LAKE TROLLERS FISHING REPORTS
2003年 7月5-6日 塩谷、奥、ミラクル、やっちゃん
2003菅沼・特別解禁レポート

Reported by
                 Atsushi Shioya


7/5(土)−6(日)に特別解禁した群馬県片品村の「菅沼」 。今年は梅雨の合間の晴天に恵まれ、両日とも「晴れときどき曇り」の良い天気となりました。気温は「11-25℃」、表層水温は「14-17℃」と、絶好のコンディションで、朝日があがると春セミがいっせいに大合唱する標高1700mの「菅沼」は、下界の muggy & sticky weatherからは想像ができないほど快適で清々しく、まさに本州最高の「トラウトの聖地!」といって過言ではありません!

2003年度の“菅沼特別解禁” 7/5解禁初日には、レイクトローラーズ奥&塩谷が参加し、トラウト初挑戦のミラクル優子ちゃん&やっちゃんYamamotoコンビは、菅沼Camp村バンガローでの夕食BBQから加わり、第2日目は2艘・4名での賑やかな釣りをエンジョイしてきました。

バンガローBBQ

バンガローのBBQは、後発部隊の二人に買出し&下準備をフル委託し、先発組みは終日フィッシングに興じた後、山上で新鮮な食材にありつける、というハッピーな展開でした。ミラクル&やっちゃん、準備ご苦労様&ありがとう!! 例年のことながら大自然に囲まれ電気もガスもなーんにもないCamp村の夜は、林間中学のフォークダンス“マイム・マイム”や“オクラホマ・ミキサー”のメロディが森林の静寂に心地よくかつノルタルジックにこだまし、夜空を紅く照らすキャンプファイアーの神秘&荘厳な灯火から生の活力をもらい、フィナーレとなる若人の歌声・合唱に心を洗われ、いつものとおり最高!のバンガローライフを満喫することができました。(やったら熱いバンガロー風呂も気持ちよかったー)

2日間の釣果

 2日間の釣果は、全てRainbow Troutで次のとおりです。

Mouse奥:52pTopに全部で13尾、
塩谷大物師:56cmをTopに50cm他計9尾、
ミラクル優子:46p(7/6のみ参加)、
やっちゃんYamamoto:45cm他(7/6のみ参加)。

昨年のようなスーパーRainbowはでなかったものの、流入河川で自然繁殖もしている虹鱒(本州では珍しい)は、とにかくネイティブ!!で、環境管理が行き届いた「菅沼」は、相変わらずグッド・コンディションの素晴らしいフィールド!の一言に尽きます。 ネイティブ虹鱒のアタリは一瞬「ガツン」と強烈で、その後は大ファイトを演じるので、楽しい反面、バーブレスフック仕様の「菅沼」の虹鱒は実によくバレます。成魚放流と思わしき虹鱒も、ここでは何故かかなり良いファイトを演じますが・・・。ちなみに初日同船者の奥は、スプーン主体でヒット約30回でゲットが12尾、ミノー中心の塩谷は、ヒット約20回でゲット7尾と、ともにバラシ回数が多い結果でしたが、バラシた魚は悔しくもあり腕の未熟さを感じる一方で、オールキャッチ&リリースの菅沼で、ファイトをエンジョイさせてくれた魚をより早く元の戻せた、とナントナク納得できる心境でした。

塩谷・虹鱒56cm

今回塩谷がゲッチュウした最大魚「56cm虹鱒」は、弁天沼の水深5−8mエリアのカケアガリ付近で、真木ミノーの新作「SLV・90・ヒメマス」で釣れました(注:SLはスライドの略で今後このように表記されるようです)。この魚はスーパーレインボーとは言えませんが、写真のとおり尾ビレがピンシャンで、いわいる菅沼ネイティブと呼称される部類の虹鱒に属し、来年は間違いなくスーパーに成長するハズです。いろいろな魚の写真でわかるとおり、最近成魚放流されたと思わしき虹鱒とは、ヒレ状態やレインボー色・顔つき等々が明らかに異なり、当然ながらファイトも強烈です。釣れたのは初日の15:30頃、スプーンにスレた時間帯でのヒット&ゲットだけに、超リアル真木ミノーの威力に感心・感服した一尾となりました。
 
レインボー56cm                                                            
 
真木ルアー新作ヒメSL9cm                                                      塩谷タックル

今年の菅沼考察by塩谷

期待のスーパーレインボーがお預けとなった今年の「菅沼」、そのコンディションを分析すると、以下のとおりでしょうか。

1.植物性プランクトンが大量発生し、水がやや濁っていて(みどりが濃くて透明度が低い←とはいってもミラクルのコメントとおり相当綺麗)、この先約一週間後の動物性プランクトン発生により濁りが解消され、きれいで透明な湖水になり、その後、ターンオーバー・湖水大循環を経てサーモクラインが形成され、スーパーレインボウの遊泳層・エリアが決まり=釣り易いコンディション=スーパーレインボーが釣れる「菅沼」に変貌する?!、と考えられます。つまり今回は「遊泳タナが不安定だったうえ、「活性がモウ一つ」だった事?が、スーパーお預けの理由のひとつなのでは?

2.ベイトフィッシュが豊富!なため、解禁日の朝一はリアクションで虹鱒バイトを誘えるが、その後は魚がリアルベイトと異なるルアーをすぐに見切ってしまい、ハイレベルの知恵比べになったうえ、いきなり出船した30隻あまりの釣船に魚が驚き、ハイプレッシャーで厳しいコンディションに陥ったのでは?

