LAKE TROLLERS FISHING REPORTS
2003年 6月28日
中禅寺湖

アングラー 塩谷 敦、今野眞次


■■   ■■   ■■

今野&塩谷は、中禅寺湖で半日Fishingです。
釣果は、今野=ホンマス&虹鱒約40cm、at本つが、塩谷=レイク46cm、at国道。
ヒットルアーは、ともに真木スライド9cmでホンマスとレイクトラウトでした。
好調といわれるだるま石から12番にかけての国道沿いは、全体的には少ないFiafhing船がこの場所に集まり、結果的にあの辺だけ混雑状態で釣り辛い状態。
中から低層○○○○攻撃も今日は大物不発、次回はサイズアップを狙うぞ!!


(今野レポート)
パイロットルアーは真木スライドワカサギ



6月28日、中禅寺湖連続ボーズのリベンジ戦で真木ミノーがパイロットルアーとし
て活躍した。
早朝は表層でもくるということで、2色、3色、4色をセットし本つが沖を3本で早曳き重点攻撃。
4時40分、3色の真木スライドワカサギに元気のいいあたりがあり、連続ボースから脱出の40cm弱のレインボーをゲット。
ホンマスはもう少し下ということで4・5・6色で同じ場所を行ったり来たりすると、今度は5色のブラウニー13cmに機敏なホンマス的あたりがあり、36cmのホンマスをゲット。
その後、場所を国道沿いへ移動し、だるま、ザッカ、13番を攻めてチビレイクを真木スライドワカサギでゲットした。
真木スライドワカサギがパイロットルアーとなったわけで、あらためてオールマイティーに釣れるルアーの重要性
を実感した。ゆっくりで良し、早くても良し、中層でも底でも結果を出してくれる真木スライドは手放せないルアーである。



ホンマス


トロキャップ

中禅寺湖の夕焼け


(塩谷レポート)
3週連荘の中禅寺湖、そろそろホンマスの活性があがり、国道のレイクも良好!を期待して、今野選手と半日トローリングを挙行しました。
結果は、レイクトラウト46cm×1尾のみで、今回も大ホンマスはお預け、となりました。
好調の国道沿いは、全体的に船数が少ないにも関わらずヒメトロ・ホンマス狙い・レイク狙いと思わしき船団が参集し、限られたポイントが流せない状態ながら、必死に流し込みとりあえずレイクトラウトをゲットです。
ルアーは、真木スライド9cmで、タナは110ydとゲキ深。

渋谷サンスイBASS館でミラクルの大推薦で「SASARAミノー」(写真)をげっちゅーしました。(バス用ミノーなんてまず買わな伊野に・・・)。しかしながら縦に2本のワイヤーで支えられた「独特の切り身スタイル」から生まれる動きは超すばらしく、ジョイントラパラばりのクネクネアクションがとても魅力です。しかしながら朝からずーとひっぱったものの生憎の不発に終わりました。

なかなかでない大ホンマス大レイクは次回に期待!ってことで、6月最盛期・中禅寺湖半日トロ報告でした。


塩谷−レイク46cm

ササラミノー

End of report back          home