたため、仕方なく納竿したものの久しぶりの50オーバーに満足の一日でした。
16:00頃から新守山川の左岸で約1時間の釣行するも、20センチ台1匹のみの釣果。右岸に移った直後の17:08、今年2匹目で自己最高記録を塗り替える58センチを、いつものフッラトペッパー(SP)でゲット!今までの最高56センチにたった2センチ大きくなるだけなのに、今日の1匹は背中部分が異常に盛りあがった60センチ台の片鱗を伺わせるだけの大物でした。
先週知り合いになった、長浜から来たというカップルに撮ってもらった写真です。どうです?背中部分の盛り上がりとエラ付近が今までの50センチ台と違い、ズッシリとした風格を感じませんか?

あとは天神川までを行ったり来たりと釣行を重ね、20〜30台を6匹ゲット!ほとんどが前述のヤフーオークションで300円台で落としたフラットペッパーですが、1匹だけは同じくティムコのファットペッパータイニーでの釣果です。
本日のポイント:たった1週間で水草の伸びがすごいです。明日はトップも試してみようと思います。
山賀P周辺水路
2005年3月20日号 今年初は42センチ
11:30〜14:30の釣果 42センチのみ
 今年は3月に入っても気温が低い日が続き、また土日のたびに雨か雪で50才の私としては自分の健康に自信なくここ最近琵琶湖周辺の散歩?は控えていました。
先々週の土曜日には新守山川周辺の午後、久しぶりに試みたら、多分鯉だと思うが、12Ltdのラインをぶちきられてあっけなくラインブレイク!
本日、天気も良かったので木の浜周辺から芦刈園、そして山賀駐車場周辺を探ったが今年最初の釣果は山賀駐車場周辺の水路(境川)での42センチでした。
もう一匹、不用意なとき(水面間近のルアーを上げる寸前)に当たりがあった(40センチオーバー?が見えてた)が取り逃がす。今日21日はかなりの釣果が望めたと思うが、生憎仕事の為…残念!
本日のポイント:画像が見にくいかも知れませんが…
木の浜駐車場周辺
2006年5月28日号 今年の50cmアップは木の浜51センチ
9:00〜12:15の釣果 51センチ筆頭に10匹。17:00〜19:00の釣果 48・47センチの2匹。久しぶりの二桁の釣果。
 昨夜半からの強い雨で、先週は澄んでいた木の浜も濁り気味。
の浜駐車場周辺の内湖につながる湖岸道路下での釣果ですが、2匹以外はすべてステイシー60SPと、このルアーの完全な当たり日でした。
このポイントは内湖側からの手すりから道路下にルアーをどれだけ入れられるかが釣果に大きく影響すると思いますので、ある程度練習が必要かもしれません。
午前中の釣果から夕方は7〜8匹は堅いと思っていたが、 午後からは強い風が出て水草がちぎれたみたいでそれがルアーに絡み、釣果に影響が出たように思う。釣果は48センチと47センチの2匹と振るわずも、大型サイズではあった。来週も期待できそうである。
本日のポイント:岸まで網がありラインが細いと吊り上げられないかもしれません
守山川周辺   芦刈園
2010年8月21日号   二回目の鯉、何と82センチ!
アジサイで有名な芦刈園で、ルアーで二回目の鯉を釣り上げました。今回もしっかりフックが口に掛かっており、切れるか釣り上げるかの状況で、釣り上げてみると#6のフックはひん曲がっていましたが、何とかもったみたいです。
前回もこの芦刈園でしたが、前回の73センチとは体高がまるで比べ物にならないほどの大きさです!
今回の釣り上げで、鯉は確実にルアーを追っているのでは?(肉食)という事を確信しました。
使用したルアーはベビーシャッドの75SPですが、ここは以前も紹介しましたが、この時期鯰に頻繁にお目にかかる釣り場です。
またトップでも楽しめる所ですので、興味をもたれた方は是非チャレンジしてみて下さい。
もっとも今年は暑さのせいで、アオコの発生がひどく釣りのあとはロッド・リールの清掃が大変ですが…。

本日のポイント:鯉が暴れてフックで怪我をしました。
皆さんも鯉を釣った時は気をつけましょう!
indexへ このページの最初に戻る