3.最後に、菅沼管理人殿曰く、「あと2週間くらいすると、湖が安定して「最高の菅沼になり、たぶん表層ミノーでもガンガン大物が喰ってくるよー」との読みでした。

7/19から一週間解禁される平日などは、「超狙い目」です。仕事を休んで行ける人は、今から空き状況Checkのうえ、「最高の菅沼」に赴くことを、是非オススメします。


Reported by
                         ミラクル優子


7月5日
塩谷師匠一行と合流すべく、菅沼に向かいました。3回ほど道を間違えながら・・・。
キャンプ村に着き、荷物を運び終えたら、早速BBQの支度です。野菜は予め下ごしらえをしてきていたので、準備はスムーズにいきました。
菅沼で食べるBBQは、これがまた格別においしい!!おいしいBBQを食べ、釣り話に花が咲いて、最高の食事でした。
 

  

  

7月6日

本番です。手漕ぎボートに乗るのは初めてで、怖くてしばらく立ち上がれませんでした。ちょっと動くと揺れる揺れる・・・。
やっちゃんに「動くな〜!!」と、怒鳴りながらの出船でした。そして、水の透明度にびっくり!!そのまま飲めそうなくらい透明でした。
 

塩谷さんに教えてもらったポイントまでせっせと移動し、午前中はずっとそこに居座ってました。
しばらくスプーンを投げていたのですが、反応がないので”餌にえびをやっている”と聞いたのを思い出し、ラッキークラフトのEB-R(エビール)を投げてボケーっと巻いていたら、投げた方向で、魚が跳ねていて、「お〜、跳ねてる跳ねてる!」なんて他人事のように思ってそのまま巻いていたら、”ずん”と重いではありませんか!
「きゃ〜!私にきてたのね〜!!」ボートの揺れなどすっかり忘れ、速攻ファイト体制へ・・・。シャローにいたレインボウだったので、よく跳ねてくれ、合計3〜4回ハイジャンプを見せてくれました。やっとのことでランディングし、計測したところ、46センチ!今まで一人で釣った魚の中で1番デカイ!嬉しかったですね〜♪

  
ミラクルレインボー46cm                              




その後1回アタリがありましたがのらず、そのままお昼へ・・。
お昼ごはんは前日のBBQの残りの肉、野菜、焼きそばなどを食べました。
しばらく焼肉はいいです。食べ終えた後、荷物などを全て車に運び込み、
3時前頃釣行開始!上がったのが4時半過ぎ。1度のアタリはあったものの
午後の部は惨敗・・・。

それでもボウズ覚悟で行って、1匹釣れたので満足しています。
素晴らしい大自然の中で貴重な体験ができてとてもよかったです。




Reported by
             やっちゃんこと山本くん

午前中狙った場所はシャローからディープに落ちるかけあがりでルアーは8グラムスプーンを使用した。
これを一旦ボトムに落とし込んでただ巻きするとチェイスやバイトはあるもののヒットには至らなかった。
次に8グラムのメタルジグに替えてボトムに落とし、2ジャーク1ポーズのアクションに変えたらすぐにヒットした。
サイズは40後半くらいだったがボート際でバラしてしまった。かなりくやしかったがすぐさま同じ様に誘うとまたもやヒットしたサイズは40センチだった。
これはパターンをつかんだか!?と思ったが午前中に魚が追加される事はなかった。

午後はポイントをかえて、今度は垂直に切り立った岩盤系のエリアに入った。
ここでも最初は8グラムのスプーンから探ってみた。するとすぐにヒットした。サイズは45だったがかなりいい引きをしていた。
このポイントは表層に多数のベイトフィッシュが浮いていたので、まだ釣れると思いキャストを続けると狙い通りベイトの真下あたりでヒットした。
しかし一発目の突っ走りでフックが外れてしまった。このバラシがいけなかったのか?このポイントでは釣れなくなってしまい、移動する事にしたが結局釣れないまま終了時間を迎えた。

やっちゃんレインボー45cm

結果として2本だけという悲惨な釣果だったが、噂通り自然が美しいフィールドで釣りを楽しむ事ができたので非常に満足している。
また機会があれば釣行したい。今度は釣果の方でも満足いくよう頑張りたいと思う。



菅沼

菅沼

やっちゃん、ミラクル

塩谷、奥

Reported by
                     
菅沼解禁初挑戦してきました。夜中1時に到着。気温13℃。さすが標高1700m。
解禁とあって期待に胸膨らませて、塩谷師匠と出船。一匹目はミノーでチビが釣れ、ルアーを自作コータック黒金8gに変更。
当りはあるが、なかなか乗ってはくれない。やっぱりシングルバーブレスフックのせいなのか?しかし一旦フッキングすればドラグが唸りをあげ、60オーバーかと思うほどの引き。ランディングすれば2匹目49cm。うーん、プリプリの魚体。恐るべし菅沼。1日目は解禁ということもあり、12匹ゲット。40オーバーが7匹程度と50アップをあげることは出来なかった。
二日目は朝一に52cmをミノーであげるも、そのあとが続かず1匹のみ。解禁日は誰でも釣れるが、タフった時に確実に釣っていく腕を磨かねば。
塩谷師匠のエレキ及びGPS魚探の威力を見て、まず早々にエレキはゲットしました。魚探も近々ゲットしようと考えております。
ねずみのおじちゃん。



奥、本日の初物


大物師の昼寝

奥、塩谷艇

塩谷操船中

塩谷キャスティング

バンガローでランチタイム

ランチタイム

焼きそば

焼肉

リヤカー(乗っているのはミラクル)

焼きそば作る奥選手 「暑い〜!」

菅沼解禁パンフレット

全員で記念撮影

帰りに寄った中禅寺湖

中禅寺湖

End of report home