LAKE TROLLERS FISHING REPORTS
  

〜 銀山釣行レポート(またまた、岩魚バラシちゃいました。)〜
レポート 今野眞次


   2003年 8月10日、銀山行ってきましたよ。
解禁直後に行ったきりご無沙汰してましたが、夏休みの家族旅行とドッキングしてショートタイムトローリングです。久し振りの銀山だというのに、季節はずれの台風10号のお陰で予定を1日ずらした分観光スケジュールに押されて、釣り時間を短縮してのトライでした。(もっとやりたかったなー)

今回は諸般の事情により、5時30分(4時前に出船したかった)ダムサイトからの出船。
台風一過吹き返しの心配があったが、出船時強い雨は降るものの風はほとんどなく大物の期待充分。船宿の情報では、ワカサギが7〜8mで釣れており40cm位の岩魚も混じるということなので、ここは真木SLワカサギが定番のところ、朝一、新作真木ミノー「SLIII姫」シリーズをテストした。(2色・4色・5色)

SL110姫FとS、SLV120F姫の3本攻撃で、ダムサイト船着場から岸を右に見て仕入方面へ流してはじめた。ヒメスリムSは、姿勢を崩さずにテールを左右に振りながらスローでも良く泳ぎ期待十分。Fは、Sとは正反対にヨタヨタ泳ぎでただ引きでもいいが、強弱(アクション)が付いた時のヒラウチでよさそう。SLV120F姫の反転アピールはタダモノじゃなく、ロッドアクションでの動きが最高(バスのトップウォーターでかなりの釣果を残せそう)。

流し始めて10分、4色の右舷ロッド、SL110S(ヒメスリム)に特大のあたり。いやーやっぱり来たか!とハイテンションモードでドラグ機能を駆使し慎重にやりとりをしたものの、残り2色でのヘッドシェイクで痛恨のバラシ(推定:岩魚50前後)。
4月の銀山でも足元での岩魚バラシに続き、今年は2度目の岩魚バラシ。(いやー参った、参った)

その後、天候回復し家族を乗せてファリミートローリングとなって、深場狙いでミノーをワカサギタイプに切り替えて
釣果:SL90ワカサギS(7色)・・・ウグイ
    SL70ワカサギS(8色)・・・ニジマス2本

この後の観光スケジュールの関係で、9時30分終了。

タ゜ムサイト情報 : ダムサイトはやっぱり禁漁だったんですねー。家族を乗せてダム寄りを流していると、ダムの上からダム管理関係者から「あっち行け」のジェスチャーをされました。とりあえず、船をダムから遠避けて流していると、今度は船宿のおかみさんが颯爽とボートでやってきて、ダムサイト禁漁とライフジャケット着用を注意していきました。(ダム管理者からTELにより)

ダムサイトが禁漁であることは釣り案内・観光マップ等でも表示しているが、20年近く銀山通いしてて初めてことで、何で???状態で帰船後聞いてみると、ダムに寄りすぎたこと、子供が船の上で危なく見えたことと、ライフジャケットを着用していなかったので注意したとのことで、普段は、禁漁区域ではあるものの黙認状態ということです。

いずれにしても、禁漁区域であることには違いないので、ダムサイトを流す皆さんは、ライフジャケット着用と船上での目立った行動は慎んでください。



台風一過、晴天の銀山

敬太、操船


銀山、ニジマス

銀山ウグイ


仕入れ付近

真木ルアーSLヒメ


End of report home